Zaim(ザイム)と銀行口座などを連携する方法とできない場合の対処法について解説!

投稿日:

 

 

Zaimは家計簿を簡単につけられるというアプリですが、簡単に利用するためには「銀行」「クレジットカード」との連携が必要になってきます。

そこで、今回はZaimに必要な連携(銀行・クレジットカードなど)方法について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

Zaimの連携できる銀行やクレジットカードについて!

Zaimは以下の銀行やクレジットカードとの連携が可能です。

銀行

  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 東京スター銀行

クレジットカード

  • エディオンカード(セディナ)
  • 三菱UFJ VISAカード(IC)
  • セゾンカード
  • JALカード(JCB)

電子マネー

  • タリーズカード
  • ソフトバンクカード
  • スターバックスカード
  • nanaco

上記で紹介した銀行・クレジットカードなどが全てではありません。

また、ポイントや証券・ショッピングサイトなども連携が可能です。

その他の連携可能な銀行などを知りたいという方は以下の公式URLから確認が可能となっています。

【公式】Zaim連携できる銀行・クレジットカードなどの一覧

Zaimで銀行やクレジットカードを連携する方法

ログイン

ログインについては、以下の関連記事にて詳しく解説しています。

【2019年最新版】Zaim(ザイム)の使い方を徹底解説!

続きを見る

口座設定

まず、左上の「横棒3本線」をタップ。

次に「口座設定」をタップ。

口座設定の画面が表示されるので、右下にある「銀行マーク」をタップ。

すると、上の画面のように連携できるものがカテゴリで表示されるので、連携したいカテゴリをタップしましょう。

今回は「銀行」をタップします。

※銀行以外のカテゴリについては操作方法が同じなので、省略します。

銀行の名前がずらっと表示されるので、あなたが登録したい銀行をその中から検索して探しましょう。

今回は「楽天銀行」を登録してみます。

「店番号」「口座番号」などを入力後「連携する」をタップしてください。

登録が済むと、上画面のように「更新中」という文字が表示されます。

連携完了

連携されると、上の画面のように「緑色の○」が表示されます。

連携解除

まずは、口座設定まで操作する必要があるので、その操作方法については「見出し:口座設定」を参考にしてください。

口座設定を開き、連携を解除したい口座の「連携設定」をタップします。

その次に「連携を解除」をタップ。

すると、注意文が表示されるので確認後、全ての情報を消したい場合は「連携を解除し履歴も削除する」、履歴は残したい場合は「連携のみ解除する」をタップしましょう。

手動で管理することも可能

手動で追加する場合はまず、口座追加までの操作が必要です。

その操作方法については「見出し:口座設定」を確認してください。

まず、手動管理の「お財布など」をタップします。

上の画面のように表示されるので、「名前」「残高」「アイコン」などを入力後「追加する」をタップしてください。

これで、手動管理完了です。

Zaimは無料・有料で連携のサービスが違う!

Zaimは無料会員とプレミアム会員が存在します。

無料会員とプレミアム会員で利用できる機能の差は以下の通りです。

無料会員 プレミアム会員(480円)
アプリ 広告非表示 ×
複数アカウント ×
スタンプ省略 ×
残高グラフ ×
コンテンツ 給付金検索 ×
医療費控除 ×
金融連携 優先更新 ×
手動更新 ×
データの表示 手入力
レシート入力
金融連携入力
データ入出力 ダウンロード
ScanSnap

ここで、注目してほしいのは「金融連携」です。

金融連携には「優先更新」「手動更新」機能があり、利用できるのはプレミアム会員のみとなっています。

ちなみに、この更新がどういったものなのか以下にまとめてみました。

■優先更新■

優先的に連携している銀行・クレジットカードの情報を知ることができる

■手動更新■

手動で更新することにより、連携している銀行・クレジットカードなどの常に最新の情報を知ることができる

どちらも早く銀行口座やクレジットカードの内容を見たい!という方におすすめの機能ですが、無料会員でも十分Zaimは利用できます。

Zaimの連携についての疑問!

連携はいつどのタイミングで行われるのか?

登録したての銀行口座などの連携には5分~10分の時間がかかります。

また、連携済みのものに関しては毎日ではなく、数日おきの間隔で自動更新しているようです。

ココがポイント

  • 金融機関によっては反映が遅いところもある
  • 手動でいつでも更新したい場合はプレミアム会員になるしかない

連携した銀行やクレジットカードが重複した場合はどうなる?

Zaimでは様々なショッピングサイトと支払いの指定が重複しないように自動的に明細が非表示となるシステムを導入しています。

また、非表示になるからといって残高に反映されないということはなく、しっかりと集計されます。

ココに注意

■連携の順番■

初めて連携する際にカードからショッピングサイトという順番で連携すると重複するので、ショッピングサイトから連携するようにしましょう。

■福岡銀行は重複する■

ふくおかフィナンシャルグループについては重複する可能性があるので、不要な口座などは削除しましょう。

レシート入力と自動取得が重複する

Zaimのシステム上、連携済みの銀行口座・クレジットカードなどについては自動的に引き落としや利用金額が登録されます。

なので、それと同じ内容をレシート入力してしまうと重複してしまいます。

以下の方法で重複を防ぎましょう。

■手動で品目追加■

自動的に登録された分とは別に品目が少ない場合は新たに品目を追加しましょう。

■自動取得を消して手動でレシート入力■

自動で取得した分を削除して、その削除した分をレシート入力で追加すれば金額がおかしくなることはないでしょう。

ただし、レシート入力が間違えていると金額に誤差が発生するので、自動取得削除は最終手段で利用することをおすすめします。

連携できない場合の対処法

銀行口座のセキュリティ項目に答える

登録後、Zaimと銀行の連携操作が行われるのですが、連携されなかった場合、「赤○」がついて連携できていないことを示してくれます。

今回であれば、「ログインができていないので追加の質問に答えてください」という内容でしたので、「連携設定」をタップして「追加質問を入力」をタップしてください。

楽天銀行であれば、セキュリティカードというものが口座開設時に貰えるのでそのカードの裏面を見て数字・アルファベットを入力します。

入力後、「認証する」をタップ。

上画面のようにお知らせが表示されるので「接続を確認」をタップ。

銀行口座によって連携時に聞かれる質問が変わってくるので、注意しましょう。

ワンタイムパスワードなどがある銀行口座は自動更新されない

引用:【公式】三菱UFJ銀行

特定の銀行に関しては、毎回ワンタイムパスワードを入力して認証しなければ更新を行えないので、自動更新はできません。

そのため、なぜか銀行口座の残高が更新されないという方は、「見出し:銀行口座のセキュリティ項目に答える」を試してみましょう。

この質問に回答することで、手動更新が行えるので残高にも変動が起きます。

Zaimの不具合報告をチェックする

Zaimでは不具合が見つかると公式サイトにて、どのような不具合が起きているか公表しています。

もし、Zaimの連携が上手くいかないという場合にはアプリの不具合が報告されていないか、公式サイトで確認してみるといいでしょう。

【公式】Zaim不具合のお知らせ

Zaimアプリのアップデートを行う

上記の2つの対処法を行っても連携できないという場合はアプリのバージョンが古い可能性があります。

いバージョンのアプリには連携のバグがある可能性もあるので、その状況を打破するためにはアプリのアップデートを行いましょう。

そうすることで、バグが修正され連携できる可能性が高まります。

-Zaim
-,

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.