専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

UberEats(ウーバーイーツ)の登録から退会までとクレジットカードの削除方法など

更新日:

Uber Eatsは出前に似たような、食事を届けてくれるサービスとなっています。

このサービスがスタートしたころは東京のみでしたが、今や東京、大阪、福岡などサービスエリアも拡大しています。

そんな便利なサービスUber Eatsの登録から退会までを紹介していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

Uber Eatsとは一言で表すと「レストランに行かなくてもレストランの料理を自宅や外で味わえる」というサービスです。

もともとは海外で始まったサービスで、日本では2016年からサービスが開始されています。

Uber Eatsは出前と似ていて、今食べたい料理などをスマホやパソコンで注文し、届けてもらいます。
出前は家に届けてもらうことが前提ですが、Uber Eatsに関しては家でなくても公園や今いる場所などに届けてくれるのが特徴です。

ダウンロードはこちらから可能です。

対応地域について

Uber Eatsの2019年対応地域について以下のようにまとめました。

対応地域 市区町村
東京都 23区(対応していない地域もあり)
千葉県 市川市、船橋市
神奈川県 横浜市(保土ヶ谷区、神奈川区、西区、南区、中区、磯子区、鶴見区、港北区)川崎市(高津区、川崎区、中原区、幸区)
埼玉県 大宮区、中央区、浦和区、さいたま市南区、戸田市、蕨市
愛知県 名古屋市9区(中区、西区、中村区、西区、東区、熱田区、千種区、昭和区、北区)
大阪府 大阪市全24区
京都府 左京区、右京区、北区、南区、東山区、下京区、中京区
兵庫県 長田区、東灘区、須磨区、中央区、兵庫区、須磨区
福岡県 博多区、南区、中央区、城南区

支払い方法について

Uber Eatsの支払い方法は、大阪エリア以外「クレジット・デビットカードのみ」となっています。
大阪エリアでは最近になり現金での利用が可能になりましたが、クレジットカードのみの支払い方法の方がメリットがあるでしょう。

そのメリットは以下のようになっています。

  • 先に払っているので現金を出す手間が省ける
  • スタッフとの現金のやりとりでトラブルが発生しない
  • 支払った現金が盗まれた!という被害がない

現在は大阪エリアのみ現金OKですが、もしUber Eatsを利用したいという場合にはクレジットカードの利用をおすすめします。

どんな料理の種類があるのか

Uber Eatsではどのような料理の種類が注文できるのかまとめてみました。

  • 日本料理
  • ステーキ
  • カレー
  • 丼もの
  • 中華料理
  • ヘルシー
  • ハンバーガー
  • 韓国料理
  • サラダ
  • インド料理
  • メキシコ料理
  • タイ料理
  • アジア料理

選ぶのに迷うほどたくさんの種類の料理を注文することができます。

Uber Eatsの登録方法について

まず、Uber Eatsのアプリをダウンロード後、起動させると上のような画面が表示されるので、「電話番号」を入力してください。

入力する画面が切り替わり、「次へ」というボタンが表示されるので、タップしましょう。

入力した電話番号宛てに認証コードが送られるので、入力を行い「次へ」をタップしてください。

認証が完了すると、次にメールアドレス入力欄が表示されるので、入力後「次へ」をタップしましょう。

メールアドレスを入力すると、上の画像のようなメールが届くので、「メールアドレスを確認する」をタップしてください。

確認が完了すると「メールアドレスの認証が完了しました」と表示されます。
認証が完了したところで、もう一度Uber Eatsのアプリに戻り登録を済ませましょう。

ここでは、パスワード入力してください。

クレジットカードなどを登録しなければいけないので、わかりやすいパスワードはやめておきましょう。
誕生日や名前などそういったものではなく、難しくて複雑なパスワードをおすすめします。

次に、フルネームを入力します。入力後、「次へ」をタップしてください。

上のような画面が表示されるので、「次へ」をタップしましょう。

Uber Eatsで商品を注文して支払いを行う際のクレジットカード登録を行います。

ちなみに、以下のクレジット・デビットカードが利用可能です。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
  • 三菱UFJ銀行VISAデビット
  • みずほ銀行JCBデビット

住信SBIネット銀行VISAデビットは登録不可でした。

他にも、ジャパンネット銀行VISAデビットなど登録不可のデビットカードも存在するようです。

なので、確実に登録したいという場合は、クレジットカードが安心でしょう。

無事にクレジットカード登録が完了後、配達先の住所を入力します。

このとき、対応していない地域を登録した場合には、「まだサービス対応していません。」という表示がされます。

対応している地域を入力した後は、上のような画面が表示されます。

「車両に取りに行く」もしくは「今いる場所にお届け」どちらかを選択して、「今いる場所にお届け」の場合には住所などを入力してください。

入力後は「保存する」をタップしましょう。

保存されると、おいしそうな料理の画像が表示されるので、ここから注文していきましょう。この画面が表示されれば、登録は完了です。

商品を注文してみよう!

ホーム画面から商品を探して注文する方法と検索画面から注文する方法があるので、それぞれ注文方法を紹介していきます。

ホーム画面から注文する方法

まず、ホーム画面を開くとさまざまな商品が表示されます。この画面から気になるものをタップしましょう。

今回はカレーのお店をタップしてみました。タップ後、上のような画面が表示され、さまざまな商品が表示されます。

今回は「ターリー屋弁当」をタップしてみましょう。

お弁当の詳細が表示されるので、必須条件にチェックを入れ、「カートに〇つ追加する」をタップしてください。

カートに追加が行われると、カートに入れた商品の画面の上に注文数が表示されます。

また、注文する際は「カートを見る」をタップしてください。

注文の詳細が表示されるので、注文料理や合計料金などを確認後、「注文する」をタップしましょう。これで、注文完了です。

検索を使って注文する方法

まず、下のメニューに表示される「虫眼鏡マーク」をタップしてください。
すると、さまざまな料理のカテゴリが表示されるので、気になるものをタップしましょう。

今回は「Fast Food」を選んでみました。

タップ後、注文できる商品が表示されるので、商品を選びタップしましょう。

商品を選ぶと詳細が表示されるので、「カートに〇つ追加する」をタップしてください。

注文したい商品がカートに追加されると、上の画像のように、注文商品の画像上に注文数が表示され、下にはカートに入っている商品の金額が表示されます。

注文をする場合には「カートを見る」をタップしてください。

上のような画面が表示されるので、届けてほしい場所などを確認後、下にスクロールしていきます。

注文した商品の料金や配送手数料などが表示されるので、確認後「注文する」をタップして注文完了です。

予約注文の場合

カートに注文商品を入れた後、「カートを見る」をタップしてください。

カートの詳細を確認できるのですが、上の画面のように「お届け先」の部分をタップしましょう。

「配達の詳細」が表示されるので、注文方法を「注文を予約する」に変更します。

「日時」をそれぞれ設定して「保存する」をタップしてください。

変更が完了すると、上のようにカートの注文詳細がしっかりと変更されます。

カート詳細を下の方にスクロールしていき、「注文を予約する」をタップすれば予約注文完了です。

カートの商品を削除する方法

注文したい商品をカートに入れた後、上のような画面が表示されるので、「カートを見る」をタップしてください。

カートの詳細が表示されるのですが、注文商品をタップしましょう。

タップ後、下にスクロールしていくと「カートから品物を削除」が表示されるのでタップしてください。

削除して空の場合は上のようにカートの中身が表示されます。

商品が届くまで

商品購入後、あなたがお願いした配達場所に向かう配達の方が地図上にてアニメーションのようなもので表示されます。

建物などに商品を届ける場合はすんなり来てもらえることが多いかもしれませんが、公園など建物以外の場所の場合は配達の方が迷ってしまう場合があるので、配達状況の地図を見ながら迷っていないか、確認していた方がいいかもしれません。

注文のキャンセル方法

まず、下のメニューにある、レシートのようなところをタップしてください。

上のタブ切り替えで「現在のご注文」をタップしましょう。すると、あなたが今現在注文した商品が表示されます。

次に「注文キャンセル」というボタンが表示されるのでタップして、最後に本当にキャンセルしてもいいのか確認されるので、「注文をキャンセル」をタップしましょう。

レストランが注文を受け付けてしまうとキャンセルすることができません。

あなたが商品を注文してからその情報をレストランがOKした場合にはキャンセルすることができませんが、それでも注文をキャンセルしたい場合には、「サポートチーム」への連絡が必要となってきます。

また、すでにレストランの調理が始まっている場合は一切払い戻しはされないので、注意が必要です。

Uber Eatsの退会方法について

まず、Uber Eatsの下のメニューから「人間マーク」をタップしてください。アカウントメニューが表示されるので、「ヘルプ」をタップしましょう。

「アカウントとお支払」が表示されるのでタップしてください。

アカウントやお支払のヘルプメニューが表示されるので、「Uber アカウントを削除したい」をタップしましょう。

アカウント削除の方法が表示されるので、緑文字の「Uber アカウントを削除したい」をタップしましょう。

先ほどのアカウント削除のリンクをタップすると、ブラウザに移動して「サインイン」をするように促されます。

「メールアドレス」もしくは「電話番号」を入力後「次へ」をタップしてください。

次に、パスワードを入力するように言われるので、入力後「次へ」をタップしましょう。

認証コードを入力する画面が表示されるのでスマホに届いた認証番号をここに入力して「認証する」をタップしましょう。

認証が完了した後、ログインした状態で「アカウント削除」という画面が表示されるので、下にスクロールしていきます。

本当にUber Eatsのアカウントを削除してもいいのか確認文言が表示されるので、大丈夫な場合は「続行」をタップしてください。

次になぜ、アカウントを削除するのか理由を尋ねられるので選びましょう。

最後に「アカウントを削除」というボタンが表示されるのでタップしてください。

アカウントが削除されると上のような文言が表示されるので、これでアカウント削除が完了です。

30日後に完全にアカウントが削除されますが、30日以内にログインをすれば、もう一度アカウントを復活させることができます。

また、30日以上経過すると同じ情報で再登録はできなくなるので注意が必要です。

ちなみに、30日以上経過するとアカウント情報の削除と同時に、クレジットカードなどの情報も完全に削除されるので、クレジットカードの情報だけ残るということはありません。

まとめ

Uber Eatsアプリの登録から退会までの方法を紹介してきました。

  • 登録は簡単にできる
  • 支払い方法はクレジットもしくはデビットカード
  • まだまだ対応していない地域は多い
  • レストランによって注文受付されるとキャンセルできない
  • 30日以内であれば退会してもアカウント復活できる

Uber Eatsは自宅や会社だけでなく、今いる場所(公園や外)などにも料理を運んでくれる便利なサービスです。

ただ、注文を間違えてしまったりするとキャンセルすることができない場合もあるので、間違えないように注文しましょう。

その点に注意して、さまざまなシーンでUber Eatsを利用してみてはいかがでしょうか。

-Ubereats

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.