専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

Twitterの登録と退会、アカウント削除までの手順について

更新日:

Twitterは影響力のあるSNSで、日頃から情報収集のためや日常をつぶやくために使っているという方が多いでしょう。

そこで、今回は人気のあるSNS、Twitterを始めたい!という方のために、Twitterの登録・退会方法を紹介していきます。

Twitterとは?

TwitterとはSNSのひとつで、Twitterを使い日常の出来事などを140文字までつぶやき、世界中の人々と交流するというものです。

Twitterには「リツイート」や「いいね」という機能もあり、「リツイート」は気に入ったつぶやきを他のユーザーにも拡散していくこと。
「いいね」は気に入ったつぶやきに対して反応することです。

ツイートすることはさまざまで、以下のようなことが多いとされています。

  • 日常
  • テレビを見ての感想
  • ニュースへの感想
  • 新商品や気になる商品の紹介
  • ビジネス

つぶやくことは何でもいいのですが、過激なものは良くないとされているので、注意してつぶやきましょう。

Twitterを登録する際の注意点

年齢制限

Twitterには意外と知られていない、「年齢制限」があるのをご存知でしょうか。

基本的に、13歳未満はTwitterの利用ができないようにする対策が行われています。

Twitter上はいいことばかりのつぶやきだけではなく、悪いつぶやきもありますし、Twitterを出会いの場として使う方もいます。

子供がそういった危険な状況にならないようにTwitterは対策しているようです。

本名で登録しなくてもいい

FacebookのようなSNSでは本名で登録することになっていますが、Twitterに関しては本名で登録するという決まりはありません。

本名を知られてしまうと個人情報が盗まれる可能性もあります。
また、知られたくない相手にTwitterのアカウントが知られてしまう可能性もあるので、なるべくであれば本名で登録するのはやめておいた方がいいでしょう。

Twitterの登録方法

まず、Twitterのアプリをダウンロードし、「アカウントを作成」をタップします。

「アカウント名」と「電話番号」もしくは「メールアドレス」の登録を入力する箇所が表示されます。

電話番号で登録してもいいという方は、「電話番号」を入力しましょう。
「メールアドレス」で登録したいという方は下にある「かわりにメールアドレスを登録する」をタップしてください。

必ず、電話番号で登録をしなくても大丈夫なので、Twitterの運営に電話番号は知られたくないという方はメールアドレスで登録しておきましょう。

今回はメールアドレスで登録してみました。
全て入力後に「次へ」をタップします。

確認項目が表示されるので、「登録する」をタップしましょう。

すると、「認証コードを送信しました」と表示されるので、登録した「メールアドレス」もしくは「電話番号」に認証コードが届いていないか確認しましょう。

こういった感じでTwitterから認証コードのメールが届きますので、ここに表示されている番号を先ほどのTwitter画面に入力し、「次へ」をタップします。

すると、パスワード設定の画面が表示されるので、「パスワード入力」を行い「次へ」をタップしましょう。

このとき、誕生日や自分の名前などわかりやすいものをパスワードに設定してしまうと、最悪、自分のTwitterアカウントが誰かに乗っ取られてしまうという可能性もあるので、なるべくであれば難しいパスワードにしておきましょう。

次は、プロフィール画像を選ぶ画面が表示されます。

これは「アイコン」と言われており、Twitter上での「顔」のようなものを表しており、自分の好きなものなどを設定したり、自分の顔を設定したりなど人それぞれで設定しています。

もちろん、設定しない!という方もいると思うので、そういった場合には「今はしない」をタップしましょう。

すぐにアイコンを設定したい場合には画像を設定し、「次へ」をタップしてください。

ここでは自己紹介を設定することができます。

自分の趣味や好きなことなど自分のプロフィールになるようなことであれば何でもOKです。
自己紹介をすぐに考えて入力する方は入力後に「次へ」をタップしましょう。

自己紹介はまだいいかなという方は「今はしない」をタップしてください。

これは、あなたのスマホに入っている連絡先を同期して、その連絡先にいる人をフォローできるという機能です。

リアルな友達や家族ともつながりたい場合には「連絡先を同期」しましょう。
しかし、リアルな友達や家族には知られたくないという場合には「今はしない」をタップしてください。

次に、あなたが興味あるものを選ぶ画面が表示されます。

この設定をすることにより、おすすめのアカウントや広告などの表示があなた好みになるという設定です。

設定したいという方は、気になるものを選んでいき、「次へ」をタップします。
特に興味のあるものはない、今はこの設定をしなくてもいい、という場合には「今はしない」をタップしましょう。

最後に、あなたにおすすめのTwitterアカウントが紹介され、フォローするように促されますが、気になる方がいなければ、フォローせずに「次へ」をタップして大丈夫です。

もちろん、気になる方がいた場合にはフォローし「次へ」をタップしてください。

全てが登録し終わると、上のような画面が表示され、いよいよ、Twitterを始められる環境になります。

Twitterアカウントを追加する方法

Twitterでは複数のアカウントを持つことができます。
まず、Twitterを開き、「アイコン」もしくは「横棒3本線」を選択しましょう。

次に、画像の赤い丸にある、下矢印のようなものをタップします。

「新しいアカウント作成」と「作成済みのアカウントを使う」が表示されるので、新規登録したい場合には「新しいアカウント作成」をタップしましょう。

既に違うアカウントを作っているけどログインしていない場合には、「作成済みのアカウントを使う」をタップしてください。

すると「新しいアカウント作成」は新規登録画面に移動します。
「作成済みのアカウントを使う」はログイン画面に移動するので入力していけば、別アカウント追加が完了です。

Twitterに登録できない場合の対処法

入力方法が間違っていないか確認する

Twitterに登録する際、なぜか登録できないという状況に出くわしたことはないでしょうか。

こういった場合には以下のような場合が考えられます。

  • メールアドレスが間違っている
  • 既に登録されているメールアドレス
  • 既に登録されている電話番号

既に登録されているメールアドレスや電話番号の場合には「既に登録されています」と表示されるので、わかりやすいです。

しかし、メールアドレスが間違っている場合については登録する段階ではエラーが起きないので判断ができません。
確認する方法としては「認証コード」の通知メールが届くか届かないかで判断するしかないでしょう。

なので、登録メールアドレスに認証コードが届かなければ、メールアドレスは間違っているので、確認してから登録を行いましょう。

ネット接続が不安定になっていないか確認する

自宅や外出先のネット回線が不安定だったり微弱な電波だと登録ができない可能性があります。

そういった場合には、電波が安定している自宅で登録作業を行うか、自宅で電波が悪い場合はルーターの再起動などを行うことをおすすめします。

タスクを削除して再起動してみる

iPhoneやAndroid端末には起動中のアプリが上のように表示されます。

この起動中のアプリを一旦削除することで、アプリが終了します。

アプリを終了したあと、もう一度Twitterを起動すれば再起動になるので、その状態でもう一度登録してみましょう。

どうしても登録できない場合の対処法

先ほど紹介した対処法を行っても登録できない。
そういった場合には一度Twitterのアプリをアンインストールしてみましょう。

アンインストール後にTwitterのアプリを再ダウンロードして、もう一度新規登録を行ってください。

Twitterの退会・アカウント削除方法(スマホ編)

Twitterを開くと、フォローした人のツイートが表示されます。

この画面から、左上に表示される「アイコン」もしくは「横棒3本線」をタップします。

すると、さまざまなメニューが表示されるので、「設定とプライバシー」をタップしましょう。

設定とプライバシーから「アカウント」をタップします。

設定とプライバシーから「アカウント」をタップします。

すると、ユーザー名やメールアドレスなどが表示されますが、下にスクロールしていきましょう。

下にスクロールしていくと、「アカウント削除」という項目が表示されるので、そこをタップしてください。

アカウントを削除しない方がいいよ!というアドバイスが表示されますが、気にせず下にある「アカウント削除」をタップします。

最後に、本当に本人のアカウントなのか認証するために、パスワードを入力しなければいけないので、入力した状態から「アカウント削除」をタップしましょう。

パスワードが間違えていなければ、「アカウントを削除しますか?」と表示されるので、「削除する」をタップしてください。

無事にアカウント削除が行われると上のような画面が表示されます。

Twitterの退会・アカウント削除方法(パソコン編)

まず、パソコン版Twitterからログインすると上のような画面が表示されます。

右上のアイコンをクリックすると、メニューが表示されるので、「設定とプライバシー」をクリックしましょう。

ユーザー名やメールアドレスが表示されるので、下にスクロールしていきます。

「アカウント削除」があるのでクリックしましょう。

すると、注意書きが表示されるの、確認を行い、「退会する」をクリックします。

最後に、本人であることを確認するためにパスワード入力が求められるので、パスワードを入力し、「退会する」をクリックしてください。

退会が完了すると「アカウントが削除されました」と表示されるので、これでアカウント削除完了です。

Twitterアカウント削除で起きること

退会するとどうなる?

Twitterのアカウントを削除すると以下のものが削除されてしまいます。

  • あなたがつぶやいたツイート
  • 投稿した画像
  • プロフィール情報

例えば、あなたのツイートで何万リツイートされた!何万いいねされた!そのような大事なツイートも削除されてしまいます。

なので、本当にアカウントを削除してもいいのかしっかりと検討してから削除しましょう。

アカウントはすぐに削除される

Twitterのアカウントはすぐに削除されますが、数日間はツイートなどが表示されている場合もあるようです。

アンインストールで退会はできない

Twitterを退会したい。と思ってアプリをアンインストールしただけでは、退会することはできません。

そのため、Twitterを退会したい場合には先ほど紹介した「アカウント削除」方法を行って、Twitterを退会しましょう。

別アカウントで再度同じメールアドレスを使う場合の注意

Twitterのアカウント削除後に同じメールアドレスや電話番号で違うアカウントを作成しよう!と思っても、退会後すぐにこういったことはできません。

その理由というのもアカウント削除後、30日以内はTwitter上にアカウント情報が表示されないものの、復活できるようにアカウントが残っている状態です。

しかし、30日を経過すると同じメールアドレスや電話番号で違うアカウントを作成することができるので、再度同じメールアドレスや電話番号で新規登録したい場合は30日経過するまで待ちましょう。

削除したTwitterアカウントを復活される方法

まず、Twitterのアプリから退会したアカウントのメールアドレス、パスワードを入力してログインを行います。
Twitterの復活方法はたったこれだけです。

アカウント復活が行われると、登録しているメールアドレスに上のような確認メールが届きます。
これで、アカウント復活は完了です。

退会したメールアドレスやパスワードで復活するのは簡単ですが、退会してから30日以内にログインをしなければいけません。

その理由は30日以上経過してしまうとアカウントが完全に削除されてしまうからです。
完全に削除されてしまうと、ログインすることができなくなり、新規登録をしなければいけませんので、注意が必要になります。

まとめ

Twitterの新規登録と退会(アカウント削除)方法について紹介してきました。

  • Twitterの新規登録はとても簡単
  • 電話登録の代わりにメールアドレス登録もOK
  • 入力方法が間違っていると登録できないので注意が必要
  • Twitterアカウントは30日以内であれば復活できる

Twitterはたくさんの人とつながることができたり、最新の情報や今話題の情報などを知ることができます。

ただし、嘘の情報やあなたのツイートが炎上してしまうという危険性もあるので、そういった点では注意が必要でしょう。

-Twitter

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.