専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

Twitterを見るだけで利用する方法について解説!

投稿日:

Twitterはたくさんの情報が得られるとても便利なSNSです。

ここではTwitterアカウントを持っていない方や既にアカウントを持っている方が見るだけで利用する方法を詳しく解説していきます。

Twitterアカウントを持たずに見るだけはできる?

Twitterはアカウントを持たずに利用することが可能です。その利用方法は少し工夫が必要なので詳しく解説していきます。

アカウント登録なしで見る方法

スマホの場合

スマホの場合は、公式アプリだとアカウント登録やログインをしないと利用することができないためブラウザ版Twitterを利用します。

iPhoneはSafari、AndroidはChromeでTwitterを開く必要があります。

ですが、ブラウザで【Twitter】と検索すると以下のようなログインが必要なページが出てしまいます。

そのためTwitter検索画面(公式サイト)に直接アクセスしましょう。

Twitterウェブ版が開けない場合の対処法

リンクをタップしてもTwitterアプリが起動して開けない場合は、以下の手順をすると開けるようになります。

iPhoneの場合

上記のリンクTwitter検索画面(公式サイト)を長押しするとメニューが表示されますので【新規タブで開く】をタップします。

するとTwitter公式サイトの検索画面が表示されますので【キーワード検索】のところに見たいキーワードを入力することで見ることができます。

Androidの場合

さらにAndroidでChromeを使っている方はタブが上手く開けない場合がありますので開き方を詳しくご紹介します。

上記と同じようにTwitter検索画面(公式サイト)を長押しして【新しいタブで開く】を選択します。

すると新しいページが表示されず、画面一番下のタブ欄に追加だけされた状態になりますので【タブ欄】をタップします。

タブ欄をタップすると2つのページが表示されますので追加された方をタップして【完了】をタップします。

するとTwitter検索画面が表示されますので【キーワード検索欄】に入力をすることで利用できます。

ココがポイント

開いた検索ページはブックマークなどに追加しておくと次回からアクセスしやすくなります。

パソコンの場合

次にパソコンでの手順をご紹介します。

ブラウザでTwitterと検索するとスマホと同様にログインの画面が表示されてしまいます。

そのためパソコンからはTwitter公式アカウントにアクセスする必要があります。

アクセスすると画面上部に【キーワード検索】がありますので見たいキーワードを入力することで見ることができます。

見るだけで利用してもバレたりしない?

見るだけで利用した際にバレないか不安になると思いますがTwitterのバレる行為は以下になります。

注意ポイント

●ユーザーをフォローをする

●いいねやリツイートをする

●何度も同じユーザーを見る

(Twitter側で関連のユーザーとして判断され、相手におすすめユーザーとして自分が表示される可能性がある)

上記はすべてログインした状態でしか該当しないのでアカウントを持たずに見るだけで利用した場合はバレることはありません。

Twitter検索のポイント

Twitterにはユーザー検索とツイート検索がありますのでその検索方法について詳しくご紹介します。

ユーザー検索

特定のユーザーのページを見たい場合は、アカウント名やユーザー名(@から始まる英数字)を【キーワード検索】に入力します。

ここではTwitterと入力してみます。

もし、一般人のアカウントを探す場合は公式サイトなどと違ってなかなか出てこないことがほとんどです。その場合はユーザー名(@から始まる英数字)を入力すると見つけやすくなります。

次にキーワードを含むユーザーが表示されます。もし、探しているアカウントが表示されていない場合は【すべてを表示】をタップします。

たくさんのアカウントが表示されますので今回は【Twitter Japan】を選択してみます。

するとユーザーのページが開き、アカウントを持っていなくても過去のツイートまで見ることができます。

ココがポイント

今後も同じユーザーを見たい場合はブックマークなどに追加しておくとアクセスしやすくなります。

ツイート検索

次にユーザー名ではなく、トレンドや日常の出来事などの気になっていることを検索するツイート検索をご紹介します。

ここでは、【ニュース】と検索してみます。

検索するとニュースというキーワードが入っている投稿がたくさん表示されました。こちらもアカウントを持っていなくても見ることができます。

アカウント登録済みで見るだけの方法

アカウントを持っている方が特定のユーザーのみ見るだけで利用できる方法があります。

それはリスト機能を使うことです。リスト機能には以下のメリットがあります。

ココが便利

●フォローをしなくても見たいユーザーが簡単に見られる

●リストに追加しても相手に通知が行くことはない

●非公開の設定ができるためフォロワーに知られることなく見るだけが可能

●いいねやリツイートをしなければバレることなく見ることができる

リスト機能の作り方

リスト機能の作り方は、まずTwitterアプリの画面左上の【自分のアイコン】をタップします。

メニューが表示されますので【リスト】をタップします。

次に画面中央の【リストを作成】または右下の【リスト作成のマーク】をタップします。

リスト作成画面が表示されますので名前の入力をします。名前とは数字から始まるもの以外でしたら自由に設定が可能です。

次に非公開のスイッチをオンにして最後に完了をタップします。

非公開をオンにすることでフォロワーにリストを見られることがないのでバレたくない場合は忘れずに設定をしましょう。

次に作成したリストが表示されますので一度画面右上の【完了】をタップします。

リストにユーザーを追加する方法

次に見たいユーザーをリストに追加する方法は、追加したいユーザーのページを開き画面右上の【・・・】をタップします。

ここでは【Twitter Japan】を追加していきます。

するとメニューが表示されますので【リストへ追加または削除】をタップします。

次にリストが表示されますので【追加したいリストをタップ】して完了をタップします。

リストのタイムラインを見る方法

次にリストに追加したユーザーのタイムラインを見る方法は、Twitterアプリの左上の【自分のアイコン】をタップします。

メニューの中の【リスト】をタップします。

リスト一覧が表示されますので【リスト名】をタップします。

すると追加したユーザーのタイムラインが表示されます。

また、画面の【1人のメンバー】をタップするとリストに入っているメンバーが確認できます。

このようにユーザーが一覧で表示されます。

見るだけ専用のアカウントの作り方

また、見るだけ専用のアカウントを作るという方法もあります。

専用のアカウントを作ることで以下のメリットがあります。

ココが便利

  • 見たい複数のユーザーをタイムラインで一覧に見ることができる
  • 通知設定ができるので気になるユーザーの状況がいち早くわかる

さらに知り合いからバレないようにアカウントを作ることも可能なため、見るだけメインで使いたい方にはアカウントを作る方法はおすすめです。

バレないようにアカウントを作る方法は以下になります。

メモ

  1. 登録は電話番号ではなくフリーメールアドレスにする
  2. アカウント名やユーザー名を自分だと気づかれないものにする
  3. プロフィールは画像も含めて設定しない、または自分と連想されないものにする
  4. 非公開アカウントとして利用する

その他のサービスで利用する方法

最後にその他のサービスを使って簡単にTwitterを見るだけで利用する方法がありますのでご紹介します。

Yahoo!リアルタイム検索を利用する

1つ目はYahoo!リアルタイム検索を利用する方法です。

ココがおすすめ

こちらはユーザー検索ではなく、ツイート検索を利用したい場合にとても便利なサービスになります。アカウントも不要で検索した時点のリアルな情報(ツイート)を見ることができます。

その利用方法は、Yahoo!リアルタイム検索にアクセスします。

サイトを開いたら【検索エリア】をタップします。

検索したいワードを入力して【検索】をタップします。ここでは【雪】と入力してみます。

すると検索直後の情報が表示されました。

そのため電車の遅れなどの今すぐに知りたい情報があればこちらを利用するととても便利です。

また、Yahoo!リアルタイム検索にはアプリもありますのでスマホから利用する際はダウンロードをするとより便利に使えます。

閲覧専用アプリを使う

次に閲覧に特化したアプリを使うという方法があります。Twitter公式のアプリではありませんが以下のようなことができます。

ココが便利

  • ユーザーにバレずにフォローやお気に入りができる
  • Twitter公式アプリのようにタイムラインで見ることができる

アプリはいくつかありますが、iPhoneとAndroidのそれぞれに対応したおすすめアプリをご紹介します。

iPhone用おすすめアプリ

こちらのアプリは登録の際にTwitterアカウントの認証が必要になりますが、認証後はアカウントと関係なく利用することができます。実際に使ってみたのでご紹介します。

アプリをダウンロードすると紹介文が表示さますので【進む】をタップしていきます。

紹介文の中にこのアプリはツイートはできないが読むことを中心にできるアプリとありました。

アプリの紹介ページを進めていくとTwitterアカウント認証が表示されました。

【認証する】をタップすると入力画面が表示されます。今回は念のため、あまり使っていないアカウントで認証してみます。

認証したらこのような画面になりましたので見たいユーザーを探すため画面下の【検索】をタップします。

検索欄に入力をしてその横の【人名】をタップするとユーザーがたくさん表示されます。

見たいユーザーをタップすると【フォローする】がありますのでタップします。

すると【タイムラインでフォロー】と【フォローのみ】の二択が表示されました。

さらに詳しく

なぜフォロー方法が二択かというとこのアプリはログインしないで見ている状態なのでTwitterからさまざまな制限がかかっています。そのためフォロー方法によって制限の違いがあるため選択が必要になっています。

今回はタイムラインでフォローを選択してみました。

タイムラインを開くとこのようにTwitter公式アプリと近い状態で見ることができます。

念のためTwitter公式アプリを開き、認証に使ったアカウントを確認してみるとフォローに反映されてませんでしたので認証してもバレずに閲覧できることがわかります。

Android用おすすめアプリ

こちらのアプリはTwitterアカウントが不要で気になるユーザーを見ることができます。また、iPhone対応アプリと同様に内緒でフォローすることもできるためAndroidから見るだけで利用したい場合はとても便利なアプリです。

-Twitter
-, , , , ,

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.