専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

【最新】Twitterで複数アカウントを作成する方法について解説

投稿日:

友だちや趣味の仲間と繋がったり情報収集など幅広く活用できるTwitter。複数のアカウントを使い分けてTwitterを楽しみたいという方もいると思います。

そこで今回はTwitterで複数のアカウントを作成する方法や利用する際の注意点などを解説していきます。

Twitterで複数のアカウントを作成することは禁止されていないのか?

まず、複数のアカウントを作っても問題ないのか疑問に思った方もいると思います。

Twitterで、アカウントを複数作ることは禁止されていません。

注意ポイント

しかし、同じIPアドレスで10個以上のアカウントを作ったり連続したようなアカウント名で作った場合はアカウントが凍結されますので10個以内でアカウント名を工夫して作るようにしましょう。

複数のアカウントを作るために必要な情報

Twitterで複数のアカウントを作る場合は、以下のどちらかが必要になります。

メールアドレス

メールアドレスで複数のアカウントを作る場合は、すでに登録しているメールアドレスでは登録できないので1つのアカウントに対して1つのメールアドレスが必要になります。

メールアドレスを何個も持っていないという方は、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを利用すると複数のアドレスを持つことができます。

電話番号

Twitterでは1つの電話番号で10個までアカウントを作ることができます。

メールアドレスを複数持っていない方や新たに作るのが面倒という方は電話番号での作成がおすすめです。

注意ポイント

電話番号で複数のアカウントを作る際は、すでに登録しているアカウントを一度ログアウトした時に電話番号でのログインができなくなり、メールアドレスとパスワードの入力が必要になってしまいます。

そのため、複数のアカウントを作る前にメールアドレスの登録をするようにしましょう。

メールアドレスを追加する手順は以下になります。

Twitterの【設定とプライバシー】をタップします。

【アカウント】をタップします。

【メールアドレス】をタップします。

入力するとこのような画面が表示され、その直後にメールが届きます。

受信したメールを開き【確認する】をタップします。

Twitterのサイトに移動しますのでメールアドレスとパスワードを入力し【ログイン】をタップして完了です。

アカウントを複数追加する方法

それでは、アカウントを追加する方法を解説していきます。

新規作成から追加する方法

ホーム画面の左上の自分のアイコンをタップします。

次に右上の【・・・】をタップします。

すると画面の一番下に【新しいアカウントを作成】または【作成済みのアカウントを使う】が表示されますので【新しいアカウントを作成】をタップします。

新しいアカウントを作成を選ぶと【名前と電話またはメールアドレス】と入力する項目が出ます。名前とは@から始まるユーザー名とは違い、あとからでも変更できます。

電話またはメールアドレスの欄をタップすると電話番号の入力に変わりますが、メールアドレスを登録したい場合はその下の【かわりにメールアドレスを登録する】から登録できます。

入力をしたら【次へ】をタップします。

すると広告設定の画面に変わりますので、変更したい場合は操作して【次へ】をタップします。

次に名前と電話番号またはメールアドレスが表示された画面になりますので、画面下の【登録する】をタップします。

登録した電話番号(SMS)またはメールアドレス宛てに認証コードが送信されますので認証コードを入力し【次へ】をタップします。

次にパスワード設定の画面になりますので6文字以上の英数字でパスワードを設定し【次へ】をタップします。

次にプロフィール画像の設定をします。

ここからの設定はあとでも変更できるので【今はしない】を選択し【次へ】をタップしていきます。

自己紹介も【今はしない】を選択後【次へ】をタップします。

 

次に連絡先の同期設定です。

同期すると連絡先を知っている相手にTwitterをやっていることが知られてしまうため、知られたくない場合は【今はしない】をタップしましょう。

次に興味のあるトピックやアカウントが表示されます。

こちらも【今はしない】を選択後【次へ】をタップします。

これでアカウントの追加は完了です。

ただ、ユーザー名がランダムの英数字になっているので変更方法もご紹介します。

左上のアイコンをタップしてメニューを開きます。

画面下の【設定とプライバシー】を選択します。

【アカウント】をタップします。

ユーザー名をタップします。

するとユーザー名の変更画面になるので新しいユーザー名を入力します。

すでに登録されているユーザー名は使用できないので登録可能なユーザー名の場合、緑色のチェックがつきます。

その後、【完了】をタップして終了です。

作成済みアカウントから追加する方法

作成済みアカウントから追加する場合は、すでに他のアカウントを持っていてログインしていない場合に使用します。

追加する方法は、電話番号・メールアドレス・ユーザー名(@から始まる英数字)のどれかとパスワードを入力して【ログイン】をタップします。

こちらから追加することで複数のアカウントを管理することができます。

PCからアカウントを追加する方法

パソコンからアカウントを追加する方法も解説します。

ポイント

パソコンの場合は、1つのアカウントしかログインできないため作成前にすでにログインしている状態でしたら一度【ログアウト】をしてから作成します。

Twitterを開くと【アカウント作成】がありますのでそちらをクリックします。

名前と電話番号またはメールアドレスを入力して【次へ】をクリックします。

ここでは、名前と電話番号で登録していきます。

設定を変更する際はチェックをクリックして【次へ】をクリックします。

すると先ほど入力した名前と電話番号が表示されますので【登録】をクリックします。

次に画面の左側に電話番号認証の表示がありますので【OK】をクリックします。

届いた認証コードを入力して【次へ】をクリックします。

次に6文字以上の英数字でパスワードを入力して【次へ】をクリックします。

次にスマホと同様にプロフィールやおすすめアカウントの設定があります。

あとから変更できるので【今はしない】を選択していきます。

以上で設定は完了です。

アカウントが追加できました。

しかし、英語表記になっていますので日本語に変更する手順もご紹介します。

まず、右上のプロフィールをクリックします。

すると下のほうに【Settings and privacy】がありますのでクリックします。

次に赤枠のEnglishから日本語に変えます。

画面の一番下までスクロールして【Save changes】をクリックします。

次にパスワードを入力して【Save changes】をクリックして完了です。

すると日本語の表示にすることができました。

複数アカウントをバレないようにするには

次に複数のアカウントをバレないようにする方法を2つご紹介します。

プライバシー設定をする

Twitterでは、自分の連絡先を知っているユーザーに通知がいく設定があります。この設定がオンになっているとおすすめのユーザーとして作ったアカウントが表示されるのでプライバシー設定でオフにする必要があります。

まず、アカウントを作成する時に設定ができますのでその手順をご紹介します。

【新しいアカウントを作成】をタップします。

名前や連絡先の入力をします。

広告表示の設定をします。

するとアカウントを作成が表示されますので

登録するの手前の【プライバシーの設定】をタップします。

次に設定の画面が出ますので2箇所【オフ】にして完了をタップして終了です。

また、アカウントの作成時に設定を忘れてしまった場合でもあとから設定もできますのでご紹介します。

Twitterの【設定とプライバシー】を選択します。

【プライバシーとセキュリティ】をタップします。

画面を少しスクロールすると下のほうに【見つけやすさと連絡先】がありますのでそちらをタップします。

見つけやすさの2箇所をオフにします。

またこの時に連絡先の同期もオフにしておくことで、より見つかりにくくなりますので設定を確認するようにしましょう。

非公開にする

次に非公開にすることでフォローを許可した人にしか自分の情報を見ることができないようにする方法があります。

非公開にする方法は、ホーム画面の左上の自分のアイコンをタップします。

【設定とプライバシー】をタップします。

【プライバシーとセキュリティ】をタップします。

【ツイートを非公開にする】という項目がありますので【オン】にします。

すると、自分のページを見ると名前の横に鍵マークが表示されますのでこれで非公開の設定は完了です。

アカウントの切り替え方法

スマホ(アプリ)の場合

スマホから切り替える場合は、メニュー画面の右上にもう一つのアカウントのアイコンが表示されていますのでそちらをタップすることで切り替えることができます。

さらに4つ以上のアカウントを持っている場合は、全て表示されないのでその横の【・・・】をタップすると全てのアカウントが表示され切り替えることができます。

また、もう一つの方法として画面下のホームマークを【長押し】することで切り替えることができます。

長押しすると複数のアカウントが表示されますので、使いたいアカウントをタップして切り替えることができます。

こちらのほうが簡単にできるので頻繁に切り替えるのであればおすすめです。

PC(Web)の場合

パソコンの場合は、スマホのように複数のアカウントをログインしたままにすることができないので毎回ログアウトをして使いたいアカウントをログインする必要があります。

ログアウトの方法は画面右側の自分のアイコンをクリックします。

下のほうにログアウトがありますのでクリックするとログアウトできます。

複数アカウントの注意点

複数アカウントを利用する際の注意点をご紹介します。

ココに注意

アカウントを作りすぎない

短期間で大量にアカウントを作るなどの過剰な行為はTwitterで禁止されていますのでアカウントの作りすぎは気をつけましょう。

長期間放置しない

複数のアカウントを持っているとしばらくログインしないアカウントも出てくるかもしれませんが、Twitterでは長期にわたってログインやツイートがない場合は削除の対象となります。

アカウントを削除されないためにも6か月ごとにログインやツイートをするようにしましょう。

同じ内容のツイートや自演行為はしない

同じ内容のツイートや自分の投稿をリツイートする自演行為はスパム行為となり禁止されていますのでしないようにしましょう。

複数のアカウントを1つにまとめることはできるのか?

複数のアカウントを持っていると1つにまとめたいと思った方もいると思いますが、Twitterの公式によるとアカウントの統合やデータ(フォロワーやツイートなど)を移行することはできないことになっています。そのため不要になったアカウントは削除するしか方法がないようです。

アカウントの削除方法

スマホ(アプリ)の場合

スマホでの削除方法をご紹介します。

【設定とプライバシー】をタップします。

【アカウント】をタップします。

画面下の【アカウントを削除】をタップします。

次に画面一番下の【アカウントを削除】をタップします。

パスワードを入力し【アカウントを削除】をタップして完了です。

アカウントを削除した瞬間にプロフィールやツイートの全てが見ることができなくなりますが、削除を行った30日以内であればアカウントを復活することができます。

PC(Web)の場合

次にパソコンでの削除方法をご紹介します。

自分のアイコンをクリックして【設定とプライバシー】を選択します。

アカウント情報が表示されますので画面下までスクロールし【アカウントを削除する】をクリックします。

アカウントの削除画面が表示されますので一番下の【退会する】をクリックします。

パスワードを入力して【退会する】をクリックして完了です。

複数アカウントを使いこなすコツ

アカウントを増やせるのは嬉しいですが、何個も持っていると管理するのは大変そうに思った方もいると思います。そこで最後に複数アカウントを使いこなすコツをご紹介します。

複数アカウントの管理に対応したアプリを使う

複数のアカウントを持つとサブアカウントでつぶやきたいことを間違って本アカウントにつぶやいてしまったりする誤爆のリスクがあります。そのリスクを少なくするためには、複数アカウントに対応したTwitterのクライアントアプリを使う方法です。

ココがポイント

本アカウントは公式Twitterアプリで、サブアカウントはクライアントアプリで使い分けることで誤爆のリスクはかなり低くなります。

クライアントアプリはいくつかありますがここでは人気のアプリの中から【Echofon for Twitter】をご紹介します。

登録方法はアプリをインストールして【ログイン】をタップします。

ユーザー名またはメールアドレスとパスワードを入力する項目が表示されますので

ここにサブアカウントの情報を入力して【連携アプリを認証】をタップします。

するとサブアカウントが認証され、アプリで使えるようにできました。

非公開で使う

次にアカウントを非公開で使うことです。

非公開にすることでフォローを許可した人にしか自分の情報は見られなくなるのでアカウントを使い分けたい時は設定することでより便利に使えるようになります。

ぜひ皆さんもこちらを参考に複数のアカウントでTwitterを楽しんでみてはいかがでしょうか。

-Twitter
-, , , , , ,

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.