専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

初心者必読!!TVer(ティーバー)虎の巻(メリット&デメリットやその他便利機能)

更新日:

『TVer(ティーバー)』は、地上波のテレビ番組を扱う広告付き無料配信サービス。

見逃した番組をネット上ですぐ視聴出来るという点で、ちまたで話題のサービスです。

今回は『TVer』について、初心者向けにまとめてみたので、興味のある方は、このままスクロールしてみましょう!

TVer(ティーバー)とは

利用料金 無料
番組数 約200番組
アプリDL数 1700万DL突破(2019年1月末時点)

『TVer』は、2015年10月26日からスタートしたテレビ番組を無料配信するサービス。

運営理念は「違法な動画配信の防止や対抗」であり、インターネットの自由によって起きる著作権その他の問題を解決するためにスタートしました。

在京民放キー局5局(日本テレビやフジテレビなど)が共同で立ち上げているため、配信される番組も主に5局に準拠していると考えて間違いありません。

専用アプリやブラウザを利用してテレビを視聴する完全に合法な無料動画が数多く配信されています。

名前の由来

『TVer』の掲げる目標は「違法な動画配信の防止や対抗」です。

そのため、名前の由来は「TPOを選ばずTVを楽しむ人々」というもの。

名称は伏せますが、ネット上に数多く存在する動画配信サイトは、現状ほぼ無法状態です。

違法な動画に有料の広告が表示されたり、まさにやりたい放題。

しかし、ネットに疎い人が違法か合法かを判断するのは難しい状況ですよね。

『TVer』は、そんな人たちに向けて、完全に合法な無料動画を配信してくれるサービスなのです。

視聴は完全無料

『TVer』の利用に際して、月額料金や課金といったものは一切ありません。

そんなワケで、動画視聴に関しては完全無料と言えるでしょう。

なぜ無料で配信できるのか

先にも書いたとおり、『TVer』は在京民放キー局5局が立ち上げたサービス。

そのため、地上波で放送を終えた番組を期間限定(通常1週間)で配信することが容易であり、サービス運営費は動画視聴時に流れる広告で得ています。

地上波のテレビも基本的にCMを収入源にしていることは周知の事実ですよね。

『TVer』も基本的に同じだと考えれば、無料で視聴出来ることを納得出来るのではないでしょうか。

見方によっては有料

時々『TVer』関連記事で有料の2文字を見かけます。

なぜかというと、「視聴に関しては完全無料だけれども、視聴に必要な環境の整備と維持にお金がかかる」という点を注意喚起しているからです。

そのため、有料コンテンツが存在するのではないかなどと、心配する必要はありません。

視聴に関しては間違いなく無料ですので、安心して『TVer』を利用しましょう。

メリット

『TVer』を利用するメリット
すべての番組が無料で視聴できる!
地上波テレビ番組の見逃し配信が楽しめる!
違法な動画が一切無い!

ご存じのとおり、『TVer』の利用は完全無料

在京民放キー局5局が共同でサービス設立したため、地上波の番組の見逃し配信が楽しめます。

さらに、違法動画への対抗を目指して設立されたサービスのため、不特定多数の個人がアップロードした動画が無く、間違って違法動画を視聴してしまう心配もありません。

個人的に『TVer』最大の魅力は、この安全性にあると感じました。

デメリット

『TVer』を利用するデメリット
視聴できる番組が少ない
配信される番組ジャンルに偏りがある
見逃し配信の期間が基本1週間だけ
動画全てにCMが入る
テレビのみで視聴が出来ない
オフライン視聴が出来ない

『TVer』を利用して初めに感じたのは、「200番組配信って少なくないか?」ということ。

利用すると分かるのですが、配信されている200番組の中でも、明らかにジャンルがドラマ番組に偏っています。

テレビ番組の見逃し配信を謳うのであれば、他サービスでまだ配信が充実していないバラエティ番組に力を入れても良いですよね。

なぜかドラマばかり見逃し配信されていて、自らサービス利用の窓口を狭くしている印象でした。

そして、一番見逃せないデメリットが以下の3点

  • 見逃し配信の期間が基本1週間だけ
  • テレビのみで視聴出来ない
  • オフライン視聴が出来ない

配信期間が短すぎますし、テレビ番組を扱っているのにテレビのみで視聴出来ないという謎仕様。

一応、最近になって試用期間限定ではありますが、テレビへの対応に動き出した様子もありました。もしかしたら今後、テレビのみで視聴出来るようになるかもしれません。

最後にオフライン視聴不可という点。

無料配信サービスとしては納得出来ますが、YouTubeなどでは、一部有料コンテンツが存在し、差別化を図っていたりします。

そう考えると無料にこだわりすぎている感がありますよね。

リアルタイムの視聴が出来ない点に注意!!

 

『TVer』で視聴できる番組
地上波放送の見逃し配信(配信期間は基本1週間)
過去放送された番組の配信(例:電波少年など)

以上の点から、リアルタイムで番組を楽しみたい方は、他サービスの利用を検討しましょう。

今後のサービス拡充に期待ですね。

対応デバイス

パソコン スマホ/タブレット
ブラウザで視聴 専用アプリで視聴
Windows Android
Microsoft Windows 7/8.x/10 Android4.4以降
Mac iOS
Mac OS 10.7以降 iOS10以降

『TVer』に対応しているデバイスは上記表のとおりです。

基本的にパソコンとスマホ/タブレットでしか利用出来ず、現状テレビで視聴するには、他のデバイスを接続して間接的に視聴する方法しかありません。

スマホ/タブレットで視聴する場合、専用アプリが必要な点に注意しましょう。

‎TVer(ティーバー)
‎TVer(ティーバー)

便利機能紹介

本項目では、『TVer』の便利機能を解説します。

ブラウザとアプリでは使える機能が違う!

『TVer』は、パソコンからブラウザで利用する場合と、スマホ/タブレットからアプリで利用する場合で、使える機能に違いがあります。

機能 パソコン(ブラウザ) スマホ/タブレット(アプリ)
さがす機能(検索)
マイリスト機能
シェア機能
番組表機能
アラート機能 ×
画質変更機能 ×

一番大きな違いはアラート機能と画質変更の有無。

基本的にアプリ利用のほうが機能が充実しています。

画質変更機能については、本項目とは別に解説しているので、「通信速度や通信量について」をご覧下さい。

さがす機能

いわゆる「検索」する機能。

見たい番組をキーワードやプルダウンタブによって検索出来ます。

多くの方は地上波番組の見逃し配信を目的に利用されると思われるので、テレビ局をプルダウンタブから指定することをオススメします。

マイリスト機能

普段、YouTubeなどの動画サイトを利用している方は想像しやすいかと思われますが、お気に入りの動画をリスト化する機能です。

番組視聴画面で右下の「マイリストに登録」をクリックします。

すると、お気に入り設定され、マイリスト欄からいつでも視聴出来るようになります。

マイリスト内の動画を視聴したい場合は、トップページの「マイリスト」をクリックし、表示される動画を選択しましょう。

さらに、マイリストの編集も可能です。

マイリスト画面右上「リストの編集」をクリック。

すると、マイリスト化した番組が表示されるので、消去したい番組にチェックを入れます。

チェックを入れたら「マイリストから削除する」をクリックして完了です。

注意点としては、『TVer』で配信されている番組の多くが約1週間しか視聴出来ない仕様になっていること。

そのため、マイリスト化しても、配信期間が過ぎれば視聴不可になってしまうため、一時的の機能となります。

シェア機能

『TVer』では、視聴画面から番組をシェア出来ます。

シェア機能に対応しているSNSは下記表の2つです。

Facebook
Twitter

シェアする方法は簡単。

番組視聴画面でマウスカーソルを置くと表示される「シェアする」をクリックするか、視聴画面下のFacebook・Twitterアイコンからシェアすることが出来るようになっています。

ただし、これもマイリスト同様、期間限定配信の呪縛により、シェアは最大でも約1週間ほどしか持ちません。

番組表機能

新聞に記載される番組表のごとく、日付指定によってその日の番組表が閲覧出来ます。

地域別で番組表を閲覧出来る他、番組名をクリックすると、その番組の詳細が表示され、出演者や番組内容などが確認出来るようになっています。

番組によっては、公式サイトへのリンクも表示されるので、気になる番組がある場合、大変重宝する機能かと思われます。

放送アラート機能

残念なことに放送アラート機能は、専用アプリのみの機能となっており、パソコンでは利用出来ません。

機能の内容としては、これから放送される番組をアプリ内番組表から選択し、『TVer』で視聴可能となった時点でアプリ通知を表示するといった内容。

設定は下記の方法で行います。

まず、番組表からアラート設定したい番組をタップします。

画像のように、ベルマーク横「放送アラート」が表示された場合、その番組はアラート設定可能です。

設定したい場合、この「放送アラート」をタップします。

すると、放送アラートの設定画面が表示されます。

ここで「保存」をタップすると、アラート設定を完了出来ます。

利用すると分かるのですが、配信予定の番組で無い限り設定出来ないため、実質上、機能不全状態です。

そもそもアラート設定出来る番組を探す時点で大変!

今後改善が期待される機能です。

パソコンで視聴!

パソコンで『TVer』を視聴する場合、対応するブラウザから視聴します。

対応ブラウザは以下の表を参考にして下さい。

Windows Mac
  • Safari最新版
  • Google Chrome最新版
  • Firefox最新版
  • Safari最新版
  • Google Chrome最新版
  • Firefox最新版

Windows・Macどちらも上記3種類のブラウザが対応しています。

視聴方法はとても簡単です。

まず、コチラから『TVer』の公式サイトへアクセスします。

すると、トップページが表示されます。

普通、こういった動画サイトだと会員登録をまず最初に行う必要があります。

しかし、『TVer』では、会員登録の必要がありません。

そのため、すぐにでも『TVer』の利用をお楽しみいただけます。

視聴したい番組をクリックし、視聴開始しましょう!

アプリで快適視聴(オススメ!!)

『TVer』の利用方法で一番オススメなのが、スマホ/タブレットによるアプリからの視聴です。

パソコンでは利用出来ない「アラート機能」が利用出来ますし、会員登録が必要無い仕様上、導入がとっても簡単!

今回は、GoogleStoreからの方法を解説しますが、AppleStoreでもほぼ一緒なので、安心してください。

まず、ストアページで「TVer」や「てぃーばー」で検索します。

アプリを見つけたら、「インストール」ボタンをタップしてインストールを開始します。

インストールが完了したら、「インストール」ボタンが「開く」ボタンへ変化するのでタップします。

画面を移動してしまった方は、スマホのホーム画面からアプリアイコンを探してタップしましょう。

こちらが『TVer』のホーム画面。

番組一覧や検索から好きな番組を探して視聴出来ます。

会員登録が必要無いだけで操作が非常に簡単ですね!

実はアプリ起動の際、好きな俳優や女優から事前にマイリストで表示される番組を設定できたり、簡単なアンケートがありますが、スクリーンショットが許可されておらず、画像を用意出来ませんでした。

「あとで」というボタンをタップすると、アプリ起動後の過程を全てスキップ出来るので、時間が無い方はお試しください。

テレビで視聴

非常に残念ですが、『TVer』はテレビに対応していません。

しかし、以下の方法を使えば、テレビを利用して大画面で『TVer』を楽しむことが出来ます。

視聴方法 必要なもの
Chromecast

※HDMIケーブル付属

  • HDMI 端子付きテレビ
  • Wi-Fi ネットワーク
  • Wi-Fi対応のデバイス
Fire TV Stick
  • HDMI 端子付きテレビ
  • Wi-Fi ネットワーク
  • Amazonアカウント
  • HDMIケーブル
Amazon Fire TV
  • HDMI 端子付きテレビ
  • Wi-Fi ネットワーク
  • Amazonアカウント
  • HDMIケーブル
パソコンやスマホ/タブレットから画面をミラーリング
  • HDMI 端子付きテレビ
  • インターネット環境(有線可)
  • HDMIケーブル
  • スマホやパソコン

Chromecast、Fire TV Stick、Amazon Fire TVに関しては、リンク先ページで方法が解説されているので、そちらを参照して下さい。

機器を購入する必要があるので、ちょっと窓口が狭いかもしれません。

個人的に一番楽な方法は「パソコンやスマホ/タブレットから画面をミラーリング」する方法で、これはYouTubeなどの他サービスでも応用が効きます。

具体的な手順としては以下のとおり。

  1. パソコンやスマホ/タブレット、テレビの電源を入れる
  2. お手持ちのパソコンやスマホを、HDMIケーブルでテレビとつなぐ
  3. テレビのリモコンなどで入力切替する(HDMI1やHDMI3など)

これだけです。

スマホの場合はもう少し条件などもあって手順が煩雑になる可能性があるため、基本的にパソコンからの画面ミラーリングをオススメします。

パソコンの場合は、ほぼHDMIケーブルでテレビと繋ぐだけなので、とっても簡単です。

以上が『TVer』のテレビ視聴方法ですが、実は上記方法全て『TVer』公式では保証していません。

この方法で視聴出来なかったとしても、誰も保証してくれないので、自己責任となる点を十分理解して試してください。

通信速度や通信量について

この項目では、『TVer』利用に必要な通信速度や、利用に伴う通信量について解説していきます。

基本的な必要通信速度と通信量の目安は以下の表をご覧ください。

通信速度の目安 2Mbps以上
通信量 1時間/平均200MB程度

インターネット環境が光回線の有線やWi-Fi、各種携帯回線であれば問題ないことが分かります。

しかし、ここで問題となるのが、『TVer』をスマホ/タブレットで利用する際の通信量。

各種携帯回線を利用する場合、非常に大きな問題となります。

画質を変更して通信量を節約する方法

スマホ/タブレットによるアプリ使用が前提(パソコンは不可)になりますが、画質を変更して通信量を抑える方法があります。

番組視聴中、画面を一度タップ(停止)すると、「自動」というボタンが表示されます。

このボタンをタップすると、以下の画面が表示されます。

この画面で画質変更が出来るので、通信量を抑えたい場合は「低画質」をタップ。

これで画質変更は完了です。

低画質から画質を戻したい場合は、同じように操作して「自動」に変更しましょう!

通信容量を気にせず視聴する方法

SoftBank

対応するSNSが限定されてはいますが、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+がオススメです。

毎月50GBまで利用できるデータ容量に加えて、対象のSNSや動画サービスでデータ容量を消費しない(ギガノーカウント)で使い放題となるサービスです。

もちろん『TVer』も使い放題の対象アプリ。

他でWi-Fi契約をしておらず、出先で『TVer』を利用したい方は、是非一度コチラからサービス詳細をご覧ください。

12.配信される動画の保存はできるか

結論、出来ません。

以下、『TVer』公式の見解。

動画はストリーミング配信のため、ダウンロード・保存・コピーすることはできません。また、番組の著作権の都合により、ダウンロード・保存・コピーはできません。

引用:TVer公式>動作環境・よくあるご質問

イメージとしては、YouTubeやニコニコ動画と同様で、ダウンロード機能などを使ったオフライン視聴は出来ない仕様となっています。

見れない場合の対処法

利用環境によって原因は様々ですが、共通して考えられる原因は以下の3つ。

  1. 視聴したい番組の配信が終了している
  2. 携帯回線を利用していて、月に定められたデータ容量を超過している
  3. ブラウザの設定でJavascriptとCookieを許可/有効にしていない

この中で、1の「視聴したい番組の配信が終了している」は、まず初めに確認したい原因です。

『TVer』では、番組配信開始から約1週間を目途に配信が終了する仕様なので、これは解決のしようがありません。

次に、2の「携帯回線を利用していて~」ですが、これも解決のしようがありません。

考えられる対処法としては、本記事で解説しているソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」などの通信量に優れた契約プランに変更する、といったことでしょうか。

いずれにしても、すぐにスッキリ出来ない問題です。

JavascriptとCookieを許可

『TVer』をブラウザで視聴する場合、JavascriptとCookieを許可している必要があります。

一見問題なさそうで、見逃している可能性が高い部分です。

今回は、chromeを使ってJavascriptとCookieを許可を解説していきます。

chromeを開いたら、ブラウザ右上の縦に並んだ3つの点のアイコンをクリックします。

表示された項目の中から「設定(S)」をクリック。

chrome設定画面が新しいタブで表示されるので、画面下の「詳細設定」をクリックし、開きます。

開いた項目の中から、「コンテンツの設定」をクリック。

すると、JavascriptとCookieを設定出来る画面が表示されます。

今回は先にCookieを設定するので、「Cookie」をクリック。

『TVer』が見れない方は、このスイッチがONになっていない場合が多いです。

クリックして「サイトにCookieデータ保存と読み取りを許可する(推奨)」にしましょう。

これでCookieの設定は完了です。

次に、前の画面へ戻り、Javascriptの設定を行います。

「Javascript」をクリック。

さきほどのCookie同様、スイッチがONになっていないかもしれません。

クリックで「許可(推奨)」にします。

これでJavascriptとCookieの設定が完了しました。

『TVer』が視聴出来ない場合、この設定を確認して、上記のように設定しましょう!

あまり普段から動画を見ていない方で、長年同じパソコンを使っている方に多い事例だと思われます。

パソコンで『TVer』を利用する方は参考にしてみて下さい。

14.まとめ

今回は、国内でYouTubeに次ぐ利用者数を誇る『TVer』をまとめでした。

まだまだ成長途中のサービスといった印象で、利用してみてこれからの発展に期待を持つことが出来ました。

地上波のドラマが好きな方、無料で動画を楽しみたい方は、是非一度利用してみて下さい。

-TVer

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.