専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

楽天銀行住宅ローンの口コミ・評判・金利は?(メリット、デメリット、審査に関しても)

更新日:

「夢のマイホームを買いたい!だけど資金が足りない」そうなったときに便利なのが、住宅ローンです。

この記事では、金利が安いと話題の楽天銀行住宅ローンの評判や申し込み方について解説します。

ちなみに金利はその月によって変動します。この記事で紹介している金利は2019年4月時点でのものです。

Contents

 

楽天銀行住宅ローン概要

楽天銀行住宅ローンの概要は下の通りです。

審査期間 およそ2週間
保証料 無料
事務手数料 324,000円
来店 不要
繰り上げ決済の手数料 無料
固定期間 2~10年
借入可能金額 500万円以上1億円以内

保証料が無料であること、事務手数料が一定であることが嬉しいポイントです。

また、楽天銀行はネット銀行のため店舗を持ちません。来店は不要となっています。

楽天銀行住宅ローンの金利

楽天銀行住宅ローンには、様々な商品があります。

楽天銀行住宅ローンの商品

  • 変動金利
  • 固定金利
  • 長期固定金利

さらに長期固定金利は2つのプランに分かれています。

  • フラット35
  • フラット35S-

この中で特におすすめなのは変動金利型とフラット35です。

楽天銀行住宅ローンにある商品をひとつずつ解説していきます。

また、最後にこの説明と切り離せない団信についても解説。

変動金利

まずは、変動金利です。正しくは、固定金利特約付き変動金利型と言います。

楽天銀行住宅ローンでは1年で下のような金利が発生します。

変動金利 年0.527%

固定金利なのか、変動金利なのか分からないと疑問に感じるこの商品。

借入のときや固定金利期間が終わる際に固定金利を選べば、選択した期間の間は固定金利型になります。

ポイント

  • 金利は毎月見直し
  • 引き下げ幅は審査結果による

固定金利

楽天銀行住宅ローンでは1年で下のような金利が発生します。

これは、10年固定の例です。他に2、3、5、7年のプランも。

固定金利 年1.043%

固定金利型は名前の通り、借入から完済までの金利が変動しないことが特徴です。

金利がずっと同じなため、返済の計画を立てやすいのがメリット。

楽天銀行住宅ローンの固定金利型は、特に金利が安く設定されています。

フラット35

楽天銀行住宅ローンでは1年で下のような金利が発生します。

15年以上~20年以下 年0.96%
21年以上~35年以下 年1.02%

固定金利型より、さらに長い期間の借入を望んでいる場合はこちらがおすすめ。

フラット35は団信付きの長期固定金利です。

フラット35S-

楽天銀行住宅ローンでは1年で下のような金利が発生します。

15年以上~20年以下 年0.76%
21年以上~35年以下 年0.82%

こちらの金利が少ないのは、団信が付いていないから。

団信は病気やケガをしてしまったときに大変安心できます。そのため、こちらよりフラット35の方がおすすめ

団信とは

団信とは、正式名称「団体信用生命保険」。

債務者が死亡、所定の高度障害状態に該当したとき、または余命6ヶ月以内と判断されたときに、住宅ローンの残高が0円となります。

さらに詳しく

夫婦連生型という、夫婦で連帯債務者になる契約も

0.2%の金利が上乗せされますが、夫婦のどちらかが死亡または所定の高度障害になった場合に、残りの住宅ローンが全額弁済されます。

楽天銀行住宅ローンの口コミ

楽天銀行住宅ローンの評判は、実際のところどうなっているのでしょうか。口コミから迫っていきます。

良い口コミ

まずは良い口コミから集めてみました。

re:re:re

総支払額が安そう

評価

住宅ローン、今のところ楽天銀行が一番総支払額が少なくなるような雰囲気。課題は契約までのスケジュール。大型連休がここに来て重くのしかかる。
うらかみ

乗り換えた方がお得なんだけど

評価

住宅ローン金利が下がっているので借り換えた方がお得なんだけど、俺の場合ダントツお得なのが楽天銀行という…。楽天銀行はかなりイヤだなぁ。。
カグア!

金利やっす!

評価

楽天銀行の住宅ローン、フラット35って、今金利35年もので、1.8%なんだ・・・。安すぎる。どんだけ審査厳しいんだろうなあ。通った人羨ましい。

こうして見てみると、金利が非常に低く設定されていることに触れている人が多いことが分かります。

また、いくつかのローンで実際に総支払額を計算してみて、一番安かったのが楽天銀行住宅ローンである、と言っている人も。

悪い口コミ

次に悪い口コミです。口コミを探しているときも、楽天銀行住宅ローンの「改善できないような悪い口コミ」はなかったように感じます。

はまちゃんの田舎暮らし

事前審査に落ちた

評価

気分を前向きに切り替えたとたんにしょぼくれる出来事。
のほほんとメール確認作業してたら比較的甘いとされている楽天銀行住宅ローンの事前審査に落ちてた。これはかなりショック。今まで5.6社に事前審査を通したが、初落ちとか一気に不安になった。ステージ2の関門は身体に悪いわw はい次w

審査に落ちてしまったという声も。

ただし、楽天銀行住宅ローンは比較的通りやすいとされている住宅ローンです。

バキ子

めんどう!

評価

楽天銀行の住宅ローン・・・・
めっちゃ面倒くさい!!!!
ハッキリ言ってお勧めできません!あたまおかしくなりそう。

説明が面倒くさいのか、プランが分かりにくいのか、契約書類が乱雑なのかは分かりません。

しかし、こういった口コミもありました。少しでも改善されていると良いですね。

楽天銀行住宅ローンメリット

楽天銀行住宅ローンのメリットについて説明していきます。

8疾病就業不能保障がついた団信の保険料がゼロ

まずは、8疾患就業不能保障がついた団信の保険料が、すでに含まれた契約だということ。

別料金を支払って、追加で加入する必要はありません。もちろん死亡や高度障害のときの保証もついています。

8疾病就業不能保障とは

8疾病就業不能保障とは、正しくは長期8疾病就業不能保障特約付団体信用生命保険という名称の保険です。

8大疾病保障の8大疾病とは下の8つを表します。

8大疾病

3大疾病

  • ガン
  • 脳卒中
  • 急性心筋梗塞

重度慢性疾患

  • 糖尿病
  • 高血圧性疾患
  • 肝硬変
  • 慢性膵炎
  • 慢性腎臓病

8疾病就業不能保障は、住宅ローン契約者が以下のような状態になった場合に、ローン残高相当額の保険金が楽天銀行に支払われるというもの。

楽天銀行は、保険会社から支払われたその保険金で、契約者のローン返済を行います。

  • 8大疾患が原因
  • 楽天生命所定の就業不能状態(1年以上継続

22時まで相談できる

店舗のある銀行ローンだと、かなり早い時間まででないと相談できないことも。

しかし、楽天銀行は年末年始を除けば毎日9時~22時までSkypeで相談することができます。

Skype越しに顔を合わせてする対面相談も、相手の顔だけ見て相談を受けることも可能です。

Skypeで相談をしたい場合は下のようなものが必要となります。

必要なもの

  • パソコンまたはスマートフォン
  • インターネット環境
  • マイクとスピーカーまたはヘッドセット
  • WEBカメラ(パソコンで対面の場合)
  • SkypeのID

忙しい社会人であっても、これなら相談することができそうですね。

事務手数料が定額

500万円から1億円のどの借入額であっても、事務手数料が定額です。

他行だと借入に対して何%というところもあるため、借入が多いとかなりの金額となることも。

しかし、楽天銀行住宅ローンは定額のため、たくさん借りてもきっかり324,000円です。

手数料・金利が非常に安い

事務手数料や金利が、他社と比べても非常に安く設定されています。

しかも、保証料、繰り上げ返済の手数料もゼロ。

保証料 無料
事務手数料 324,000円
繰り上げ決済の手数料 無料

楽天銀行住宅ローンの借入・エントリーでポイントプレゼント

楽天銀行住宅ローンにエントリーし、新規借入をすると楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンを実施していることも。

楽天スーパーポイントは楽天市場でそのポイント分、無料で商品が購入できるというものです。

1ポイント=1円の設定なので、1万ポイントもらえたら1万円分の買い物ができます。

楽天銀行住宅ローンデメリット

たくさんのメリットがある楽天銀行住宅ローン。実はデメリットも存在します。

Skypeがないと対面相談ができない

まずはSkypeがないと対面相談ができないということ。

相談自体は電話(フリーダイヤル:0120-456-225)ですることもできます。

しかし、相手の顔を見て、あるいは顔を見せ合って対話ができるのはSkype使用時のみ。

Skypeには下のようなメリットがあります。

メリット

  • 自宅で相談できる
  • 年末年始以外いつでも可
  • 9時~22時まで面談できる

しかし、下のようなデメリットもあるのです。

デメリット

  • Skypeの新規登録をする必要がある人も
  • パソコンやスマホがないと無理
  • ネット環境がないと無理
  • ある程度の知識が必要

パソコンやスマートフォンがあってネット環境がないと、そもそもSkypeを使うことができません。

Skypeを利用したことがないという人は新規にダウンロードし、IDを発行する必要があります。これには基本的なパソコンやネット知識が必要です。

ここまでの説明で何を言っているか分からないという方は、電話相談にするか、ネット銀行系ではない店舗のある銀行系のローンを検討した方が良いでしょう。

電話相談のデメリット

  • 9時~17時(年末年始除く)
  • 細かいニュアンスが通じにくい
  • 世代によっては信頼が薄い

Skypeではなく電話相談にした場合、上のようなデメリットがあります。

社会人だと平日の相談は難しそうです。

音声のみの案内となるので、資料を指し示してもらうなど視覚的な説明が受けられず、細かいニュアンスが伝わりにくいというデメリットも。

やはり、なるべくならSkypeの対話面談をおすすめします。

SkypeのダウンロードとID発行

楽天銀行住宅ローンの対面相談では、スマートフォンも受け付けています。

しかし、画面が小さく資料が提示されてもあまり良く見えない可能性も。そのため、パソコンでのSkype利用をおすすめします。

それでは、パソコンでのSkypeダウンロードからID発行までを解説します。

まずは検索エンジンを立ち上げます。「Skype」と打って検索してください。

すると、トップにSkypeの公式ページが表示されます。

この赤枠で囲った「ダウンロード」をクリックしてください。

すると上のようなページにアクセスできます。

さらに赤枠で囲った「Skype for Windows10 をダウンロード」をクリックしましょう。

ダウンロードし、Skypeの無料アカウント(ID)を発行しましょう。

後は、Skypeを立ち上げてサインインするだけです。

本審査が厳しい

楽天銀行にはウェブ申込した情報をもとにした事前審査と、その後送る書類でもって行われる本審査があります。

事前審査は割と緩いという声も聞きますが、本審査ではそれなりに落とされるという噂も。

逆に事前審査も本審査も、比較的緩いという評判もあります。

検討中の方はダメだと最初から思わず、挑戦してみてはいかがでしょう。

返済口座を楽天銀行にないと金利が上がる

返済口座を楽天銀行以外からすると、年0.3%の上乗せがあります。

金額と期間によっては、100万円以上の損失となってしまうことも。

楽天銀行口座開設のやり方

こうした損失を起こさないためにも、楽天銀行住宅ローンをお考えの方は、楽天銀行から返済するようにしましょう。

楽天銀行口座開設の仕方は下のような手順になります。

  1. 楽天銀行の公式サイトへアクセス
  2. 口座開設をクリック
  3. 口座開設の申込みをクリック
  4. 情報を入力して送信
  5. 本人確認

まずは「楽天銀行公式サイト」へアクセスしましょう。

赤枠で囲った「口座開設」をクリックします。

クリックすると、口座開設ページにジャンプします。

楽天会員であれば左、楽天会員でない場合は右をクリックしましょう。

必要な情報を記入してください。

さらにキャッシュカードの種類を選ぶことができます。

オプションなども選択可能です。

最後に反社会的勢力に関する表明・確約に同意して「次へ」と押します。

最終的に入力情報の確認をして申し込み完了です。

申し込みが終わったら、本人確認があります。本人確認の方法は下の3つです。

本人確認の方法

  • アプリ
  • 配達員へ提示
  • 郵送

配達員へ提示は1~2週間、郵送は返信用封筒が届いてから1週間~10日かかります。

アプリは本人確認書類送信から2日~2週間で口座開設が完了。アプリが面倒が少なくおすすめです。

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ。

インストールしたら、身分証を撮影して送信するだけ。

なお、本人確認に利用できる書類は下の通りです。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • カード型健康保険証+追加書類
  • パスポート
  • 個人番号カード(顔写真付き)
  • 紙型の健康保険証+追加書類
  • 住民票
  • 印鑑登録証
  • 年金手帳
  • 障害者手帳

審査結果によって大きな金利差

実は金利は誰であっても一定というわけではありません。

その人の審査結果によって、非常に大きな金利差が出るのです。

これは、変動金利であっても固定金利であっても変わりません。

金利差としては、0.6%以上になることも。年数と金額によっては非常に大きな金額差ともなります。

ココに注意

本審査に通らないと、金利がいくらになるか分かりません。

他のネット銀行住宅ローンと比較して

他のネット銀行住宅ローンと比べてみます。特に気になる情報である事務手数料の情報を下にまとめました。

銀行名/項目 事務手数料
楽天銀行 320,400円
住信SBI 借入額×2.16%
イオン銀行 借入額×2.16%*
じぶん銀行 借入額×2.16%

                                     *定率型のケース

楽天銀行住宅ローンは事務手数料が定額ですが、他の住宅ローンは借入額に対して決められた割合をかけたものが手数料となります。

他行の手数料は一見安いように感じられるかもしれません。

しかし、実は借入額に対し2.16%の事務手数料というのは、簡単に楽天銀行の320,4000円を超えてしまいます。

たとえば2,000万円借りると手数料は432,000円ですでにオーバーしています。つまり、1,000万円台の借入で楽天銀行の手数料を超えてしまうのです。

これらのことから下のように言えます。

ポイント

  • 借入額1,000万円後半台から楽天がお得
  • 借入額が高いほど楽天と差額が開く

つまり、たくさん借りたい人ほど楽天がお得だと言えるのです。

楽天銀行住宅ローンはどんな人におすすめなのか

楽天銀行住宅ローンは、これまでのことからどのような人におすすめできるのでしょうか。

楽天銀行住宅ローンに向く条件

  • ある程度のネット知識を持っている
  • 従来の対面ではなくSkypeでも大丈夫
  • 借入額が大きい
  • 返済に余裕がある

以上のような人におすすめできると言えそうです。

返済に余裕があるに追加して、健康体であるとなお良いでしょう。

健康体でないとローンの審査に通っても団信の審査に通らないということも。

楽天銀行住宅ローンは金利に差が出ます。

余裕をもって返済できるのであれば、低い金利を適用される可能性が高くなるため、最後の条件も大事なことなのです。

楽天銀行住宅ローンの事前審査~本審査

楽天銀行住宅ローンは事前審査と本審査があります。事前審査は通っても本審査に落ちてしまうということも。

ここでは、楽天銀行住宅ローンの申込方と審査について解説します。

楽天銀行住宅ローンの申し込み~事前審査

楽天銀行住宅ローンにまず申し込む必要があります。

流れは下の通りです。

  1. 楽天銀行公式サイトにアクセス
  2. 住宅ローンをクリック
  3. 事前審査のお申込をクリック
  4. 情報を記入して送信

ひとつひとつ解説していきます。

申込の際は「楽天銀行公式サイト」にアクセスしましょう。

リンクからアクセスしても良いですが、検索エンジンで「楽天銀行」と検索しても良いです。

アクセスできたら、赤枠で囲った「住宅ローン」をクリックしてください。

さらに左にある「事前審査のお申込」をクリックします。

自分の申し込みたい方を選んでクリック。

必要な情報を入れて申込みます。最短翌日に事前調査の結果が出ます。

楽天銀行住宅ローンの事前審査~本審査

事前調査の結果をメールで伝えられます。「承認」「判断不可」の結果が出たら、書類審査(本審査)です。

大まかな流れは下の通り。

  1. 申込書類に必要事項を記入
  2. 提出書類の確認
  3. 提出書類から審査
  4. 承認の場合、電話かメールで連絡(書類の送付)
  5. 口座振替依頼書、契約書作成に関する連絡書を記入し提出
  6. 書類の確認
  7. 契約書類が楽天から送付される
  8. 契約書類に記入し返送する
  9. 書類確認後、楽天が指定口座に振り込み

ここからは事前審査に通らないと書類やページが見られません。

資料が提示できないので、細かな流れについては実際に自分で行ってみてください。

楽天銀行住宅ローン申込みの必要書類

楽天銀行住宅ローンの本審査に必要な書類は下の通りです。こちらは必須のものになります。

  • 前年・前々年の年収が分かる資料
  • 勤め先の概要が分かる資料
  • 物件の概要が分かる資料

前年・前々年の年収が分かる資料の例として以下の3つを挙げます。

  • 住民税課税証明書
  • 源泉徴収票
  • 納税証明書

物件の概要が分かる資料として下のようなものがあります。

  • 物件のパンフレット
  • ホームページ
  • チラシ

勤め先の概要が分かる資料として下のようなものがあります。

  • 会社案内
  • ホームページ

また、一部の人に必要な資料として下のようなものがあります。

  • 借入がある:借入中ローンの契約内容・残高・最終返済予定日のわかる資料
  • 購入・新築:工事請負・販売代理事業者の会社名・担当者のわかる資料
  • 乗り換え:住宅ローン返済予定日表など

乗り換えの流れ

他行からの乗り換えの場合は事前審査までは同じですが、本審査では少し流れが違います。

  1. 申込書類に必要事項を記入
  2. 提出書類の確認
  3. 提出書類から審査
  4. 承認の場合、電話かメールで連絡(書類の送付)
  5. 口座振替依頼書、契約書作成に関する連絡書、債権現在高計画書を提出
  6. 楽天で確認
  7. 契約書類が楽天から送付される
  8. 契約書類に記入し返送する
  9. 書類確認後、楽天が指定口座に振り込み

債権現在高計画書の提出の有無が相違点です。

また、提出書類として住宅ローン返済予定日表といった、お借入残高や最終返済予定が分かる書類も必要になります。

こちらも本審査に通らなくては書類も届きませんし、ページも見ることができません。そのため、ここでは細かい説明は省きます。

大まかな流れは説明したので、これを参考に進めてみてください。

楽天銀行住宅ローンマイページ

楽天銀行住宅ローンのマイページでは、借入額やひと月あたりの支払い額など様々な情報を見ることができます。

マイページへアクセスする方法のひとつに、楽天銀行から行くやり方があります。

まずは「楽天銀行公式サイト」にアクセスしましょう。

アクセスできたら右上にある「個人口座ログイン」をクリック。

ユーザーIDとパスワードを入力してログインを押してください。

楽天銀行のメニューにある青枠で囲った「住宅ローン」をクリックします。

金利選択型なら赤枠の上、フラット35・フラット35S-なら下をクリック。

自分に合ったログイン方法を選択しましょう。これでマイページが確認できるはずです。

月々の返済額を簡単にシミュレート

楽天銀行住宅ローンでは、いくら借入できるか、毎月返済額はいくらになるのかシミュレートすることができます。

情報を入れて試算するだけなので、審査申込の前にシミュレートしてみてはいかがでしょうか。

住宅ローンシミュレーションのやり方

住宅ローンシミュレーションでは下の5つのような試算ができます。

  • 現在の借入金利から乗り換えるメリットの調査
  • 月々の返済額から乗り換えのメリットを調査
  • 年収から借入可能な金額を調べる
  • 月々の返済額から借入可能額を調べる
  • 借入希望額からひと月の返済額を調べる

このシミュレーションのやり方の流れを説明していきましょう。

まず「楽天銀行公式サイト」にアクセスします。赤枠で囲った「住宅ローン」をクリックしてください。

さらに赤枠で囲った「住宅ローンシミュレーション」をクリックします。

5つのシミュレーションが出ました。自分に合うものを選んでクリックしてみましょう。

今回は年収からシミュレートできるものを押してみました。

年収や借入期間など必要な情報を記入して「試算する」をクリックします。

基本的にどれもちょっとした情報を入れて簡易的なシミュレートができるものです。

貴方の状況に合ったものを選んでみてください。

楽天銀行住宅ローンの問い合わせ

楽天銀行住宅ローンの主な問い合わせには、電話相談とSkype相談があります。

電話相談

電話相談したい場合は(フリーダイヤル:0120-456-225)に電話をかけるようにしましょう。年末年始を除き9時~17時まで相談可能となっています。

Skype住宅ローン相談

Skype相談は予約制。年末年始を除き9時~22時まで相談可です。

Skypeで相談をしたい場合は下のような流れになります。

  1. 楽天銀行公式サイトへアクセス
  2. 住宅ローンをクリック
  3. オンライン相談受付中(無料)をクリック
  4. 無料オンライン相談を予約するをクリック
  5. 希望日時の予約
  6. 自分の情報を入力
  7. 内容を確認し確定して予約完了
  8. 予約日時に楽天銀行側からSkypeで連絡が来る
  9. 相談開始

まずは「楽天銀行公式サイト」へアクセスしてください。

赤枠の「住宅ローン」をクリックします。

右にある赤枠で囲った「オンライン相談受付中(無料)」をクリックしてください。

さらに「無料オンライン相談を予約する」をクリック。

予約画面が出ます。自分の希望日時をクリックしましょう。

丸であれば空いています。三角はあと少しで予約が埋まります。バツは予約がいっぱいです。

希望日時をクリックすると個人情報の入力に移ります。

入力したら、次へを押して情報の確認をし送信します。

あとは予約日時を待つだけです。予約日時が来たら、Skypeを立ち上げてサインインし、待機するようにしましょう。

楽天銀行からSkypeでコンタクトがあるはずです。

-楽天銀行

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.