専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

【無印良品】MUJI passportのアプリお得なの?メリット・デメリットや使い方を解説!

投稿日:

無印良品によく行くという方であれば利用している方が多いであろう「MUJI passport」。

お得なクーポンや在庫確認など便利でメリットの多いアプリという一面もありますが、その反対にアプリが落ちる・在庫確認してお店に行くとなかったなどデメリットの部分もあるようです。

そこで、今回はMUJI passportのメリット・デメリットについて解説していきます。

無印良品アプリをダウンロード!

まずは、MUJIアプリ、MUJI passportをダウンロードしましょう。

ダウンロードはapp storeもしくはGoogle play storeで「muji」と検索すると上部に表示されるので、インストールをタップ。

下記のダウンロードリンクからでもダウンロード可能です。

‎MUJI passport
‎MUJI passport
Price: Free
MUJI passport
MUJI passport
Price: Free

ダウンロード後は、上のような画面が表示されるので「はじめてMUJI passportを使用する方」をタップ。

次へをタップ。

利用規約が表示されるので、確認後「同意する」をタップ。

スマホによって違いますが、上のように位置情報アクセスの許可を求められるので、「許可」をタップ。

許可したくない方は「許可しない」でも大丈夫です。

ただし、自宅付近の無印良品やチェックインができないので注意しましょう。

フォローする店舗が表示されるのでどれかを選び「選択した店舗をフォロー」をタップ。

フォローしたくない場合は「スキップ」でも構いません。

最後に、「はじめる」をタップすればアプリを利用することができます。

基本的な使い方

トップページ

アプリを開くと常にこの画面が表示されます。

このTOPページ基本的にはお得な情報や商品情報などが表示されています。

また、上のメニューバーで「フォローしている店舗」を選ぶとフォローしている店舗だけの情報が確認でき、「キャンペーン中商品」をタップするとお得な商品情報などの確認が可能です。

お買い物

下のメニューバー「お買い物」をタップすると購入したい商品を探すことができます。

無印良品の店舗に在庫があるか確認できたり、ここから商品の購入もできたりと機能は多彩です。

下のメニューバーから「店舗」をタップすると以下のことができます。

  • 近くの無印良品に行きチェックインができる
  • 近くの店舗をフォロー

ちなみに、右上の「スタンプ帳」をタップすると今までにチェックインしたときの履歴が表示されます。

お気に入り

下のメニューバーから「お気に入り」をタップするとお気に入り登録した商品や記事が表示されます。

ちなみに、右上の「配送リスト」をタップすると店舗などで大きいものを購入して配送したい場合に「配送リスト」を登録しておくと簡単に配送手続きができます。

上の画面のように表示されているバーコードを店員さんに見せることでスムーズに配送手続きができます。

また、配送リストを実際に利用すると2日~3日後に1000マイル貰えるというメリットがあります。

会員証

下のメニューバーの「会員証」をタップすると以下の情報が確認できます。

  • マイル
  • 現在のステージ
  • ショッピングポイント

また、店員さんにこのバーコードを提示するとマイルが貯まる仕組みになっています。

設定・メニュー

左上にあるメニューバーからは以下のことが可能です。

  • 誕生日登録で特典プレゼント:誕生日の登録
  • 他の会員情報とつないでさらにお得に:LINEやSNSと連携できる
  • メッセージ:無印良品からのお知らせ
  • クーポン:お得なクーポン表示
  • レビュー:レビュー投稿・履歴確認
  • MUJIマイル取得履歴:マイルをいつ獲得したのか確認できる
  • ショッピングポイント履歴・有効期限:獲得したポイントの確認・利用履歴
  • ネットストア・MUJI passport注文履歴:オンラインショップの履歴・パスポートの履歴
  • 購入履歴:今までに購入した商品の履歴
  • フォローしている店舗:自宅付近などのお気に入りの店舗確認

その他無印良品のウェブサイトや無印良品銀座について確認することが可能です。

また、下の方にメニューをスクロールしていくと設定メニューなどが表示されます。

  • ネットストアアカウント新規登録:オンラインショップの会員登録
  • 会員情報連携:他の会員情報とつないでさらにお得にと同じ
  • ユーザー情報:生年月日などの確認
  • お届け先一覧:オンラインショップのお届け先の住所などを確認
  • 通知・画面の回転設定:お知らせの通知や画面回転を行ってもID表示するかしないか
  • アカウントの復元:過去に登録していたアカウントの復元が行える
  • ID・PIN確認:現在のIDやPINが確認できる

その他に初めて利用する方や疑問を感じた方のために以下の内容について確認することが可能です。

  • 利用規約
  • バージョン情報
  • MUJI passportの特徴・使い方
  • レビュー投稿について
  • よくある質問・ヘルプ

無印良品アプリのメリット

メンバー限定10%OFFで商品購入できる

MUJI passportでは無印良品週間と題して定期的に10%OFFになるクーポンを配布しています。

クーポンを確認するにはまず、左上のメニューバーをタップ。

次に、メニューから「クーポン」をタップ。

このように、クーポンが表示されます。

この定期的に配布される、無印良品週間クーポンは1回きりだけでなく、期間中であれば何度でも利用できるという嬉しいクーポンです。

また、このクーポンを利用する方法は以下の通りです。

①:アプリを開き、クーポン画面を開く

②:レジで店員さんにバーコードを見せる

これだけでいつも購入している商品が10%OFFになるのはとても大きい値引きです。

誕生月に500円相当のポイント貰える

MUJI passportでは誕生日月になると500円相当のポイントが貰えます。

そのためにはアプリ上で誕生日を登録する必要があるので、登録しておきましょう。

まず、メニューバーをタップ。

「誕生日登録で特典プレゼント」をタップ。

「生年月日」「性別」を入力後、「登録する」をタップ。

これで、完了になります。

ちなみに付与条件や付与日については以下の通りになっています。

付与条件について

■付与条件

①:ポイントを貰うために誕生月の月末までには誕生日を登録しなければいけない

②:ポイントを貰うために、誕生月に店舗でお買い物orネットストアでお買い物をして誕生月に購入商品が届く

■付与日

翌月の4日頃に500ポイントが貰える

■ポイント利用期間

付与日から1ヶ月

誕生月はマイルが2倍に貯まる

MUJI passportは誕生月にポイントが貰える特典以外に、マイルが誕生月になると2倍に貯まるという特典もあります。

このMUJIマイルはお買い物1円=1マイル貯まる仕組みになっているので、誕生月はお買い物1円=2マイル貯まるという計算になります。

ただしのこのマイルは1マイル=1円で利用できるというわけではありません。

引用:【公式】無印良品

上の画像のようにMUJIマイルは一定のマイルが貯まった段階でショッピングポイントとして付与されます。

この画像をもとに計算すると、20,000円買い物して200ポイント貰えるということなので、1円の買い物で0.01ポイント貰えるという計算です。

ただし、誕生月は2倍マイルが貯まるので、1円のお買い物で0.02ポイント貰えるという計算になります。

ちなみに付与条件は以下の通りです。

付与条件

■付与条件

ポイントを貰うために誕生月の月末までには誕生日を登録しなければいけない

■対象マイル

  • 店舗:誕生月にお買い物した分まで
  • ネットストア:誕生月に商品が届いた分まで

※チェックイン・Café&Meal MUJIで貰えるマイルも対象になります

■付与日

翌月の5日頃

■ポイント利用期間

付与日から1ヶ月

購入したい商品が行きたい店舗にあるか確認できる

MUJI passportでは購入したい商品が行きたい店舗にあるのか確認することが可能です。

確認するためには、まず下のメニューから「お買い物」をタップして次に商品名を入力もしくはカテゴリから選びましょう。

次にカテゴリ表示がされるので、購入したい商品のカテゴリをタップ。

購入したい商品を見つけたら商品画面をタップ。

商品の詳細などが表示されますが、「在庫のある店舗を探す」があるので、タップ。

上の画面のように在庫がある店舗がいくつか表示されます。

これで、購入したい商品の在庫確認などができるので、無印良品に行ったけどなかったという無駄足にならずに済むでしょう。

この機能を利用する場合はスマホのGPS(位置情報)などをオンにする必要があります。

自分で購入した商品の確認ができる

MUJI passportは今までに購入した商品の購入履歴を確認することができます。

確認する方法としてはまず、左上のメニューバーをタップ。

メニューから「購入履歴」をタップ。

上の画面に今までに無印良品もしくはネットストアで購入した商品履歴を翌日確認することが可能です。

過去に購入した商品を知ることができれば、次に購入する際どの色、どのサイズだったのかなど悩むことがなくなります。

  • ネットストアで購入した商品を履歴に表示したい場合はMUJI passportとネットストアの会員情報を連携する必要があります
  • 無印良品で買い物をする際にMUJI passportの提示をしなければ記録に残らない可能性があります
  • Café&Meal MUJIの購入履歴は反映されません

マイバッグ持参でマイルが貰える

引用:【公式】無印良品

無印良品では環境のことを考え、商品購入の際にMUJI passportの会員+マイバッグを利用してくれた方限定で、530マイルをプレゼントするというサービスを行っています。

お買い物だけでも1円=1マイル貰えるのに、マイバッグを持っていき買い物をするだけで530マイル貰えるのは大きいです。

ポイント数に換算すると大体ですが、2ポイント貰える計算になります。

アプリを持っていれば無印良品に行くだけで10マイル貰える!

無印良品ではアプリを持っていき無印良品の近くにいくだけで10マイルプレゼントというチェックインサービスを行っています。

マイルの反映は翌日となっているのですが、無印良品でお買い物をしなくても貰えるのでおすすめのサービスです。

  • 位置情報(GPS)をオンにしていなければ10マイル貰うことができません
  • 1店舗1日1回のチェックイン

綺麗な子供服を持っていくと1000マイル貰える

引用:【公式】無印良品

無印良品では定期的にですが、子どもの着れなくなったふくなどを回収してくれるサービスを行っています。

この際に服を回収してもらった場合MUJI passportの会員の方であれば1日1回1,000マイル貰えます。

ちなみに、回収できる服には基準があるので確認しておきましょう。

  • 次に着る人が気持ちよく着れて使える
  • サイズは100㎝~150㎝まで
  • 持ち込む前に洗濯必須
  • ブランドは関係ない

※汚れや破れなど着れそうにないものは回収不可

回収店舗については以下の通りです。

  • 銀座
  • シエスタハコダテ
  • 池袋西武
  • 渋谷西武
  • 錦糸町パルコ
  • みんなみの里
  • 名古屋名鉄百貨店
  • イオンモール松本
  • イオンモールKYOTO
  • テラスモール湘南
  • ららぽーと名古屋みなとアクルス
  • 難波
  • 近鉄あべのハルカス
  • MUJI キャナルシティ博多
  • 天神大名
  • イオンモール堺北花田
  • 近鉄四日市

買い物で貯まったマイル・ランク確認ができる

MUJI passportでは下のメニューバーから「会員証」をタップすると、現在の「マイル数」「ランク」などが簡単に確認できるようになっています。

その他にもマイルが自動的にポイントに交換され、利用できるポイントについても確認することが可能です。

引用:【公式】無印良品

上の画像のように決まったマイルが貯まれば自動的にポイントが貰えます。

このポイントは1ポイント=1円で利用することが可能です。

アプリ連携ができる

MUJI passportでは他アプリとの連携が簡単に行えます。

アプリ連携の方法としてはまず、左上のメニューバーをタップ。

メニューの中から「会員情報連携」をタップ。

上の画面のように様々な連携方法が表示されます。

必ず連携した方がいいというわけでもありませんが、連携をしておくと以下のようなメリットがあります。

メリット

  • マイル・ポイントを全て合算できる
  • IDやPINがわからなくなった際に復元ができる
  • 員情報を連携すると毎年3月1日に3,000マイル貰える(最大12,000マイルまで)

特に無料で3,000マイル貰えるのはかなりお得なので連携しておいて損はないでしょう。

また、連携できるアカウントは以下の通りです。

  • 無印良品のネットアカウント
  • LINEアカウント
  • Facebook
  • mixi
  • Twitter
  • MUJI Card

データ移行が簡単

MUJI passportは機種変更を行っても簡単にデータ移行が行えるというメリットがあります。

まずデータ移行を行うために、左上のメニューバーをタップ。

メニューから「アカウント復元」をタップ。

以前利用していた「MUJI passport ID」と「MUJI passport PIN」を入力して「復元する」をタップ。

これで、復元することが可能です。

しかし、この復元方法を行う場合以前利用していた「MUJI passport ID」と「MUJI passport PIN」を移行する前にメモしておく必要があります。

もしメモし忘れてしまった場合には、先ほど説明した連携済みのアカウントでの復元も可能です。

復元可能なアカウント

  • 無印良品のネットアカウント
  • LINEアカウント
  • Facebook
  • mixi
  • Twitter
  • MUJI Card

ただし、データ移行する前に上記のアカウントと連携していなければ、復元することはできないので注意しましょう。

無印良品アプリのデメリット

10%OFFよりセールの方が安い場合もある

先ほどメリットで、無印良品週間はMUJI passport会員であれば、10%OFFと伝えましたが、実はそれよりも安く済む場合もあります。

その理由として印良品では期間限定セールや合わせ買いセールなどを行っている可能性があるからです。

ちなみに、普段はセールと10%OFFクーポンの併用はできないのですが、無印良品の年末決算(3月頃)には10%OFFのクーポンも利用できて、セールも行われているので、普段より安く買い物もできます。

アプリ内の地図で時々行ったことのない場所が表示される

MUJI passportのバグの可能性が高いですが、実際に現在いる無印良品とは違う場所の無印良品が表示されることがあるようです。

こういった場合は一度位置情報(GPS)をオフにしてからもう一度オンにすることで解消することがあります。

アプリが落ちやすい

MUJI passportは「商品検索しようとすると落ちる」「購入履歴を開こうとすると落ちる」などのバグがあるようです。

アプリが落ちる場合は、アプリ自体を再起動もしくはスマホを再起動してみると問題が解消する場合があります。

欲しい商品が行きたい店舗にあると書いてあったのに実際に行くとなかった

MUJI passportでは行きたい店舗の在庫確認を行うことができます。

しかし、場合によっては店舗に向かったけど在庫がなかったという場合もあるようです。

なので、確実に在庫があるか確認するためには行きたい店舗へ電話でお問い合わせするのがいいでしょう。

カード支払いの時にエラーが起きるときがある

MUJI passportでは、無印良品の店舗に行かなくてもお買い物することが可能となっています。

しかし、そのネットストアで購入する際にカード支払いのエラーが発生することがあるようです。

この場合、何度も決済をタップしてしまうと複数の支払いなどが発生してしまう可能性があるので、注意しましょう。

また、決済が上手くいかない場合は無印良品にお問い合わせしてみるといいでしょう。

-節約
-, , , , ,

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.