専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

Googleのデフォルトメインアカウントを変更する方法と変更出来ない場合の対処法を解説!


Googleは1度ログインするとログアウトするまでそのアカウントで自動的にログインしてしまいます。

Googleのアカウントを複数持っている人であれば、自分の意思とは違うアカウントがなぜか自動的にログインしていて、違うアカウントに変更するのが面倒!と思っている方も多いでしょう。

そこで、今回はGoogleのデフォルトアカウントの変更・切り替えやできない場合の対処法について解説します。

自動ログインされるアカウントはデフォルトアカウント!

Googleのデフォルトアカウントとは、Googleにログインを1度行いログアウトしないまま、もう一度アクセスすると自動的にログインするアカウントのことです。

例えば、Googleのアカウントを2つ所持していて、仕事用のアカウントでログインしたいのに、なぜかいつもプライベート用のアカウントでログインされてしまうことがあるでしょう。

このときにログインされるアカウントがデフォルトアカウントといいます。

ちなみに、ログインしているサービス、端末によってデフォルトアカウントは違ってくるので、YouTubeではプライベート用がメイン、Gmailは仕事がメインという場合もあります。

デフォルトアカウントを変更すれば、毎回のアカウント変更をしなくても楽に自動ログインができる!

Googleのデフォルトアカウントを変更・切り替えする方法

Googleにログインしているアカウントを全てログアウト(iPhone)

デフォルトアカウントを変更したい場合、まずはスマホに入っているGmailアプリをタップ。

右上にあるGoogleアカウントのアイコンをタップ。

「このデバイスのアカウントを管理」をタップ。次に、「このデバイスから削除」をタップ。

これで、アカウントのログアウトが完了です。

複数ログインしている場合は何度も同じ作業を繰り返しましょう。

「このデバイスから削除」と書かれていますが、アカウント自体が削除されるわけではありません。

デフォルトアカウントにしたいアカウントで再度ログイン(iPhone)

全てのGmailのアカウントをログアウトすると、Gmailの「ログイン」画面が表示されるので「ログイン」をタップ後、「Google」をタップ。

サインインしても大丈夫か表示されるので、「続ける」をタップ。

ログイン画面が表示されるので「メールアドレス」もしくは「電話番号」を入力後「次へ」をタップして最後にパスワードを入力すれば再ログイン完了です。

Googleにログインしているアカウントを全てログアウト(Android)

デフォルトアカウントを変更したい場合、まずは全てのアカウントをログアウトする必要があります。

なので、まずはスマホの設定をタップ。

設定メニューから「アカウント」をタップしてログアウトしたいアカウントをタップ。

同期設定の一番下にある「削除」をタップすると、本当に削除しても大丈夫なのか確認されるので、確認後「削除」をタップ。

Googleのサービスで同期していたもの(Googleに保存されているデータ)は端末から見れなくなります。

ただし、もう一度ログインして同期するればもう一度利用端末でデータ(Googleに保存されているデータ)を見ることが可能です。

また、削除と書かれていますがGoogleのアカウント自体が消えるわけではないです。

デフォルトアカウントにしたいアカウントで再度ログイン(Android)

デフォルトアカウントにしたいアカウントを設定する場合、全てのアカウントをログアウト後、設定をタップ。

「アカウント」をタップ後、「アカウントを追加」をタップ。

アカウント追加のメニューから「Google」をタップ。

デフォルトアカウントに設定したいアカウントのメールアドレスもしくは電話番号を入力後、「次へ」をタップ。

次にアカウントのパスワードを入力して「次へ」をタップ。

「電話番号」を追加するか聞かれますが、今回は「スキップ」します。

最後に利用規約などが表示されるので確認後、「同意する」をタップしましょう。

これで、デフォルトアカウントの変更・切り替えは完了です。

デフォルトアカウント以外のアカウントを追加したい場合は先ほどの方法で追加していきましょう。

Googleにログインしているアカウントを全てログアウト(PC編)

GoogleのデフォルトアカウントをPCで変更する場合まず、Google Chromeを開きます。

右上にある「縦に3つの点」をクリック⇒「設定」をクリック。

今ログインしているアカウントの右横にある「オフにする」をクリック。

ログアウトするとブックマークや履歴などを見ることができなくなると表示されるので、確認後「オフにする」をクリック。

これで、ログアウト完了です。

他にもアカウントが複数ログインしている場合は全てのアカウントを今紹介した方法でログアウトしましょう。

デフォルトアカウントにしたいアカウントで再度ログイン(PC編)

ログアウトが全て完了した後、デフォルトアカウントにしたいアカウントでログインしていきます。

Chromeを開き右上に表示される「人マーク」をクリックして「同期を有効にする」をクリック。

Chromeのログイン画面が表示されるので、メールアドレスもしくは電話番号を入力して「次へ」をクリック。

次に「パスワード」を入力して「次へ」をクリック。

アカウント保護の画面が表示されるので確認した後、「確認」をクリック。

最後にブックマークや履歴などの同期を有効にするか聞かれるので、有効にしたい場合は「有効にする」をクリックで、デフォルトアカウントの再設定が完了します。

なぜ自動的にあるアカウントがデフォルトアカウントとして認識されるのか?

Googleでデフォルトアカウントとして認識されるアカウントは「一番最初にそのアカウントでログインしたか」ということです。

例えば、仕事用のアカウントで一番最初にGoogleにログインしたとします。

そうすると、毎回Googleに自動的にログインされるのは仕事用のアカウント。

反対に一番最初にプライベート用でGoogleにログインした場合は自動的にログインされるのはプライベート用。

どのアカウントを一番最初にログインするかがデフォルトアカウントになるカギ!

Googleアカウントを複数使い分けるための注意点

Googleにログインする際に2つ以上のアカウントを持っている場合以下のことに注意しなければいけません。

  • デフォルトアカウントを変更したい場合は全てのアカウントをログアウトしなければいけない
  • 一番最初にログインしたアカウントがデフォルトになるのでログイン順番は考えること
  • デフォルトアカウントにしたくない場合は一番初めに違うアカウントでログインしてから他のアカウントを追加ログイン
  • GmailやYouTubeなどGoogleのサービスによってログインの順番を変えることでデフォルトアカウントの使い分けが可能

デフォルトアカウントが変更・切り替えできない場合の原因

デフォルトアカウントが変更・切り替えできない場合は以下のようなことが原因と考えられます。

  • アカウントが1つしかない
  • 複数のアカウントでログインしていて、他のアカウントをログアウトしていない
  • ログインしているアプリでバグが起きている
  • キャッシュが貯まっていて変更しても変更されない
  • スマホでバグが起きている

それぞれの原因をもとに対処法を詳しく解説していきましょう。

デフォルトアカウントを変更・切り替えできるようにする対処法

別のアカウントを作成しておく(Android)

Googleのアカウントを1つしか持っていないという場合にはそのアカウントがデフォルトアカウントになってしまいます。

なので、デフォルトアカウントを違うアカウントにしたい場合は別のアカウントを作成する必要があります。

まず、今ログインしているデフォルトアカウントをログアウトしていきましょう。

スマホの設定を開きます。

メニューから「アカウント」をタップ、次にログアウトするアカウントをタップ。

選択したアカウントの下に「削除」があるのでタップ。

削除してもいいか確認されるので、大丈夫であれば「削除」をタップ。

Googleのサービスで同期していたもの(Googleに保存されているデータ)は端末から見れなくなります。

ただし、もう一度ログインして同期するればもう一度利用端末でデータ(Googleに保存されているデータ)を見ることが可能です。

また、削除と書かれていますがGoogleのアカウント自体が消えるわけではないです。

その後、もう一度設定のメニューから「アカウント」をタップ後、「アカウントを追加」をタップ。

アカウントから「Google」をタップ後、「アカウントを作成」をタップ。

新規でアカウント作成の画面が表示されるので、名前を入力後「次へ」をタップ。

次に、「基本情報」を入力して「次へ」をタップ。

新しいアカウントのメールアドレスを入力後、「次へ」をタップ。

新しいアカウントのパスワードを設定・入力後、「次へ」をタップ。

電話番号を追加するか聞かれるので追加する場合は追加していきましょう。

今回は追加しないので、「スキップ」をタップ。

アカウント情報が表示されるので大丈夫であれば「次へ」をタップ。

最後に利用規約を確認後、「同意する」をタップ。

これで、新しいアカウントが作成され、これがデフォルトアカウントになります。

別のアカウントを作成しておく(iPhone)

Googleのアカウントを1つしか持っていないという場合にはそのアカウントがデフォルトアカウントになってしまいます。

なので、デフォルトアカウントを違うアカウントにしたい場合は別のアカウントを作成する必要があります。

まずは、Gmailアプリをタップして開きましょう。

アカウントログアウト後、Gmailの「ログイン」をタップしてアカウント追加の「Google」をタップ。

サインインしても大丈夫か聞かれるので「続ける」をタップ。

アカウントの名前を入力後「次へ」をタップ。

「生年月日」「性別」を入力後「次へ」をタップ。

「アカウント作成」をタップ後「自分用」もしくは「ビジネスの管理用」をタップして、「次へ」をタップ。

ログイン方法が表示されるので、ユーザー名を設定して「次へ」をタップ。

新しいアカウントのパスワードを設定・入力後、「次へ」をタップ。

電話番号を追加するか聞かれるので追加する場合は追加していきましょう。

今回は追加しないので、「スキップ」をタップ。

アカウント情報が表示されるので大丈夫であれば「次へ」をタップ。

最後に利用規約を確認後、「同意する」をタップ。

これで、新しいアカウントが作成され、これがデフォルトアカウントになります。

一度ログアウトして再度切り替え・変更を試してみる

全てのアカウントをログアウトしてデフォルトにしたいアカウントで一番最初にログインしたのに、デフォルトアカウントにならない!という場合には再度全てのアカウントをログアウトしてみましょう。

そして、もう一度デフォルトアカウントにしたいアカウントで一番最初にログインを試してみてください。

対象のアプリを再インストール

スマホの設定からデフォルトアカウントを設定したのにも関わらず、Googleが提供しているアプリはデフォルトアカウントになっていないという場合があります。

その場合はデフォルトアカウントになっていないアプリをアンインストールして、再インストールしてみましょう。

そうすることで、デフォルトアカウントが変更されている可能性があります。

キャッシュを削除する

スマホから設定したのにGmailやYouTubeなどのアカウントがデフォルトアカウントになっていない場合、そのアプリにキャッシュが貯まっている可能性があります。

まず、スマホの設定タップ。

「アプリと通知」をタップして、次に設定メニューから「アプリ」をタップ。

アプリ一覧が表示されるので、デフォルトアカウントに変更されないアプリを探してタップしてください。

対象のアプリの詳細が表示されるので「ストレージ」をタップ。

最後に「キャッシュを消去」をタップ。

これで、キャッシュは削除されるので、再度対象のアプリを開き確認してみましょう。

スマホ再起動

スマホで何らかのバグが起きている場合、Googleのアカウントがデフォルトアカウントに変更されない可能性があります。

変更されない場合はスマホの電源ボタンを長押しして一度再起動をしてみましょう。

CHIAKIの公式SNSはこちら!

-google
-, , , , , ,

Copyright© CHIAKI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.