専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

【裏技】ディズニーランドホテルを安く、お得に予約する方法!!

更新日:

ディズニーランドに遊びに行って泊まりたいホテルと言えば、「東京ディズニーランドホテル」ですよね。

しかし、東京ディズニーランドホテルは1泊の値段が高いので、泊まりたいけど泊まれない!という人も多いでしょう。

そこで、今回は憧れの東京ディズニーランドホテルを少しでも安く泊まれるようにする方法を紹介します。

この記事からわかること

✅東京ディズニーランドホテルの通常料金
✅東京ディズニーランドホテルに安く泊まる方法7つ

東京ディズニーランドホテルの通常料金

まずは東京ディズニーランドホテルが通常どれくらいの料金なのか一覧にしてまとめてみました。
この料金を参考にどれくらい安く予約できるのか見ていきましょう。

部屋ランク 料金(1人)
スーペリアルーム 29,050円~36,400円
スーペリアアルコヴルーム 30,700円~37,400円
キャラクター 27,650~48,050円
デラックスルーム・コーナールーム 32,800円~40,550円
ファミリールーム 38,450円~66,450円
コンシェルジュ 42,900円~46,500円
スイート 127,500円~250,000円

※大人2人で1泊する場合の1人分の料金を表示しています。

長期の休み時期や土日祝日になると、料金がこれよりも上がる場合があります。
一概にこの料金とは断定できないので参考までに頭の片隅に入れておいてください。

東京ディズニーランドホテルの安い時期について

東京ディズニーランドホテルは、常に料金が高いというわけではありません。

時期や曜日などによって安くなることもあります。

どの時期が安くなって、どの曜日が安くなるのか簡単にまとめてみました。

■安くなる時期■

1月~2月の寒いシーズン

■安くなる曜日■

火曜・水曜・木曜

まず、安くなる時期ですが、これはアトラクションなどを乗る際や行動するときに寒いという理由からディズニーランドに遊びに行くという人が少なくなります。

そうなると、東京ディズニーランドホテルに泊まる方も減るので、時期的には安く泊まることが可能ということです。

また、火曜日・水曜日・木曜日は平日のど真ん中なので基本的にはあまり混みません。
ただし、祝日などの前の日や祝日などは混む可能性があるので注意が必要です。

東京ディズニーランドホテルを安く予約する方法

休日ではなく平日に泊まる

引用:【公式】東京ディズニーランドホテル

休日は多くの人がディズニーランドに遊びに来て泊まるので料金も上がります。

しかし、平日は遊びに来る人も少なくなるため東京ディズニーランドホテルも安くなっていることが多いです。

ただ、平日といっても休日前の金曜日などは高くなる傾向にあるので火曜日、水曜日あたりが狙い目となってきます。

試しに火曜日・水曜日で料金を調べたところ先ほど紹介した、通常料金よりも約6,000円程度は安くなっています。

平日に予約してアップグレードする裏技

引用:【公式】東京ディズニーランドホテル

平日だと東京ディズニーランドホテルも空室になっている部屋があるため、「○○円追加するとワンランク上のお部屋へ案内できますが」と伝えてくれる場合があります。

そういった場合は普通にネットなどでワンランク上の部屋を予約するよりも安くランクが上げられます。
また、場合によっては無料でワンランク上の客室に泊まれることもあるようです。

ネットサイトよりも1万円程度安めに料金が設定されている場合が多いので、お得に安く泊まれる可能性もあります。

ちなみに、空室がない場合は伝えられないので注意が必要となります。

当日予約で安くなる!?

引用:【公式】東京ディズニーランドホテル

東京ディズニーランドホテルだけでなく、どのホテルにも共通するのですが、当日にキャンセルが出る場合もあり、ホテル側としては空室をどうにか埋めたいという状況になります。

どうにか空室を埋めたいという理由から、当日予約であれば安く泊まれるという場合もあるようです。

そういった場合は東京ディズニーランドホテルに直接電話をかけてキャンセルが出ていないか確認して予約することをおすすめします。
当日予約でもし空いていた場合には半額くらいの料金で泊まることも可能です。

ただし、満室の場合には当日予約ができないので他のホテルを探さなければいけないというデメリットも発生します。

また、楽天トラベルやじゃらんのようなインターネットサイトでは直前割という割引も行われているのでチェックしておくといいでしょう。

ファンダフル・ディズニーを利用する

引用:【公式】ファンダフルディズニー

ファンダフル・ディズニーとはファンクラブのようなサービスで年会費3,240円を支払うだけでさまざまな特典が貰えます。

その中の特典の1つに東京ディズニーランドホテルを10%~20%安く泊まれるという特典があるので、この特典を利用すれば安く予約できるでしょう。

例えば、先ほど紹介した部屋の通常料金より5,000円~50,000円程度の値引き価格で泊まれるという計算になります。

JCBカードのOki Dokiポイントを使ってお得に泊まる

引用:【公式】JCBカード

JCBカードのOki Dokiポイントを利用すれば東京ディズニーランドホテルに実質無料で泊まることが可能です。

必要なポイント数は変動しますが、以下のポイントで泊まれます。

  • スタンダード スーペリアルコーヴルーム:19,000ポイント
  • コンシェルジュ スーペリアアルコーヴルーム:23,500ポイント
  • スイートルーム:120,000

ディズニーランドホテルに実質タダで泊まりたいという方はJCBカードを利用して効率的にポイントを貯めてみてはいかがでしょうか。

ディズニー・カードクラブで割引価格になる

引用:【公式】ディズニーカードクラブ

JCBカードには「ディズニー・カードクラブ」というサービスがあります。

このカードクラブのサービスでは、以下のような特典が用意されているようです。

  • ディズニーホテル宿泊・レストラン優待券:5000ptで交換
  • ディズニーホテル宿泊から10%割引
    ※宿泊対象:2019年4月1日(月)~2019年7月20日(土)

優待券に関しては、ホテルの宿泊やレストランでの食事でこの優待券を見せて割引してもらうことが可能です。

また、ディズニー・カードクラブに入会するとホテル代が10%割引になる特典もついてくるので、安く宿泊することができます。

例えば、スーペリアルームが通常29,050円~36,400円くらいの料金で泊まることが可能ですが、ディズニー・カードクラブの特典を利用すれば、26,145円~32,760円程度に料金を抑えることが可能です。

改修工事期間は安くなる

東京ディズニーランドホテルの公式サイトでは、たまに「改修工事を行うため割引」というお知らせが表示されることがあります。

客室の値段が割引されるので、ランクが高い部屋でも比較的安く予約することが可能です。
運が良ければ、50万円のスイートルームに半額で宿泊できるようです。

しかし、改修工事ということで、窓がシートに覆われていて景色などを見ることができなかったり、窓を開けると工事の臭いがしたりというデメリットがあるので部屋だけ楽しめたらいいという方におすすめとなっています。

ツアーパックや旅行代理店などを利用して安く予約する

遠方からディズニーランドへ遊びに来るという人は「交通費+宿泊費+チケット代」とたくさんのお金がかかるので、なるべくであれば、東京ディズニーランドホテルに安く泊まれたらいいなと思うのではないでしょうか。

そういった場合にはJTBなどを利用して「交通費+ホテル代」がセットになったものを購入すると安く済みます。

例えば、JTBの東京ディズニーランドホテルツアーセットは以下の内容になっています。

東京ディズニーランドホテル 宿泊費+往復の航空券=1人39,000円

※6月で検索をしています。
※部屋のランクはスタンダードスーペリアルームです。

この料金がどれくらい安いのか東京ディズニーランドホテルの公式サイト料金と比較してみました。

■6月のスタンダード スーペリアルーム料金■

1名の料金:20,350円

■JTBツアーパックを利用してのホテル料金■

1名の料金:16,660円

※先ほどのツアー39,000円から往復の飛行機代22,340円を引いています。

この2つの料金を比較するとツアーパックから申し込んだ方が3,690円安く予約できるということがわかるのではないでしょうか。

ホテル比較サイトを利用して安く予約する

引用:【公式】トラベルコ
引用:【公式】トリバゴ
引用:【公式】旅プロHIS

ホテルの料金を比較するサイトを利用すると、東京ディズニーランドホテルへの予約が安く済む可能性があります。

トラベルコ」のようにさまざまなホテル予約サイトをまとめる比較サイトを見れば一目瞭然で東京ディズニーランドホテルに安く泊まることが可能です。

例えば、トラベルコでディズニーランドホテルと検索するとさまざまな宿泊予約サイトが安い順に表示されます。
先ほど紹介したスーペリアルーム29,050円~36,400円の値段よりも、1万円から2万円程度も安く予約できる可能性もあるので、ホテル比較サイトも利用してみてください。

以下にホテルの比較サイトをまとめましたので、参考にしてみてください。

部屋に最大人数で宿泊

2名までの宿泊では1名の料金はそこまで安くはなりません。

しかし、部屋に泊まれる最大の人数で宿泊すれば全員で割り勘して泊まることができるので、1人の宿泊費がかなり安くなるでしょう。

最大人数で泊まるとどれくらい安くなるのか計算してみました。

■2名で「スタンダードフロア スタンダードルーム」を利用の場合■

2名で38,000円:1名の金額19,000円

■3名で「スタンダードフロア スタンダードルーム」を利用の場合■

3名で38,000円:1名の金額12,667円

大人数3人で宿泊すると約6,000円程度安くホテルに宿泊できる計算になります。

ディズニーランド周辺に安く泊まるために知っておくといいこと

ディズニーランド周辺から離れれば安いという考えは間違え!

ディズニーランド周辺のホテルは、高いし泊まれないから周辺から離れて予約してみよう!と考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、ディズニーランド周辺から離れてホテルを探すと案外宿泊料金が高くなったりします。

ディズニーランド付近にあるオフィシャルホテルで宿泊先を探してみると意外と安く済む場合もあります。

宿泊料金は交通費の計算も合計しておく

ディズニーホテル・オフィシャルホテル・パートナーホテル・グッドネイバーホテルに泊まる場合はディズニーランドまで無料で送ってくれるシャトルバスがありますが、それ以外の提携していないホテルに泊まってしまうと、無料で送ってくれるシャトルバスがありません。

そのため、電車などの交通費がかかってしまいます。

なので、交通費も含めてそこのホテルが安いのか検討してからホテルの予約をしましょう。

最大の宿泊人数で泊まる

ディズニーランドホテルのように部屋に宿泊できる最大人数が決まっていて2人までは料金が変わりませんが、3人、4人と増えていくと1人の宿泊料金が安くなります。

例えば、友達と宿泊するという場合には割り勘になることが多いでしょう。
そうすると1人の支払う料金が少なくなるのでお得です。

ただし、3人以上の場合にはトランドルベッドを増やすことが必要になってくるので注意しましょう。

休日も高くなるがプレミアムフライデーも高い

土・日・長期休暇などは宿泊料金が高くなる傾向にあります。

そのため、ディズニーランド周辺のホテルは平日、比較的安く泊まることができるでしょう。

しかし、土・日以外にも実は金曜日、特に月末の金曜日(プレミアムフライデー)はとても高い料金で設定されるので、ディズニーランド周辺のホテルに宿泊する際にはプレミアムフライデーは避けた方がいいでしょう。

チェックイン・チェックアウトの時間は確認しておくこと

ホテルが安いからといってすぐに予約してしまうと、意外な部分を見落としている場合があります。

それが、「チェックイン・チェックアウト時間」です。

例えば、安いプランには夜遅くのチェックインで朝早いチェックアウトと宿泊できる時間が短くされてしまうプランもあります。

そうなると、良いホテルを予約してホテルの雰囲気をもっと楽しもうと思った方には損となってしまうので、そういった部分も注意して予約するようにしましょう。

予約は2週間~1週間前にすると安い

ディズニーホテルはキャンセル料を取る時期が予約から2週間前となっています。

そのためキャンセル料が発生する前に、ディズニーホテルに泊まるか・泊まらないか判断するので、そのタイミングでディズニーオフィシャルホテルは安いプランなどを紹介しています。

そのタイミングがオフィシャルホテルに安く泊まれるチャンスの日と言えるでしょう。

ただし、長期休暇や土・日などは宿泊者も多いのですぐに満室になってしまう可能性があるので注意しましょう。

パートナーホテル・グッドネイバーホテルだから安いは間違い!

ディズニーランド周辺にはさまざまな提携ホテルがあります。

そのホテルの種類は以下の通りです。

  • ディズニーホテル
  • オフィシャルホテル
  • パートナーホテル
  • グッドネイバーホテル

これらのホテルは受けられる特典が違ったりするので、パートナーホテルやグッドネイバーホテルの方が一見安いのではと思もわれがちですが、パートナーホテルやグッドネイバーホテルには高級ホテルなども混ざっているので意外にも宿泊料金が高いというホテルが多いです。

なので、安くてディズニーランドが近いところに泊まりたい場合には「オフィシャルホテル」がおすすめとなっています。

-Disney

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.