専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

discord(ディスコード)の画面共有に時差はあるのか?実際に検証してみた!

更新日:

discordはゲーマー向けのチャット・通話のコミュニケーションツールとして有名ですが、通話の機能には画面共有という機能が存在します。

そこで、今回は画面共有にはどれくらいの時差(遅れ)があるのか検証してみました。

この記事からわかる事

✅discordの画面共有の時差はどれくらいあるのか?
✅音ズレもあるのか検証!

discordの画面共有に時差があるのか?

discordだけでなく、画面共有できるアプリケーションでは相手に表示されるまで多少の時差は存在します。

ただ、その時差があまりにもあれば利用していて不便に感じますし、中には音ズレがひどすぎて画面共有で説明してもらっているのに中身が全然入ってこない。

というような状況にもなりかねません。

ここからはdiscordの画面共有はどれくらい時差があるのか検証していきます。

画面共有の方法がわからないという方は以下の記事もおすすめです。

discord(ディスコード)で画面共有する方法について

どれくらいの時差があるのか検証!

今回は自ら検証するということで、「パソコンとスマホ」を利用してdiscordで画面共有を行いどれくらい時差があるのか検証しました。

検証結果1

ブラウザや動画再生など方法を変えて検証を行った結果は以下の通りです。

検証環境

  • パソコンからスマホへの画面共有
  • 配信画質720・フレームレート30

検証方法 時差
ブラウザ検索の場合 0.2~0.5秒くらいの時差
動画再生(Youtube) 0.5秒~1秒の時差
簡単なゲームの画面共有 0.5秒~1秒の時差

ブラウザ検索・サイトを開くだけであれば、0.2秒~0.5秒とほとんど時差はありません。

しかし、動画再生やゲームなどを行うと1秒くらいの時差が発生するときもあります。
また、動画などを画面共有すると共有された側は動画をスムーズに見れるというわけではなく、「カクカク」とした動画を共有されているという状況でした。

使用しているパソコンの環境や自宅の回線などにもよりますが、大体はこれくらいの時差が発生するでしょう。

検証結果2

検証環境

  • パソコンからスマホへの画面共有
  • 配信画質480・フレームレート15

検証方法 時差
ブラウザ検索の場合 0.1秒(時差がないくらい)
動画再生(Youtube) 0.5秒くらいの時差
簡単なゲームの画面共有 0.2秒~0.3秒の時差

配信画質とフレームレートを下げるだけで、先ほどの検証結果1よりも時差が縮まりました。

ブラウザ検索に関しては、時差がほぼないくらい同時に見ることが可能です。

また、YouTubeなどの動画再生を共有すると先ほどは共有された側がカクカクするという検証結果になりましたが、配信画質とフレームレートを下げたのでスムーズに動画を見ることができました。

ただし、配信画質を下げたことにより共有された画面の画質は荒く、何とか見えるという状況です。

画面共有だけでなく音ズレなどがないか検証!

検証結果1

検証環境

  • パソコンからスマホへの画面共有
  • 配信画質720・フレームレート30

Youtubeの動画を上記の検証環境で行った結果、配信画質が高いせいか、0.5秒くらいの音ズレが発生しました。

また、先ほどと同様に画像もカクカクとして見にくいです。

ただ、スペックの高いパソコンやスマホなどを利用していると音ズレやカクカクという状況は発生しない可能性もあります。

検証結果2

検証環境

  • パソコンからスマホへの画面共有
  • 配信画質480・フレームレート15

配信画質とフレームレートを下げた結果、Youtubeの動画を画面共有すると、音ズレは一切起きませんでした。

ただし、先ほどもお伝えしたように画質はとても荒く見えにくいです。

discordのおすすめ関連記事

-Discord

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.