discord(ディスコード)が開けない!ときの対処法について解説!

投稿日:

 

 

discordは無料でボイスチャット・ビデオ通話ができるとても便利なアプリですが、たまにバグが起きてしまう、不安定なアプリでもあります。

そのため、何らかの理由でdiscordが開けないという状況になる方も多くいるのも事実です。

そこで、今回はdiscordが開かなくて困っているという方に向けて、discordが開くようになる対処法について解説していきます。

この記事からわかる事

✅discordが開かない場合はまず、再起動をしてみる
✅discord自体に障害が発生していることがある
✅ここで紹介する対処法を試してもダメな場合は一旦削除する

 

 

 

 

discordが開かない場合、まずは再起動から

discordを再起動する操作方法は以下の状況の人におすすめです。

  • discordを開いても落ちてしまう(サーバーを選ぶときや通話をするときなど)
  • discordを開いてもローディング画面で固まってしまう場合

上記のような状況になった場合はまず、一度開いたdiscordを消し、再起動させてみてください。

そうすることで、バグの原因が直りdiscordがスムーズに動く可能性があります。

discordのインストーラーがエラーになったときの対処法

discordのインストールエラーが出て、discord自体が開けないという方は以下の方法で対処してみましょう。

まずは、開いているdiscordを閉じましょう。

それから、システムトレイやタスクマネージャー上にdiscordが残っていないか以下の方法で確認していきます。

システムトレイの設定

まず、パソコンの右下にある「▲」マークをクリックしてください。

上のようにシステムトレイが表示されるのでそこから「カスタマイズ」をクリックします。

すると、システムトレイにあるソフトなどが表示されるので、そこにdiscordがある場合は「アイコンと通知を非表示」を選び、最後にOKをクリックしましょう。

システムトレイにdiscordが必ず残っているというわけではありません。

タスクマネージャーの設定

まず、パソコンの左下にあるスタートボタンをクリックします。

右側に検索枠が表示されるので「タスクマネージャー」と入力してください。

上の画面のように「タスクマネージャー」が表示されるのでクリックしましょう。

様々なタスクが表示されるので「discord」のタスクを探し右クリックをします。

すると、メニューが表示されるので「タスクの終了」をクリックしてください。

タスクマネージャーにdiscordが必ず残っているというわけではありません。

2つのフォルダを削除する

システムトレイやタスクマネージャーにdiscordがないか確認後に以下の2つのファイルを削除していきます。

  • %AppData%/Discord
  • %LocalAppData%/Discord

まずはこのファイルを見つけるために、キーボードの「スタートキーとR」を同時に押します。

すると上のような画面が表示されるので、先ほど紹介したファイル名を入力して、最後に「OK」をクリックしましょう。

ファイル検索を行うと、上の画面のように様々なファイルが表示されるのでその中から「discord」を探し、削除しましょう。

もう1つのファイルもここまで紹介した同じ方法で検索してdiscordのフォルダを削除してください。

ファイルを使用中のため削除できないと表示された場合

タスクにdiscordが残っている可能性があるので、先ほど紹介したタスク削除方法を試してみてください。

全てのファイルが削除し終わったら、もう一度以下のアドレスよりdiscordをダウンロードし直してみましょう。

【公式】discordダウンロード

ウンロードし直してみるとエラーが起きずにインストールできる可能性があるので試してみてください。

discordが開かない時の再起動以外の方法(タスクを消す)

「discordを何度、再起動しても開かない」という状況になっている方はパソコンのタスクが完全に切れておらず、しっかりとdiscordが閉じていない状況にある可能性が高いです。

先ほど紹介した「見出し:discordのインストーラーがエラーになったときの対処法」の「タスクマネージャー」設定よりタスクを削除する方法を説明しているので試してみてください。

discordを開くとたくさんの文字が出てきて起動できない

discordを開いたのに、上の画像のようにたくさんの文字が表示され、discordが開かないという現象になった場合、以下の方法を試してみるといいでしょう。

まずは、先ほど紹介した「見出し:2つのフォルダを削除する」の方法(%LocalAppData%)でdiscordのフォルダを探し出し見つけたらクリックしましょう。

フォルダが多く表示されるので、その中から「app-x.x.xxx」のフォルダを選びクリックしてください。

数字は必ずしも同じわけではないので、あなたのパソコンに入っている似たようなものを選びましょう。

上の画面のようにアイコンのついているファイル「discord」を選び、クリックしてみてください。

これで、もし開かない・エラーが出るという場合はもう一度公式サイトよりdiscordをダウンロードし直してみましょう。

【公式】discordダウンロード

discord接続画面で固まってしまった場合

discordを開いたは良いが接続画面で固まってしまって、その先に進めないという状況になった場合は以下の方法を試してみると直る可能性があります。

画像:1

画像:2

■画像1の操作■

①:パソコンの右下カレンダーをクリック
②:「日付と時刻の設定の変更」をクリック

■画像2の操作■

①:「タイムゾーン」の変更をクリック
②:大阪・札幌・東京のタイムゾーンに設定して「OK」をクリック
③:最後に1番下の「OK」をクリック

先ほどの操作設定が終わったら、Windows difenderを開き、「今すぐスキャン」をクリックして、何もないことを確認しましょう。

左側の画像のようにファイアウォールを開き「Windows ファイアウォールの有効化または無効化」をクリックします。

次に右側の画像のように「ファイアウォール」を全て「無効にする」を選び、「OK」をクリックしてください。

次に左側の画像のようにコントロールパネルを開き「ネットワークとインターネット」をクリックします。

クリック後、右側の画像のように「インターネット オプション」をクリックしましょう。

画像:1

画像:2

■画像1の操作■

①:「接続」をクリック
②:「LANの設定」をクリック

■画像2の操作■

①:プロシキサーバーのチェックを外す
②:下の「OK」をクリック

ここまでの操作を一通り行ってみて、discordを再起動してみるとすんなりと開く可能性があります。

障害発生が原因で開かない

障害が発生しているか確認する方法

discordはまれにですが、以下のような状態が発生します。

  • 接続中のまま開かない
  • ローディング画面から動かない
  • サーバーもしくはチャンネルを選ぶと落ちる

上記のような状況が発生した場合、パソコンの影響も考えられますが、discord自体に障害が発生している状況も考えられます。

もし、パソコンの再起動やタスク削除などを行っても上記のような症状が起きる場合は障害が発生していないか以下のサイトが参考になります。

ダウンディテクター

全て試してもダメな場合は一度discordを削除してみる

ここまで様々な対処法を紹介してきましたが、全て行ってもdiscordが開かないという場合は一度discordを削除してみましょう。

まず、パソコンの左下にあるスタートボタンをクリックします。

次に、右上にある検索枠に「コントロールパネル」と入力して、その下に表示される「コントロールパネル」をクリックしてください。

コントロールパネルの中から「プログラムのアンインストール」をクリックしましょう。

パソコンに入っているソフトがたくさん表示されるので、その中から「discord」を探し、右クリックをして「アンインストール」をクリックしてください。

これで、discordは削除されるので、もう一度公式サイトからダウンロードし直してみましょう。

【公式】discordダウンロード

-Discord

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.