専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

Clipbox(クリップボックス)で音が入らない場合の対処法

投稿日:

お気に入りの動画を見返したい、オフラインで動画を視聴したい、そんな方にとってClipboxはとても便利なアプリになります。

Clipboxで保存をしておけば、いつでも動画を見返すことができますし、データ利用量を消費することもありません。

そんな便利なアプリであるClipboxを利用している方向けに、今回は動画を保存した時の音が入らない不具合について、その理由や対処法について解説していきます。

Clipboxで動画をダウンロードする方法

こちらでは、まずClipboxでの動画のダウンロード方法を詳しく解説していきます。

動画をダウンロードする手順

1 「サーチ」を選択

2 「ブラウザ」を選択

3 「ブラウザ」を選択すると、Googleのトップページが出てくるので検索ウィンドウから好きな動画サイトを検索

4 動画サイトからダウンロードしたい動画を見つけたら、そのページで下のメニューバーから+ボタンをタップ

5 「ブックマークに追加」と「Are you ok?」という選択肢が出てくるため、「Are you ok?」を選択

6 先ほどと同じような「リンクを開く」と「Really?」という選択肢が出てくるため、「Really?」を選択

7 保存先の選択画面が出てくるので、保存先を選択し、「OK」をタップ

8 サーチの画面に戻り、ダウンロードの進捗状況が出てきます。

9 ダウンロードが完了すると、ステップ7で選択した保存先に動画が表示されます。

Clipboxで保存をした際に音が入らない理由

Clipboxで動画を保存した際に、音が入らないという不具合が発生してしまう理由としては

ポイント

  • 一時的なiPhoneの不具合(他のアプリからも音が出ない)
  • 一時的なClipboxの不具合(どの動画で音が聞こえないのか)
  • ダウンロードをしたサイト側の仕様変更(特定のサイトの動画で音が聞こえない)

主にこの3つが考えられます。

Clipboxで保存をした際に音が入らない場合の対処法

ここからは、Clipboxで保存をした際に音が入らない場合の対処法を具体的に解説していきます。

動画再生後に保存

一時的なClipboxの不具合であった場合は、動画を再生後に再度ダウンロードすることによって改善される可能性があります。

まずは、動画のダウンロードをする手順と同様に「ブラウザ」から好きな動画サイトにいき、音が入らなかった動画のページまでいきます。基本的にはどのサイトでもこのような動画の状態になっていると思います。

同じような画面になっていることを確認したら、真ん中の再生ボタンを押してください。

すると動画が始まり、画面内の動画の部分に再生バーなどが現れ、表示が先ほどと比べてこのように変わります。

そうなったことを確認したら、再度冒頭のダウンロードの手順に沿って完了してください。

アプリの再起動

一時的なClipboxの不具合であった場合は、アプリを終了することによって不具合が改善される可能性があります。

アプリの終了方法は、まず画面の一番下にある細いバーを少しだけ上にスワイプしてください。(iPhone Xシリーズより前の場合は、ホームボタンを2回タップ)

すると起動しているアプリの一覧が出てくる画面になります。

そこでClipboxを一番上までスワイプすると、アプリを終了することができます。

その後、ホーム画面からClipboxを選択することによってアプリの再起動ができます。

Clipboxの再インストール

Clipboxの不具合であった場合には、アプリを再インストールすることによっても改善される可能性があります。

まずiPhoneのホーム画面でClipboxのアイコンを長押しします。すると、「Clipboxを共有」と「Appを並べ替える」という選択肢が出てくるので、「Appを並べ替える」を選択します。

選択をするとアプリのアイコンが小刻みに揺れる状態になり、アイコンの左上に×マークが表示されるのでそれをタップしてください。

「キャンセル」と「削除」という選択肢があらわれるので、「削除」を選択するとアプリの削除は完了です。

削除が完了したら、再度「App store」からClipboxをインストールしてください。

注意ポイント

この対処法は一度アプリを削除しなければならないため、元々保存してあった動画が全て削除されてしまうので、その点にご注意ください。

iPhone本体の再起動

一時的なiPhoneの不具合であった場合は、iPhone本体を再起動することによって不具合が改善される可能性があります。

iPhone本体を再起動する方法は、まずiPhone本体の右側にあるボタンと左側の音量を上げるボタンを同時に長押ししてください。(iPhone Xシリーズでない場合は、本体の右側にあるボタンだけを長押し)

すると「スライドで電源オフ」と「緊急SOS」という選択肢が出てくるので、「スライドで電源オフ」の方をスライドします。(iPhone Xシリーズでない場合は、「スライドで電源オフ」のみが表示されます。)

電源が完全に切れるのを確認し、再度本体右側のボタンを長押しすると再起動することができます。

iPhoneのアップデート

一時的なiPhoneの不具合であった場合は、iPhoneを最新のバージョンにアップデートすることによって改善される可能性もあります。

アップデートをする方法は、まずホーム画面から「設定」のアイコンを選択します。

「設定」の画面が表示されたら、その中から「一般」という項目を選択します。

そこで画面の上の方にある、「ソフトウェア・アップデート」を選択してください。

するとこのような画面が表示されるので、「ダウンロードとインストール」を選択(ダウンロードが済んでいる場合は、「インストール」を選択)

パスコードの入力が求められるので入力すると、先ほどの画面に戻り元々「ダウンロードとインストール」と表示されていた部分が「アップデートを要求しました」という表示に変化しています。

そこから少し時間が経つと「アップデートを要求しました」が、「ダウンロード中」に変わります。

ダウンロードが完了すると「今すぐインストール」に表示が変わるので、それをタップするとインストールが開始されます。

Cookieを削除してアプリを再起動

ダウンロードをするサイト側の仕様変更によって不具合が発生している場合は、Cookieを削除してアプリを再起動すルことによって改善される可能性があります。

Cookieを削除する方法は、まず先ほどの動画のダウンロードの途中までと同じ手順で「サーチ」、「ブラウザ」を選択し、Googleのトップページを表示します。そこから、一度「サーチ」の画面に戻ってください。

そこで、画面右下にある歯車のマークをタップします。

すると、設定画面が出てくるのでブラウザの項目の中からCookie一括削除を選択します。

「キャンセル」と「削除」という選択肢が出てくるので、「削除」を選択すると完了です。

アプリの再起動については、上の方に書いてありますのでそちらを参考に行ってください。

全て試しても解決されない場合

ここまで挙げてきた

ポイント

  • 動画を再生後に保存
  • アプリの再起動
  • Clipboxの再インストール
  • iPhone本体の再起動
  • Cookieを削除してアプリを再起動

を何回か試しても不具合が改善されない場合は、Clipboxの運営に直接問い合わせてみましょう。

Clipboxを起動し、一番下にあるメニューバーから?マークをタップ

すると、ヘルプ画面が表示されるので一番下までスクロールし、問い合わせを選択

Clipbox事務局のメールアドレスが出てくるのでそれをタップし、メールにダウンロードした際に音が入らない旨を記載し送信してください。

注意ポイント

Clipbox事務局の返信は「@clipbox-official.com」からになりますので、受信設定をしている場合はこちらのドメインからの受信が可能な状態に設定する必要があります。

サポート時間が10:00~17:00で、それ以外の時間と土曜、日曜、祝日、年末年始は対応を行っていないので、その点はご注意ください。

-動画
-, , , , , ,

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.