専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

Chrome(クローム) 拡張機能を削除する手順に関して解説!

投稿日:

検索するときに検索一覧にプレビューが表示できたり、データ使用量を抑えたりできる拡張機能。

Chromeでは様々な拡張機能(アドオン)があり、ネットサーフィンや仕事の効率をアップしてくれます。

この記事では、拡張機能を削除するにはどうしたら良いのか。

拡張機能(アドオン)の削除や無効化手順、注意点などを紹介していきます。

Chromeの拡張機能を削除するとどうなるのか

Chromeの拡張機能の削除をすると下記のようになります。

  • 動作が軽くなる
  • 動作が重くなる可能性も
  • 問題が解決される

拡張機能を追加しすぎるとChromeの動作が重くなってしまうことも。

そういった場合はいらない拡張機能を削除すれば、動作が軽くなります。

ただし、拡張機能のせいで重くなっているのが原因ではない場合、変化がないか逆に重くなる可能性も。

データ使用量を抑えるアドオンを削除してしまった場合、重くなる可能性があります。

入れたはずがないのに勝手に追加されている悪質な拡張機能もあり、これを削除することによってそのアドオンによって引き起こされるアクシデントが解決できる可能性も。

ココに注意

アドオンを追加することで様々な機能を加えることができます。

逆に言えば、アドオンを削除することによって、そのアドオンで追加された機能が使えなくなる点にも注意しましょう。

Chromeを軽くするために拡張機能を削除する前に、そのアドオンによってどんな機能が追加されているか確認すると良いでしょう。

Chromeの拡張機能を削除する手順

Chromeの拡張機能を削除するには、何通りかの手順があります。

今回は「Authy」というアドオンの削除を例にして紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

アドオンの削除は、大きく分けて上の画像青枠(ショートカット)部分から行うのと、赤枠(メニュー)部分から行う方法があります。

好きな方から行うと良いですが、最も簡単なのはショートカットからです。

最も簡単なショートカットから拡張機能を削除する方法は、まずChromeを立ち上げてください。

消したいアドオンのショートカットを右クリックします。

さらに表示されたメニューの「Chromeから削除」をクリック。

ポップアップが表示されるので、そのまま「削除」を選択すればOKです。

2つ目の方法

2つ目の方法は、メニューをクリックして「設定」を選択します。

「拡張機能」をクリック。

削除したいアドオンの「削除」をクリックしましょう。

表示されたポップアップの「削除」をクリックすればOKです。

3つ目の方法

ショートカットから「管理画面」へアクセスし、拡張機能を削除するという方法もあります。

まずは消したいアドオンのショートカットを右クリックし、「拡張機能を管理」をクリックしてください。

「拡張機能を削除」を押します。

表示されたポップアップの「削除」をクリックすれば、その拡張機能が消去されます。

無効化する手順

拡張機能が邪魔だけれど、消去するほどではない、または今だけ無効化しておきたいというときは、こちらが便利です。

無効化の手順は、まずChromeを立ち上げます。

メニューをクリックし、「設定」を選択してください。

「拡張機能」をクリック。

バーをクリックして、色がなくなったら無効化している状態です。

2つ目の方法

無効化したいアドオンのショートカットを右クリックし、「拡張機能を管理」を選択してください。

バーに色が付いている状態はオン状態です。

こちらをクリックして色なし状態にしましょう。

これで無効化状態になったはずです。

ショートカットを確認してみました。確かに消えていますね。

Chromeの拡張機能が削除できないときの対処法

「この拡張機能は管理されているため、削除や無効化は出来ません」といった表示がされ削除できないことも。

こうした場合は、ここから紹介する方法で削除することができます。

まずは、Chromeを立ち上げ、「メニュー」「その他ツール」「拡張機能」という順に選択してください。

「デベロッパーツール」をクリックしてオンに。

各アドオンの下に「ID」が表示されています。

今回消したいのは「Authy」という拡張機能なので、この下にあるIDをコピーします。

コピーできたら、Cドライブをクリックしましょう。

Cドライブの赤枠の検索窓にコピーしたIDをペーストして検索にかけます。

表示されたフォルダを右クリックし「削除」を選択しましょう。

これでごみ箱に移動された(削除できた)はずです。

Chromeの拡張機能を削除するときの注意点

必要な拡張機能を削除すると、下記のような問題が起こる可能性があるので注意しましょう。

  • ウェブページやアプリのアイコンが消える、レイアウトが崩れる
  • Chromeが重くなる
  • 使えていた機能が使えなくなる

そのアドオンが本当にいらないものなのか、悪質なものなのか、しっかり調べたうえで削除するようにしましょう。

必要なものを削除してしまうと、うまくページやサービスが使えなくなったり、Chromeがきちんと表示されなくなったり、なんてこともあり得るのです。

削除した拡張機能を復元(追加)する手順

削除した拡張機能を元に戻すには、再度インストールする必要があります。

まずはChromeの左上にある「アプリ」をクリックしてください。

「ウェブストア」をクリック。

Chromeウェブストア公式サイト

Chromeウェブストア」にアクセスできました。

今回は「Authy」という拡張機能を追加(復元)していきます。

検索窓に「Authy」と入力して「Enter」をクリック。

「Chromeに追加」をクリックしてください。

上のようなポップアップが表示されるので「拡張機能を追加」をクリック。

Chrome上部に上のようなアイコンが表示されます。

これをクリックして「Download」。

Chromeウェブストア公式サイト

「Chromeに追加」をクリックします。

最後に「アプリを追加」をクリックすれば「Authy」が追加されます。

確かに「Authy」が追加されていることが確認できますね。

無効化した拡張機能を有効化する手順

無効化しているアドオンを有効にしたい場合は、まず「メニュー」から「設定」をクリックしてください。

「拡張機能」をクリック。

有効にしたいアドオンのバーをクリックし、色付き状態にしましょう。

この状態が有効です。

2つ目の方法

2つ目の手順は、「メニュー」から「設定」を選択します。

「拡張機能」をクリックしてください。

有効化したいアドオンの「詳細」をクリック。

クリックして赤枠のバーをオン(色付き)状態にすれば、有効になります。

なお、「メニュー」「その他ツール」「拡張機能」の順にクリックすることで、アドオンの一覧にアクセスすることも可能です。

-windows
-, , , , ,

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.