専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

【体験談】ケミカルピーリングは本当に効果ある?鼻の毛穴に効果は?実際に行ってみた!

投稿日:

ケミカルピーリングは皮膚科や美容クリニックなどでお手軽にできる美容施術法です。

今回は急に肌荒れが起きたので、急いで治すためにケミカルピーリングを体験してきました。

ケミカルピーリングにはどういったメリットがあり、本当に顔は綺麗になるのか実際の体験をもとに書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ケミカルピーリングとは

引用:楽天:セラMDピーリングキット

ケミカルピーリングとは薬剤を利用して古い肌を剥がしていくという治療方法です。

肌を無理やり剥がすことで、本来人間が持っている新陳代謝を上げ、肌の再生を利用することで美肌に導きます。

顔だけでなく、腕や背中などにも行うことも可能です。

薬剤について

引用:楽天:AHAピーリングジェル濃度20%

ケミカルピーリングは1種類の薬剤を利用するというわけではなく、クリニックなどによって利用する薬剤は変わってきます。

  • グリコール酸
  • サリチル酸
  • トリクロロ酢酸
  • 乳酸
  • フェノール
  • ベーカーゴードン液

その人の肌状態によって薬剤の濃度変更・薬剤の組み合わせなどをクリニックでは行って施術しています。

ほとんどのクリニックではグリコール酸を利用していることが多いです。

ケミカルピーリングのメリット

ケミカルピーリングは古い角質などを取り除き、綺麗な肌を再生させる治療方法なので、肌荒れなどを起こしている人にはおすすめの治療方法です。

特にケミカルピーリングには以下のメリットがあります。

  • 肌のターンオーバーを正常にする
  • 毛穴を小さくする・引き締める
  • くすんだ肌を明るくする
  • 皮脂の量が減る
  • シミやそばかすなどを薄くする
  • ニキビができるのを防ぐ
  • ハリが出る
  • たるみが減る
  • 肌がモチモチになる

ケミカルピーリングにはメリットが多く比較的安くできるので、肌が気になるという方にはおすすめの美容方法です。

また、ケミカルピーリングは1回の施術でもかなりの効果を得られますが、さらに効果を実感したいという場合は、2週間に1度を6回~8回繰り返すことをおすすめします。

ケミカルピーリングがおすすめの人

ケミカルピーリングは特に以下のような症状を持った方におすすめの利用方法です。

  • ニキビ
  • ニキビ痕
  • シミ
  • そばかす
  • くすみ
  • 皮脂の分泌が多い
  • シワ
  • 乾燥肌
  • 肌の老化
  • 色素沈着

上記の症状を飲み薬や塗り薬などを利用して治すというよりは即効性を求めているという方におすすめとなっています。

ケミカルピーリングの注意点

ケミカルピーリングができない人

ケミカルピーリングは古い角質を溶かす作用があるため、場合によっては施術ができないという方もいます。

  • 肌が荒れている
  • 極端に敏感肌
  • 薬剤アレルギーがある人
  • 妊娠中
  • 授乳中
  • ウイルス感染者
  • 自己免疫疾患を持っている人
  • アトピー性皮膚炎
  • ケロイド体質
  • 傷のある人
  • ヘルペスがある人
  • イボのある人
  • 日焼けしている人

上記のような疾患・症状などを持っている場合は注意しましょう。

また確実にケミカルピーリングができるかわからないという方は医師に相談することをおすすめします。

副作用

ケミカルピーリングは副作用の少ない治療ですが、まれに副作用を発症してしまうという方もいます。

  • かゆみ
  • ピリピリ感
  • ヒリヒリ感
  • 赤み
  • ほてり
  • 刺激感
  • かさぶた
  • 乾燥
  • 色素沈着
  • 腫れ
  • 水泡
  • びらん
  • 感染

施術中はピリピリすることがありますが、施術後はそのようなピリピリ感は収まることが多いです。

しかし、まれに上記のような副作用が起きる可能性があるので副作用が怖いという方は施術を避けた方がいいでしょう。

ケミカルピーリングの費用相場を比較

ケミカルピーリングは皮膚科・美容クリニック・セルフケアによってそれぞれ費用相場が違います。

また、顔だけでなく背中や首にも施術が行えるので部位によっても料金が変わってきます。

ただし、今回は実際に体験したのが顔なので顔のピーリング料金のみで比較していきます。

料金
皮膚科クリニック 約5,000円程度
美容クリニック 約4,200円~7,000円程度
セルフケア 約3,000円~5,000円程度

皮膚科・美容クリニック・セルフケアどこで行ってもケミカルピーリングはほぼ同じくらいの費用相場になっています。

クリニックで施術してほしいという場合は皮膚科よりも美容クリニックの方が安い傾向にあります。

また、セルフケアはさらに安い傾向にありますが、以下のような注意点があるのでチェックしておきましょう。

クリニックなどで利用されるピーリング剤はネット通販で販売されていますが、濃度が違ったりします。

クリニックでは肌の状態などによって濃度を変えたりするので、自らの判断できつい濃度の薬剤を利用して副作用を起こしてしまう可能性もあるので注意しましょう。

クリニックとセルフケアでそこまで料金に差があるというわけではないので、自らの肌を危険にさらさないためにもクリニックでの施術をおすすめします。

施術前に気を付けること

施術を行う前に以下のことに気を付けてください。

  • 顔そりやパックはしないようにする
  • 日焼けしないようにする
  • コンタクトレンズはつけない

実際のケミカルピーリング施術の流れ

引用:美容皮膚科エルムクリニック

実際にケミカルピーリングを行った施術の流れについて詳しく紹介していきます。

なぜ、今回私がケミカルピーリングを受けようと思ったのか理由を以下にまとめました。

  • ストレスで顔全体にニキビがたくさん出てきたから
  • 肌がくすみ暗い感じがしたから
  • そばかすや毛穴が気になったから

結婚式が1週間後に迫っていて、早く治さなければと思い皮膚科に相談したところ「ケミカルピーリング」が即効性がありおすすめと言われ施術を決めました。

ケミカルピーリングは保険がきかないので、施術代は5,000円でした。

それにプラスして肌に栄養を与えるためにビタミンCの導入も一緒に行ったので、すべて合わせて7,000円の料金でした。

それでは、詳しい流れを見ていきましょう。

①:カウンセリング
⇒肌の状態チェック・同意書へのサイン

②:洗顔
⇒油分を落としたり、メイクを落とす

③:薬剤顔に塗布(筆のようなもので塗る場合もあります)
⇒5分程顔をマッサージしつつ薬剤を浸透させる

④:薬剤を塗布後、放置
⇒5分程何もせずに放置します

⑤:洗顔
⇒薬剤を落とすために洗顔をする。
この時しっかりと薬剤を落とさないとヒリヒリする

⑥:パック+ビタミンC導入
⇒ビタミンCが含まれたパックの上から電気が流れる機械で浸透させる(痛くないです)

⑦:アフターケアの説明

※施術の流れはクリニックによって少々異なります

施術後に気を付けること

ミカルピーリングの施術後はメイクを行っても大丈夫です。

しかし、クレンジングなどで肌をこすってしまう可能性があるので、なるべくメイクは避けた方がいいです。

施術後は以下のことを気を付けましょう。

  • 日焼けしないように日焼け止めを塗る
  • 施術から3日間は保湿するために低刺激の化粧水などを利用する
  • 施術から1週間はパック・マッサージなど肌を刺激することは避ける

【写真付き】ケミカルピーリングの治療前後

上の画像はケミカルピーリングを行う前の画像です。

おでこや左右の頬に赤いニキビや白いニキビが無数に広がっています。

洗顔をしていても肌触りが悪くとても気になっていました。

これが施術直後の画像です。

施術中や施術後の感想を以下にまとめました。

  • 施術中はヒリヒリして痛いけど、終了後は痛くない
  • 施術後は肌の乾燥が凄く、1週間くらいは乾燥していた
  • 肌が赤くなりやすいせいか、施術後肌の赤みが数日続いた

ケミカルピーリング10日後の写真

この画像はケミカルピーリングを行った10日後の画像です。

ケミカルピーリングを受けて10日経過した際の感想についてまとめました。

  • ニキビは完全になくなり、肌触りがスベスベ
  • 肌のトーンがアップして、そばかすが少し薄くなった気がする
  • 鼻の毛穴はほんの少し目立たなくなった
  • 数回施術を行えば毛穴にも効果があるのかもしれないと思った

【体験談】ケミカルピーリングは本当に効果があるのか?

今回はニキビを早く治したくてケミカルピーリングに挑戦しましたが、実際に1週間程度で綺麗になったので、早く肌を綺麗にしたいと考えている方におすすめです。

また、1回の施術料金も5,000円程度とそこまで高いというわけではないので、1ヶ月に1度行うとさらに肌が綺麗になり若返ったように感じるのではないでしょうか。

ケミカルピーリングは副作用もほとんどない上に費用も高くないので手軽にできる美容方法なので迷っている方はぜひ、試してみてください。

-美容
-, , , , , , ,

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.