専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

チャットワークの暗号化(セキュリティ)は強い!絵文字問題のヒントも解説!

投稿日:

 

 

チャットワークはメッセージに暗号化がしっかりとされているので、導入している会社も多いです。

そこで、今回は安全性の高いチャットワークの特徴とチャットワークが出題した絵文字の暗号クイズについて紹介するので、参考にしてみてください。

この記事からわかる事

✅チャットワークはかなり安全性が高く有名企業も導入している!
✅世界絵文字デーにチャットワークから絵文字の暗号が出題された

 

 

 

 

チャットワークの安全性の特徴

通信の安全性がかなり高い

チャットワークの全てのやり取り(チャット・ファイル送信など)はSSLで暗号化されています。

そのため、会社での重要なやり取りや普段の簡単なやり取りまで全てに対して安心ができるということです。

SSLとは?

SSLとはよく利用するインターネットのページでも使われているセキュリティで、やり取りなどの通信を暗号化して盗まれたりされないようにするためのセキュリティです。

たくさんの企業が導入している程セキュリティに優れている

引用:【公式】チャットワーク:導入企業

以下に導入している有名企業を一部まとめました。

  • グリー株式会社
  • KDDI
  • サイバーエージェント
  • パソナテック
  • ヤマダ電機
  • マネーフォワード
  • ピクスタ
  • クラウドワークス

ここまでの有名企業が導入しているということは、安心して利用できるという基準にもなります。

ちなみに、チャットワークは無料で簡単に利用できるのですが、企業はやはりセキュリティがもっと厳しい方がいいので、そういった場合にはチャットワークの「エンタープライズプラン」というサービスが安心のようです。

詳しい情報は以下のURLよりどうぞ。

【公式】チャットワーク:エンタープライズプラン

国際的セキュリティを基準にしている

チャットワークでは以下の国際的セキュリティを基準に運用しています。

セキュリティの種類 セキュリティ内容
IOS27001 組織の情報に関するリスクを管理するセキュリティ
ISO27017 クラウド上でリスクが起きないようにするためのセキュリティ
ISO27018 個人情報などをしっかり保護できていることを証明するセキュリティ

上記のセキュリティ以外にも、24時間サーバーをしっかりと監視して異常がないか確認しています。

信頼のあるamazon web servicesを利用

amazon web servicesとはamazonが運営するデータセンターで、今までの経験を終結させたサービスなので、信頼性が高く多くの実績もあります。

そのデータセンターを利用しているため、チャットワークの信頼性も高くなっているということです。

バックアップ体制がしっかりしている

チャットワークでは何かのミスでデータが消えてしまっても、しっかりとバックアップを取っているので、すぐに復元することが可能となっています。

データ管理がしっかりしている

チャットワークでは、会社内の重要なやり取りも行う可能性が高いです。

そのような情報がチャットワークの社員に漏れてしまったとなると大問題ですが、限られた社員のみデータにアクセスできないようになっているので、安心して利用することができるでしょう。

チャットワークのセキュリティの疑問

システムログはどうなっているの?

ログのような重要なデータはしっかりと厳重に守られており、改ざんなどが発生しないように最低限の情報しかアクセスできないような仕組みになっています。

チャットワークのシステムに脆弱性はないのか?

チャットワークは第三者機関を交えて定期的にシステムに脆弱性がないか確認しています。

チャットワークが利用できる全てのOSから情報を集めているので、もし脆弱性が見つかった場合はすぐに対応してくれるので、安心してもいいでしょう。

チャットワークもし乗っ取られたらどうすればいい?

チャットワークが乗っ取られたという情報は見つかりませんでしたが、もし乗っ取られた場合は以下のお問い合わせフォームから連絡して対処法を聞いてみましょう。

【公式】チャットワーク:お問い合わせ

また、チャットワークが乗っ取られても被害が少なく済むように以下のような情報はやり取りしないようにしましょう。

  • クレジットカードや暗証番号などの情報
  • 個人の住所や電話番号など特定できる情報

チャットワークの絵文字キャンペーンとは?

引用:【公式】チャットワーク:リアクション機能

チャットワークは7月17日の世界絵文字デーに謎の暗号を出題したことからTwitter上では「暗号難しい!どういう意味?」と楽しむ人が続出しました。

まずは、どういうキャンペーンだったのかは以下の通りです。

キャンペーン概要

  • 開催日:2019/7/17(水曜日)
  • 問題:絵文字暗号クイズ
  • プレゼント:チャットワーク絵文字グッズ(717名)

引用:【公式】チャットワーク:世界絵文字デー記念キャンペーン

この暗号クイズを答えて、正解した人の中から抽選で上記のようなグッズがプレゼントされるようです。

チャットワークの暗号クイズの開催は新機能の紹介だった!

チャットワークで出題した暗号クイズ、実は新機能の紹介も兼ねたキャンペーンだったようです。

その新機能というのが、「リアクション機能」のこと。

今まではこのような機能がなく、終わりかけのやり取りに対してはメッセージで何らかの反応をしなければいけませんでした。

しかしこのリアクション機能があれば、メッセージを送るまででもない返答のときにこのリアクション機能で反応すれば相手も理解してくれます。

絵文字キャンペーンのヒント!

引用:【公式】チャットワーク:絵文字キャンペーンヒント

チャットワークでは上の画像のように絵文字だけが並んだ暗号が出題されました。

ただ絵文字が並んでいるだけなので、正直何を現しているのかわからないので、以下にヒントを載せました。

【公式】チャットワーク:絵文字キャンペーンヒント

上の画像はヒントになります。

もうここまでヒントが出ていれば答えはわかるでしょう。

このアルファベットを先ほど紹介した暗号の絵文字に当てはめていきます。

絵文字キャンペーンの答え!

チャットワークが出題した暗号の答えは上の画像のように、「新しい機能が出るよ」でした。

少し頭をひねって考えなければ思いつかない暗号問題なので、解答できた人はスッキリしたでしょう。

-chatwork

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.