チャットワークでコンタクト追加する方法とできない場合の対処法

投稿日:

チャットワークは大企業なども利用するチャットツールで、仕事で利用するにはとても便利なアプリケーションです。

仕事でも1対1で連絡の取り合いをしたい、重要な内容を1対1でやり取りしたいなどそういった方の悩みを解決するためにコンタクト(友達になるような機能)があります。

そんなコンタクトが上手く扱えないという方に今回はコンタクト追加をする方法とできない場合の対処法を解説していきます。

この記事からわかること

  • チャットワークのコンタクト追加で1対1のやり取りが可能
  • メールアドレス・ID・グループのメンバーからコンタクト追加可能

チャットワークのコンタクト追加でできること

1対1のメッセージ交換が可能

チャットワークのコンタクト追加でできること、それは「1対1のメッセージのやり取り」です。

仕事のやり取りに利用するチャットワークなので、大体の利用はグループでの利用が多いのではないでしょうか。

グループのやり取りだと、以下のようなデメリットが発生します。

  • 質問したのに、他の人のメッセージで流れてしまう
  • 重要な情報がどんどん流れていく

グループのメッセージやり取りは一気に周知できるので便利ですが、意外と見逃してしまう!という方も多いはずです。

しかし、コンタクト追加して1対1のやり取りができれば、「質問したいことが流れない」「重要な情報を残しやすい」というようなメリットが生まれます。

グループチャットで見られたくない情報のやり取りが可能

グループチャットは大人数がメッセージを見ているので、個人的なことを知らせたり、聞いたりすることができません。

しかし、コンタクト追加することによって、他の人に見られたくないメッセージ内容を流すことができます。

例えば、以下のような時に役立ちます。

  • 重要な書類の住所などの個人情報を聞かれたとき
  • 請求書などその人との重要な書類のやり取り
  • 「お休みします」などの個人的な連絡...

ちなみに、重要なやり取りしても大丈夫なの?と安全性が気になる方は以下の記事もおすすめです。

チャットワークの暗号化(セキュリティ)は強い!絵文字問題のヒントも解説!

続きを見る

自分のID確認方法は?

まずはID作成が必要!

まず、チャットワークIDを確認する前に設定を行わなければ、自分のIDは発行されません!

ID作成方法ですが、チャットワークを開き、下メニューから「アカウント」をタップします。

アカウント情報が書かれたページが表示されるので右上にある「鉛筆マーク」をタップしましょう。

次に、編集画面に切り替わったところでチャットワークIDの右横にある「鉛筆マーク」をタップします。

すると、上の画面のようにチャットワークIDを入力する画面が表示されるので、入力後右下の「OK」をタップしてください。

これでチャットワークIDの設定完了です。

IDは他の人と被ってしまうと利用できないので、被らないようなIDにしましょう。

アカウント

まず、チャットワークを開き、下のメニューより「コンタクト」を選びます。

すると、上の画面のように自分の名前の下にIDが表示されるので、まずはここで確認可能です。

コンタクト

次は、メニューの「コンタクト」から確認する方法を紹介します。

まず、チャットワークのトップから「コンタクト」をタップしましょう。次に右上に表示される「人マーク」をタップしてください。

上に表示されるメニューから「チャットワークID」を選びタップすると、自分が設定したIDを確認することが可能です。

ちなみに、この画面からチャットワークIDを共有することもできます。

チャットワークでコンタクト追加する方法

メールで招待して追加する

まず、チャットワークを開き、下のメニューから「コンタクト」をタップしましょう。

コンタクトを開いた後、右上の「人マーク」をタップします。

コンタクトの上メニューから「検索」をタップし、「招待する」を選びましょう。

すると、スマホに入っている連絡帳と連携するので、招待したい人を探し選びます。

招待したい人を選んだ後、上のようなメールが送信されます。

  • チャットワークをやっていない人を連絡帳から招待する方法は以前、androidのみでしたが、現在はiosも可能です。
  • 連絡帳にいない人を招待することはできないので、そういった場合はブラウザ版を利用するか、新規登録で連絡帳に登録しましょう。
  • iosに関しては少し操作方法が違います。

ユーザー検索で追加する

まず、チャットワークの下メニューから「コンタクト」をタップします。

次に、右上の「人マーク」をタップしましょう。

検索枠に検索したい人の名前などを入力すると、上の画面のように検索結果に引っかかったユーザーが表示されます。

追加したい人の右横にある「追加する」をタップしましょう。

次に、「コンタクト承認依頼しますか?」と聞かれるので、「はい」をタップします。

これで、相手が承認すればコンタクトに追加されます。

ユーザー検索は、「ユーザー名」「メールアドレス」「チャットワークID」での検索が可能

グループチャットにいる人を追加する

ユーザー検索からコンタクト追加しなくてもグループチャットから追加することも可能です。

まず、コンタクト追加したい人がいるグループチャットをタップします。

チャット画面が表示されるので、右上の「縦に3つの点」をタップしてください。

メニューが表示されるので「メンバー」をタップします。

すると、そのグループチャットにいるメンバーが表示されるので、コンタクト追加したい人をタップしましょう。

「コンタクトに追加」をタップしましょう。

「コンタクト承認依頼しますか?」と聞かれるので「はい」をタップしてください。

これで承認されればコンタクトに追加されます。

検索する必要がないので、グループ内にコンタクト追加したい人がいる場合はこの方法がおすすめ!

チャットワークでコンタクト追加できない場合の原因と対処法

ユーザーがコンタクト追加されている

既にコンタクト追加されているユーザーを追加することは不可能です。

追加したいユーザーがコンタクト追加されているか、確認してみてください。

検索結果が多い

コンタクト追加の検索では先ほどもお伝えしたように「名前・メールアドレス・ID」で検索可能ですが、例えば名前の始めだけで検索しようとしても、上の画面のようにたくさんのユーザーが検索結果に引っかかり、コンタクト追加するのにも時間がかかってしまいます。

なので、検索ではなるべく特定しやすい、「名前(フルネーム)・メールアドレス・ID」で全ての文字を入力して検索することをおすすめします。

検索結果の表示は100件までなので、コンタクトに追加したい人が101件以上いると検索結果には表示されません。

検索したIDやメールアドレスなどが間違っている

特定のユーザーをコンタクト追加したくて、IDやメールアドレスで検索しても特定の人が表示されない。

そのような場合には入力しているIDもしくはメールアドレスが間違っている場合があります。

なので、特定のユーザーのID・メールアドレスが本当に合っているのか確認してみましょう。

全角スペースが入るだけでも検索結果に影響ができます。

また、検索結果に出てこないという場合には、以下のアドレスからコンタクト追加ページへ直接いくことが可能です。

https://www.chatwork.com/hanako1111(チャットワークID)

※太字の部分にチャットワークIDを入力

チャットワークIDの設定がされていない

チャットワークに登録しただけでは、IDを取得することはできません。

従って、自らIDを設定するしかないのです。

IDを設定していなければ、検索にも引っかかりませんので、誰かにコンタクト申請してほしい場合にはIDを設定しておくといいでしょう。

ユーザーが検索にかからない設定をしている

特定のユーザーを検索しても全く出てこないという場合にはコンタクト検索の対象設定を外している場合があります。

そういった場合にはコンタクト追加したい相手に検索したいから設定をお願いするように伝えてみましょう。

または、検索するのではなく、相手に自分の名前やメールアドレス・IDを教えて検索してもらうようにしてください。

メールアドレスに関しては「コンタクト検索の対象にする」のチャックに関わらず検索に引っかかります。

※メールアドレスを設定している場合

ユーザーがまだチャットワークに登録していない

コンタクト追加したいユーザーがまだチャットワークに登録していない場合は、検索することができないので、コンタクト申請のしようがありません。

なので、チャットワーク内でコンタクト追加したい場合は、まだ登録していないユーザーに「チャットワーク登録してほしい」と催促してみましょう。

-chatwork

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.