専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

チャットワークの登録から退会方法(再登録)までの一連の流れについて

更新日:

近年は政府の働き方改革などにより、在宅勤務やフリーランスといったさまざまな働き方が注目されています。

そのような環境の変化により、利用者が増えているのがチャットツールです。

今回は、チャットアプリの中でも多くの企業が導入している「ChatWork(チャットワーク)」の登録・退会(再登録)についてご紹介したいと思います。

チャットワークとは

引用:チャットワーク

社内外での円滑で迅速なコミュニケーションのために、チャットツールを導入している企業が増えてきています。

特にビジネスコミュニケーションに特化しているため、「チャットワーク」を利用する企業は既に210,000社を突破するなど多くの人に重宝されています。

チャットワークが選ばれる理由ですが、フィルタ機能やグールプチャットといった一般的な機能だけでなく、スマートフォン用のアプリがあるため外出先でも簡単にやり取りができるところにあります。

また、操作性が非常にシンプルなため直感的に操作することができるのも、多くの人に選ばれる理由といえます。

基本的な機能は無料で利用することができますが、チャットワークにはさらに機能を追加した有料プランがあります。

フリープラン(無料/月)

無料のお試しプランですが、一般的なやり取りはこちらでも可能です。

ただし、グループチャットが累計14チャットまでと制限があるので、初めて利用する人向けのプランといえます。

  • コンタクト無制限
  • 累計14グループチャット
  • 1対1でのビデオ通話/音声通話
  • 2段階認証
  • 5GBストレージ

パーソナルプラン(400円/月)

月額400円のパーソナルプランです。

フリープランとの違いは、グループチャットへの参加が無制限になっています。

また、広告の非表示やクラウドストレージが10GBまで増量されているのは、長期的に利用してもわずらわしくなく嬉しいポイントです。

  • コンタクト無制限
  • グループチャット無制限
  • 複数人でのビデオ通話/音声通話
  • 2段階認証
  • 10GBストレージ
  • 広告の非表示

ビジネスプラン(500円/月額)

最小ユーザー数5ユーザーから利用可能な、企業向けのビジネスプランです。

こちらではユーザー管理を行うことができるため、企業での利用に最適となっています。

また、年間契約なら料金が417円/月となり2ヶ月分お安くなるのも嬉しいポイントです。

  • コンタクト無制限
  • グループチャット無制限
  • 複数人でのビデオ通話/音声通話
  • 2段階認証
  • 10GBストレージ/1ユーザー
  • 広告の非表示
  • ユーザー管理

エンタープライズ(800円/月額)

ビジネスプランと同じく最小5ユーザーから、さらに管理能力を強化したのがこちらのプランになります。

基本的な機能は変わりませんが、こちらはさらに追加機能があり大企業向けです。

追加された管理機能は以下の通り、セキュリティ面が大幅に上がっています

  • 社外ユーザー制限
  • IP・モバイル端末制限
  • 専用URL機能
  • ファイル送受信制限
  • 外部SNS制限
  • シングルサインオン
  • チャットログ・エクスポート
  • SLA(サービス品質保証)

ブラウザ版でチャットワークに登録する方法

登録方法ですが、まずはチャットワークのホームページに行き右上にある「新規登録」をクリックします。

表示されたページでメールアドレスを入力します。

入力したメールアドレス宛に、登録用のURLが送られますのでメールボックスを確認しましょう。

届いたメールを開き、「アカウント登録」をクリックし登録ページへ移動します。

登録に必要な情報は以下の通りです。

  • 事業形態(法人/団体、個人事業主、その他)
  • 会社名/名前
  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 業種
  • 従業員数

すべて入力したら画面下部にある「同意して始める」を選択します。

Googleコンタクトからつながる」「メールアドレスを入力してつながる」を選択すると、チャットワークで繋がりたい人に知らせることができます。

この項目が不要な人やアドレス帳の人物に伝えたくない場合は、右上にあるスキップ」を選択することで設定を飛ばすことができます。

アプリ版でチャットワークに登録する方法

まずはアプリをダウンロードし、スマートフォンへインストールします。

インストールが完了したらアプリを起動させ、画面下部にある「新規登録」をタップします。

メールアドレスの入力画面へ移動するので、任意のメールアドレスを入力し「新規登録」をタップします。

入力したメールアドレスに登録用のメールが送信されます。

メールを開く」をタップするとキャリアメールが立ち上がるので、キャリアメールを使用した人はここから移動しても良いでしょう。

届いたメールを開き「アカウント登録」をタップします。

もしPCで登録操作をしたい場合は、画面下部にあるURLから行ってください。

PCと同じように必要な個人情報を入力し、画面下部にある「同意してアカウント登録」を選択すれば登録完了です。

チャットワークの退会方法


引用:チャットワーク

チャットワークからの退会方法ですが、公式の「解約手続きページ」から手続きを行います。


自分の登録情報が表示され、削除されるデータの注意事項が記載されているので確認しましょう。

  • マイチャット
  • 自分しか参加者がいないチャット
  • 自分が「担当者」になっているすべてのタスク
  • 自分がアップロードしたすべてのファイル

問題がなければ画面下部にある「次へ」を選択します。

解約理由が記載されているアンケートに答える必要があります。複数解答が可能ですので、自分が適したものを選択しましょう。

選択した退会理由などを記入します。特に思い付かなければ「なし」とでも記入しておきましょう。

利用期間、利用頻度などを選択します。

会社業種、会社規模などを選択します。利用環境は自分が利用していたのがブラウザ版かアプリ版かを選択します。

すべての項目の入力が完了したら、画面一番下にある「サービスを解約する」を選択します。最後の確認ウィンドウが表示されますので「OK」を選択すれば解約完了です。

退会時の注意点

退会時の注意点として気を付けたいのが、チャットワークを退会するとアカウントに保存されている「メッセージ」「タスク」「ファイル自動的に削除されます

個人用のアカウントならば本人が問題なければ構いませんが、企業向けプランは削除対象者がアップロードしたファイルまで削除されてしまうので注意しましょう

この場合の対処法として、以下の方法がおすすめです。

  • 管理者が削除対象者のパスワードを上書き、ログインできないようにし必要な添付ファイルを保存する
  • 使用者の許可を得て、パスワード・名称を変更しアカウントを残す

また、管理者ではない場合はアカウントの管理者へ、ユーザー削除してもらえればアカウントを削除することができます。

タスクのみ、依頼者の場合はアカウント削除後でも残ります。

再登録の方法

パーソナルプランからフリープランへダウングレードする場合は、「管理者設定」ページから行うことができます。

データを引き継いだままフリープランに変更できますので、安心してプラン変更が行えます。

注意したいのが「ビジネスプラン」「エンタープライズプラン」「KDDI ChatWork」ですが、こちらはウングレードはできません

そのため、ダウングレードしたい場合はユーザー解約後に新規契約をするか、別アカウントで新規登録を行いましょう。

-chatwork

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.