専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

auウォレットの解約手順や解約時の注意点についても解説!

投稿日:

au公式サイト

かんたん決済でチャージできたり、スマホ料金と合算して支払ったりできる便利な電子マネー「auウォレット」。

便利ではありますが、他のキャリアに変更したときなど解約したいこともあるでしょう。

この記事では、auウォレットプリペイドカードやクレジットカードを解約する手順や注意したいことを紹介します。

auウォレットプリペイドカードを解約する手順

au公式サイト

auウォレットプリペイドカードには、実は解約の概念がありません。

そのため、解約の手続きは存在せず、利用停止の手続きとなります。

利用停止手続きの方法としては以下の2通り。

  • サポートセンターに連絡
  • アプリで操作

サポートセンター

auのサポートセンターに電話をかけて、利用停止手続きをとります。

下の連絡先に電話をして、停止したい旨を伝えるようにしましょう。

電話番号:0120-977-964

受付時間:24時間年中無休(停止手続きのみ)

アプリ

「auウォレット」のアプリでも利用停止手続きをすることが可能です。

まずは「auウォレットアプリ」を立ち上げ、青枠のメニューをタップ。

タップしたら出てくるメニューの「カード一時停止/解除」をタップしてください。

「利用を停止する」をタップします。

これで「auウォレットプリペイドカード」が利用停止状態となりました。

ココがポイント

サポートセンター、アプリどちらで行う利用停止手続きも同じです。

電話をするのが面倒であれば、アプリで問題ないでしょう。

auを解約するとauウォレットは解約されるのか?

残念ながらauスマホを解約すれば、auウォレットが利用停止できるわけではありません。

auウォレット利用停止の手続きが別途必要となります。

逆に言えば、auを解約したとしてもauウォレット解約の手続きをしなければ、そのまま使い続けることができます。

ただし、auかんたん決済からのチャージができなくなるという点に注意しましょう。

ココに注意

auウォレットカードが使えるのは有効期限内です。

それを過ぎれば当然使えなくなるので注意しましょう。

なお、クレジットカードはもちろん、プリペイドカードにも有効期限があります。

auウォレット残高を解約後に使い切る方法

au携帯を解約しても、auウォレットの残高は残ります。

au携帯を解約すると、au IDが無効となりアプリからの残高確認ができなくなります。

さらに、パソコンからauウォレットにログインして残高確認することもできません。

これでは、1円も残さず使い切るのが難しくなってしまいますね。

そのため、アプリからではなく、これから紹介する方法を使って残高確認をしてから使うようにしましょう。

ココがおすすめ

おすすめの交換先はAmazonギフト券です。

e-mailタイプなら1円単位で好きな金額を買うことができるため、1円も残すことなく使い切ることができます。

残高確認(問い合わせ)

残高を確認する方法のひとつとして電話で下の連絡先(auウォレットプリペイドカード問い合わせ)に確認を取るというものがあります。

連絡先:0120-977-964

時間:9:00~20:00(年中無休)

他にも下のWebMoneyに問い合わせることで、残高を確認することも。

連絡先:0120-364-033

時間:9:00~20:00

残高確認(WebMoney)

WebMoney公式サイト

WebMoney」というサービスを利用する方法もあります。

こちらは「WebMoney」にアクセスして、そのままプリペイド番号を入力して「照会する」だけ。

これだけで残高が表示されます。

au携帯を解約する前に

au携帯を解約する前に、貯まっていたauポイントを使い切るかauウォレットポイントに交換するようにしましょう。

そうしないと、せっかく貯まったauポイントが失効してしまいます。

ポイントの交換手順は、まず「auウォレットアプリ」を立ち上げます。

「チャージ(入金)」をタップ。

「ポイント」をタップ。

「次へ」をタップ。

最後に交換するauポイントを決めて交換できます。

100ポイント単位での交換が可能です。

ココに注意

解約したとしても、auウォレット残高はなくなりません。

ただし、auウォレットポイントはなくなるので、解約前にauウォレットに交換するようにしましょう。

auウォレットはチャージした電子マネーのことです。

auウォレットポイントはauウォレットを使ったときに還元されるポイントのことを言います。

auウォレットクレジットカードを解約する手順

KDDIフィナンシャルサービス公式サイト

次に「auウォレットクレジットカード」を解約する手順について解説します。

プリペイドカードは解約という概念がありませんでしたが、クレジットカードの方は解約することが可能です。

クレジットカードを解約したい場合は、カードを手元に用意した上で下の連絡先に電話をしましょう。

通常のカード会員

連絡先:03-6758-7388(通話料有料)

受付時間:9:00~18:00(年中無休)

ゴールドカード会員

連絡先:カード裏側に記載

受付時間:9:00~18:00(年中無休)

ゴールドカードの場合は通話料無料となります。

KDDIフィナンシャルサービス公式サイト

なお、ゴールドカードの場合は裏側赤枠部分に記載されている番号へ電話をすればOKです。

電話をかけて解約したい旨を伝えれば、そのまま電話での手続きに移れます。

なお、auウォレットクレジットカードを解約すると、ETCカードと家族カードも自動的に解約となることに注意しましょう。

au携帯解約後もauウォレットクレジットカードは使える?

au携帯を解約してしまうとクレジットカードは使えなくなってしまうのでしょうか。

実はau携帯を解約してしまっても、問題なくクレジットカードを使い続けることができます。

ただし、下のようなデメリットが発生することに注意しましょう。

  • 年会費1,250円が発生
  • ポイント付与がなくなる可能性あり

解約後のポイント

解約後、貯まっていたauウォレットポイントはどうなるのでしょうか。

実はクレジットカード解約だけでは、ポイントは失効しません

しかし、auウォレットクレジットカードに登録したau回線契約を解約すると、ポイントが失効するので注意しましょう。

  • auひかり
  • auひかり ちゅら
  • au回線のWi-Fiルーター
  • au携帯電話

こうした回線が対象となります。

回線も解約する場合は、ポイントは使い切ってしまった方が良いでしょう。

ETCカードのみ解約

ETCカードのみを解約したい場合も下のコールセンターに電話します。

通常のカード会員

連絡先:03-6758-7388(通話料有料)

受付時間:9:00~18:00(年中無休)

ゴールドカード会員

連絡先:カード裏側に記載

受付時間:9:00~18:00(年中無休)

連絡を入れてETCカードを解約したい旨を伝えるようにしましょう。

家族カードのみ解約

家族カードのみを解約したい場合も下の連絡先に電話をします。

通常のカード会員

連絡先:03-6758-7388(通話料有料)

受付時間:9:00~18:00(年中無休)

ゴールドカード会員

連絡先:カード裏側に記載

受付時間:9:00~18:00(年中無休)

あとは家族カードを解約したい旨を伝えるようにしましょう。

解約の際の注意点

リボ払い残高が残っていたり、支払いを延滞していたりした場合、解約はその支払いが終わるまで待った方が良いです。

毎月の支払いを待つのではなく早期に払いきってしまいたい場合は、繰り上げ返済をおすすめします。

キャッシングを利用しているときも、支払い終えてから解約することをおすすめします。

auウォレットクレジットカードを解約して再入会

auウォレットクレジットカードを一度解約して、また入会することはできるのでしょうか。

一度解約したとしても、再度申し込むことはできます。

ただし、再度入会特典は貰えないという点に注意しましょう。

-au

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.