専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

旭山動物園でクーポンを使って大幅に入園料を安くする裏技を解説

更新日:

引用:【公式】旭山動物園

旭山動物園は画期的な動物の見せ方にリニューアルしてから、2004年には月間入場者数が日本一を達成しました。

その後、入場者数は増えて常に上位に入る動物園として有名です。

そのような有名な動物園を1度は家族やカップル・夫婦で行ってみたいと思いませんか?
そこで、今回は旭山動物園の入園料をいかにして安くするかの方法をお伝えします。

この記事からわかること

✅旭山動物園の基本情報
✅安く入園する方法
✅旭山動物園の実際の感想
✅旭山動物園に行くおすすめの時期

Contents

旭山動物園の基本情報

旭山動物園の場所

旭山動物園は北海道の旭川市に存在する動物園で、旭川の街から離れた旭山という山の付近にあります。

旭川駅からの距離と旭川空港からの距離を以下にまとめました。

■旭川駅から■
所要時間:30分
距離:13㎞

■旭川空港■
所要時間:23分
距離:14㎞

■住所■
〒078-8205 北海道旭川市東旭川町倉沼

営業時間と休園日まとめ

旭山動物園の営業時間・休園日に関して以下にまとめましたので、参考にしてください。

営業時間(2019) 期間 時間
4月27日~10月15日 9:30~17:15(入園は16:00まで)
10月16日~11月3日 9:30~16:30(入園は16:00まで)
夏(夜) 8月10日~8月16日 9:30~21:00(入園は20:00まで)
11月11日~2020年4月7日 10:30~15:30(入園は15:30まで)

■休園日■

  • 2019年4月8日~4月26日
  • 11月4日~11月10日
  • 12月30日~2020年1月1日

上記の休園日以外は定休日などがないので、夏休みや冬休みの時期は訪れやすいです。

旭山動物園の基本的な入園料

以下に基本的な旭山動物園の入園料をまとめました。

  • 大人(高校生以上):料金⇒820円
  • 小人(中学生以下):料金⇒無料

価格的には、そこまで高くないので気軽に行ける動物園です。

無料駐車場があるのでお得!

旭山動物園の駐車場には、無料駐車場と有料駐車場があります。

旭山動物園の正面と東門の駐車場は無料で、500台分まで止められる駐車場です。

また、それぞれの門の近くには民営の有料駐車場も用意されていますが、節約したいという方は無料の駐車場をゲットするか、公共の交通機関を利用して旭山動物園に行くといいでしょう。

入園料免除対象者

旭川在住の70歳以上の人

旭山動物園では旭川市に住んでいる70歳以上の方の料金を免除するという制度を設けています。

ただし、年齢と住所が確認できるものの提出が必要になるので注意が必要です。

障がい者手帳などを持っている人

以下の手帳を持っている方は、旭山動物園の入園料が免除になります。

  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳など…

もし、こういった手帳を持っているということであれば、入園する前に提示しましょう。

ちなみに、介助の方も1名入園料が免除されます。

介護認定を受けている人

介護認定を受けている方は、旭山動物園への入園料が免除されます。

入園する際に以下のものを提示してください。

  • 介護保険証
  • 介護保険等級
  • 要支援認定

ちなみに、介助する方も1名が入園料の免除を許可されます。

生活保護を受けている人

生活保護を受けている方は旭山動物園への入園が免除されますので、以下のものを入園前に提示するようにしましょう。

  • 公的機関発行の保護手帳
  • 生活保護を受けているとわかる証明書

生活保護を受けているとわかる証明書を提示するためには、入園の2週間以内に発行したものでなければいけないので注意しましょう。

保育士や学校の教員

以下の方は旭山動物園の入園料が免除になります。

  • 保育士
  • 幼稚園の教員
  • 小学校教員
  • 中学校教員
  • 高等学校教員

ただし、学校活動で旭山動物園に訪れた際に免除されるので注意しましょう。

青少年活動の引率者

青少年活動の引率者は以下の内容で旭山動物園の入園料が免除になります。

児童生徒の人数 免除される引率者の人数
20名 2名
21名~40名 3名
41名~60名 4名
61名~80名 5名
81名~100名 6名

上記の表の条件を超える引率者については、通常の入園料が発生するので人数把握しておきましょう。

旭山動物園にお得に安く入園する方法

旭川市民は特別料金で安い

旭山動物園は旭川市に住んでいる方限定の特別料金を設けており、大人は通常料金820円の所590円で旭山動物園に入園することが可能です。

230円もお得に旭山動物園に入れることになります。

ただし、この特別料金を受けたい場合には運転免許書や保健証などの住所を証明するものが必要になるので注意してください。
これを用意できない場合は特別料金を受けることができません。

団体で行くと1人の料金が安くなる

旭山動物園は団体で訪れると料金が720円と通常料金より100円もお得になります。
それに旭川市民で団体入園の希望の場合は、490円になり通常料金よりも330円も特になる計算です。

例えば、通常料金820円、25人で20,500円の料金が発生します。
しかし、団体料金で720円、25人とすると18,000円で済むので2,500円もお得になります。

実質3人分の料金くらいは無料になっていると考えてもいいでしょう。

ただし、団体で旭山動物園に入園するには以下のような注意点があります。

25名以上での入園でなければいけない

特別な料金を受けたい場合は旭山動物園の窓口で入園券を購入すること

1年に2回以上行くなら年間パスポートがおすすめ

引用:【公式】動物園パスポート

旭山動物園の年間パスポートの料金は、以下のようになっています。

動物園パスポート:1,020円(有効期限1年間)

1年に2回以上旭山動物園に行くなら確実に年間パスポートの方がお得です。

例えば、通常料金が1回820円なので、2回旭山動物園に行くと1,640円かかってしまいます。
ですが、年間パスポートは1年1,020円で購入可能となっており、620円もお得になるということです。

旭川に泊まると「おもてなし券」が貰えてお得になる

引用:【公式】旭山動物園:おもてなし券

旭山動物園のおもてなし券の料金と内容は以下の通りです。

おもてなし券:820円

■特典■

  • 旭山動物園2日間入園できる券
  • 旭川の飲食店で利用可能なプレミアムサービス

通常であれば1回の入園料が820円なので2回行けるとなると1,640円はかかってしまいます。

しかし、このおもてなし券は入園料1回の料金で2日間も旭山動物園が楽しめるお得な券です。
実質1日分は無料で済むということになります。

プレミアムサービスに関しては、飲食店での食事が安くなったりするので、旭川観光の際に利用するとお得でしょう。
また、旭山動物園内のショップでも利用できるようなのでおすすめです。

詳しい詳細については以下の公式サイトから確認してください。
【公式】旭山動物園:おもてなし券

ちなみに、このおもてなし券を入手するには以下のような注意点があるので見ておきましょう。

  • 旭川市内のホテルまたは旅館に泊まること
  • 入園時間の制限がある
    ⇒1日目は12時以降に入園可能
    ⇒2日目は12時までに入園しなければいけない

日本動物水族館協会加盟8園館で年パスを見せるとお得

引用:【公式】日本動物園水族館協会

旭山動物園で日本動物水族館協会加盟の年間パスポートを提示すると以下の料金で入園することが可能です。

  • 大人:720円
  • 旭川市民:490円

団体料金と同じ金額で入園できるようになる制度で、通常料金の820円より、100円もお得に入園することが可能となっています。

ちなみに、日本動物園水族館協会とは以下の8園館が対象です。

動物園 水族館
札幌市円山動物園 サンピアザ水族館
釧路市動物園 千歳サケのふるさと館
帯広市おびひろ動物園 おたる水族館
旭川市旭山動物園 登別マリンパークニクス

この動物園・水族館のどれかの年間パスポートを違う動物園または水族館で提示すれば入場料金が安くなるという制度になっています。

例えば円山動物園の年間パスポートを旭山動物園で提示すると割引になるというサービスです。

JRやバスなどチケットがセットになったプランがお得

旭川空港や旭川駅から旭山動物園に向かうのではなく、札幌から旭山動物園などに向かう際は入園券とセットになったプランがお得です。
どれくらいお得なのか、見ていきましょう。

JR(札幌駅)+路線バス+入園チケット

■パックプランなしの場合■

  • 札幌⇒旭川の往復料金(JR):8,580円
  • 旭川駅⇒旭山動物園(路線バス)往復料金:880円
  • 旭山動物園⇒通常料金:820円
  • 合計金額:10,280円

■パックプランありの場合■

  • 札幌⇒旭川の往復(JR)
  • 旭川駅⇒旭山動物園(路線バス)往復
  • 旭山動物園の入園券
  • 全てセットで6,130円

普通に自分でJRの往復券と入園券、路線バスの往復券全て用意すると1万円超えるのに対し、JRから発売されているパックだと全てが揃って6,130円で済んでしまいます。

ックプランなしとの差額は4,150円なので、だいたいですが札幌から旭川までのJR片道分は実質無料という計算になります。

高速バス(札幌駅)+路線バス+入園チケット

■パックプランなしの場合■

  • 札幌⇒旭川の往復料金(高速バス):3,860円
  • 旭川駅⇒旭山動物園(路線バス)往復料金:880円
  • 旭山動物園⇒通常料金:820円
  • 合計金額:5,560円

■パックプランありの場合■

  • 札幌⇒旭川の往復(高速バス)
  • 旭川駅⇒旭山動物園(路線バス)往復
  • 旭山動物園の入園券
  • 全てセットで4,700円

全て自分で高速バス、路線バス、入園チケットを用意すると5,560円の料金が発生しますが、中央バスより発売されている全てがセットになったものだと合計で4,700円という料金で済みます。

パックプランなしとの差額は860円なので、札幌から旭山動物園に行く場合はこのプランを利用しましょう。

ちなみに、先ほど紹介したJRのパックプランは6,130円、高速バスを利用したパックプランは4,700円と1,430円の差額があるので、高速バスで旭山動物園に行く方がお得です。

auスマートパスプレミアムで入園料無料に!

引用:【公式】auで動物園に行こう

auユーザー限定で入会できる「auスマートパスプレミアム」は月に499円払わなければいけませんが、毎週日曜日になると受けられるサービス「one zoo」というものがあります。

このサービスは毎週日曜日に対象の動物園限定で無料クーポンが発券されるサービスで、その対象動物園の中には旭山動物園も入っています。

なので、日曜日限定ですが、無料で旭山動物園に入園することが可能です。

  • 無料のクーポンは1枚1人だけ利用できるので、家族全員というわけではありません
  • 無料クーポンは1日1回だけしか使えません

旭川市科学館共通パスポートを利用すると安い!

引用:【公式】科学館サイパル

旭川市科学館共通パスポートとは旭川市にある「科学館サイパル」と旭山動物園の年間パスポートとなっています。

料金は以下のようになっています。

■科学館共通パスポート■

料金:1,820円

科学館サイパルの年間パスポートは1,000円で、旭山動物園のパスポートは1,020円となっており、バラバラにパスポートを購入すると2,020円の料金が発生します。

しかし、科学館共通パスポートはどちらも1年間行けるパスポートで1,820円なので、200円お得という計算です。

科学館サイパルと旭山動物園に何度も行くという方はこのパスポートがお得となっています。

ツアーパックなどを利用してお得に入園する

旭山動物園に遠方から訪れる場合には、飛行機やJRなどを利用するでしょう。

そういった場合には自分で航空券やホテルを予約するより、ツアーパックを利用した方が安くなる場合があります。

自分で全て予約する場合と全てセットになったものの料金を比較していきましょう。

■自分で全て予約■

  • 航空券往復料金(ANA):37,320円
  • 旭山動物園料金:820円
  • ホテル料金:8,000円(アパホテルリゾート)

合計料金:46,140円

■ツアーパック

  • 航空券往復(ANA)
  • 旭山動物園入園券
  • ホテル料金(アパホテルリゾート)

全て込で32,560円

全て自分で予約する料金より、ツアーパックの方が13,580円も安い計算になります。

もちろん、時期などによって料金が上がる場合もありますが、ツアーパックの方が安いことの方が多いでしょう。

クーポンを利用してお得に旭山動物園を楽しむ!

駅探バリューDaysでクーポンをゲットする

引用:【公式】駅探バリューDays

駅探バリューDaysとは月に324円払うだけで、全国にあるレジャースポットやホテルなど、120万以上の施設で利用できるクーポンなどが貰えるサービスとなっており、その中に旭山動物園の利用も可能となっています。

ただし、旭山動物園の1日券が割引になるというわけではなく、年間パスポートがお得になるようです。

ちなみにどれくらい安くなるのか以下にまとめてみました。

■動物パスポート■

通常料金(大人):1020円が500円
※30日間無料

年間で利用できる動物パスポートが520円も安く手に入れることが可能です。

また、通常のチケットは820円なので、それよりも320円安く手に入れることができます。

よく旅行に行ってレジャー施設やホテルに泊まるという方はこの「駅探バリューDays」に入った方がなにかとお得に利用できて旅行の節約になるでしょう。

デイリープラスでクーポンをゲットする

引用:【公式】デイリープラス

デイリープラスとは月540円を払いレジャー施設やホテルをお得に利用できるというサービスです。

このサービスで旭山動物園のチケットも安く手に入るのですが、通常のチケットではなく、年間パスポートが安く手に入ります。

料金は以下の通りです。

■動物パスポート■

通常料金(大人):1020円が500円
※初月無料

先ほど紹介した駅探バリューDaysと同じ割引額なのですが、駅探バリューDaysは月に324円とデイリープラスの月料金より216円安いので、デイリープラスに入るよりも駅探バリューDaysに入って旭山動物園の年間パスポートをゲットした方がお得です。

みんなの優待でクーポンをゲットする

引用:【公式】みんなの優待

みんなの優待とは全国のレジャー施設やホテルなどで利用できる割引サービスです。

みんなの優待は月に480円料金を払うだけで、旭山動物園の年間パスポートを安く入手することができます。

料金は以下の通りです。

■動物パスポート■

通常料金(大人):1020円が500円
※初月無料

先ほど紹介したデイリープラスなどと同じ割引価格ですが、駅探バリューDaysの方が月に払う料金が324円と安いのでお得でしょう。

旭山動物園の感想を紹介!

旭山動物園は動物が間近で見れて楽しい!

旭山動物園は動物を間近で見れるスポットが多いので、家族連れの旅行として大人気です。

例えば、旭山動物園内にある、ほっきょくぐま館では、泳ぐ姿も見れますが、ほっきょくぐまが歩いている地面にガラス張りのスポットがあるので下からホッキョクグマを間近で見ることができます。

他にも、旭山動物園が有名となったあざらし館。

ここでは、アザラシの泳ぐ姿が見れるのですが、見学施設の真ん中にある円柱を泳ぐアザラシを間近に見ることができます。

人気の見学スポットなので、観光シーズンになるとそこに多くの人だかりができるので、見るのに時間がかかるかもしれませんが、見れたときはとても嬉しいです。

旭山動物園に行くなら夏ではなく冬がおすすめ!

旭山動物園は雪がない夏も人気ですが、私がおすすめするのは「冬」。

なぜ、冬なのかそれは「ペンギンの散歩」が間近で見れるからです。

夏ではペンギンの散歩を見ることはできませんが、雪の積もった冬になると、飼育している場所から出て雪の上を歩くというイベントを旭山動物園では行っています。

よちよちと可愛く歩くペンギンの姿を見れたり、雪の上をお腹で滑るペンギンが見れたりするので、このイベントは本当におすすめです。

ただし、ずっとペンギンの散歩を行っているというわけではなく、決められた時間に行われるのでイベント時間は確認しておきましょう。

-節約
-,

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.