専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

【最新】Amazonで買い物する方法、会員登録の方法から解約まで解説

更新日:

Amazonはたくさんの商品を取り扱っていて、配送もとても早く便利なショッピングサイトです。

そんなAmazonを利用してみたい!という方のために今回はAmazonで買い物する方法、会員登録から解約方法までを詳しく解説していきます。

Amazon公式アプリで簡単にお買い物

Amazonはパソコンやスマホのブラウザでも購入することが可能ですが、もっと便利にAmazonを使う方法があります。

それが、【Amazonショッピングアプリ】というAmazon公式のアプリを使うという方法です。

このAmazon公式アプリは無料でダウンロードが可能で、Amazonのサイトに行かなくても、
公式のアプリを開くだけで、すぐに買い物はスタートできとても便利なアプリです。

Amazonの登録方法

Amazonで商品を購入するためには、会員登録が必要です。
なので、ここからはAmazon公式アプリで会員登録する方法を紹介します。

まず、【Amazonショッピングアプリ】アプリをダウンロードし、開くとこのような画面が表示されます。

少しスクロールしていくと、下のような画面が表示されます。

【アカウント作成】をタップしましょう。

すると以下のような画面が表示されます。

この画面に表示される、【姓名】【ふりがな】【携帯番号】【パスワード】をすべて入力しましょう。

全て入力をしないと次に進むことができないので注意が必要です。

また、登録する際に、【携帯番号】もしくは【Eメール】での登録が可能です。

【携帯番号】で登録する場合には【次へ進む】をタップした後、入力した携帯番号に送られる、コードを使い認証が必要です。

認証後にはAmazonに無事登録が完了します。

【Eメール】で登録を行う場合には以下のような画面が表示されます。

【メールアドレス】を入力して、【Amazon新規登録】をタップすれば、登録完了です。

Amazonで買い物する方法

購入したい商品を検索しよう

登録が完了したところで、購入したい商品を探しましょう。

まず、検索をするにはAmazon公式アプリの【虫眼鏡マーク】の「なにをお探しですか?」をタップします。

すると、入力できるようになるので、購入したい商品のキーワードを打ち込みましょう。

今回は「トイレットペーパー」で検索してみます。

すると、アマゾンがおすすめとするトイレットペーパーが表示されます。

ただし、検索した時に一番上2つの商品はPRなので、「PR」と書いていない商品を見ていきましょう。

購入したい商品をカテゴリから探す

検索以外にも購入したい商品はカテゴリから探すことが可能です。

まずは、Amazon公式アプリのトップページにある3本線をタップします。

すると以下のような画面が表示されます。

【カテゴリー】という項目をタップすると以下のような画面に変わります。

ここではAmazonが扱っているカテゴリーが全て表示されます。

今回はトイレットペーパーを購入したいので、カテゴリーからトイレットペーパーの項目に近いものを選びます。

トイレットペーパーはカテゴリーのドラッグストアにあるので、【ドラッグストア】をタップします。

すると以下のような画面が表示されます。

この画面を下にスクロールしていくと、ドラッグストアのさらに詳細なカテゴリーが表示されます。

ドラッグストアの詳細なカテゴリーの【日用品】をタップします。

日用品だけが売られている画面が表示されます。

この画面を下にスクロールしていくと【日用品】の中でも細かくカテゴリーに分けられた項目が表示されます。

ここから、トイレットペーパーを選択します。

トイレットペーパーを選択後、
さらにどういったトイレットペーパーがいいのか、お得なのはどれか、など好みの商品が選べる画面が表示されます。

今回はシングルを選びます。

すると、トイレットペーパーのシングル商品が表示されます。

また、安い商品や高い商品、レビューの評価順など絞り込みを行って好みの商品を探すことも簡単にできます。

購入したい商品はカートに入れよう

気になる商品が見つかり、購入したい場合は【カート】に入れることが必要になります。

今回はこのトイレットペーパーをカートに入れてみます。

まず、この商品をタップします。

すると商品の詳細ページに画面が移動し、
その画面を下の方にスクロールしていくと以下のようなボタンが表示されます。

【カートに入れる】をタップするとカートに商品が入り、下のような画面が表示されます。

これで購入したい商品がカートに入りました。

カートに入れて他の商品も購入したい場合

先ほど、カートに商品を入れましたが、他にも商品を購入したいという場合があるでしょう。

そういった場合には先ほどの画面にある、

【閉じる】をタップすると商品紹介に戻るので、そこからまたカテゴリーやキーワード検索で商品を探すこともできます。

また、【閉じる】をタップせずに【レジに進む】の下に表示される【ショッピングを続ける】から他の商品も購入することができます。

カートに入れた商品を購入する方法

先ほどカートに入れた商品をそのまますぐに購入したい場合は、【レジに進む】をタップすると購入画面に切り替わります。

この画面では最終的にカートに入っている商品や金額などの確認表示がされます。

本当に購入しても大丈夫か確認した上で【レジに進む】をタップしましょう。

Amazonでは2000円以上購入しなければ、送料無料にならないので注意が必要です。

住所入力しよう

【レジに進む】をタップすると、【新しいお届け先住所】を入力する画面が表示されるので、情報を入力していきましょう。

この住所を入力する画面は初回のみの表示になるので、次回からは初回に入力した住所が使用されます。

住所など入力後、下にスクロールすると【週末の配送可否設定】という項目が表示されます。

これをタップすると以下のような画面に切り替わります。

これは、受取ができない曜日にチェックするという項目で、土日どちらも受け取れないという場合にはチェックを外したり、あなたのスケジュールに合わせて設定していきましょう。

もちろん、特に問題ないという方は設定しなくても大丈夫です。

先ほどの画面に戻り、【次に進む】をタップしましょう。

発送や配送方法を選ぼう

発送や配送オプションを選択する項目が表示されます。

特に急いでいない場合には【通常配送】でいいでしょう。

受取日時を指定したい場合には【お届け日時指定便】を使用するといいでしょう。

また、この配送方法を選択して下にスクロールすると【発送オプション】という項目が表示されます。

準備ができたものから発送される方が欲しい商品が届くのが早いというメリットはありますが、バラバラの日にちに届く可能性も高いので、できる限りまとめて発送してもらった方がいいでしょう。

全ての配送・発送方法をチェックしたところで、【次に進む】を選択します。

支払方法を選択しよう

次は【お支払方法】の画面が表示されます。

あなたが払いたい方法を選択するといいでしょう。

ちなみに、クレジットカードの場合は新しい情報を入力しなければいけないので、
【新しいお支払方法を追加】を選択してください。

すると、カードの情報を入力する画面が表示されるので、
情報入力完了後は【クレジットカード追加】をタップしましょう。

お支払方法選択後は【注文を確定する】ボタンが表示されるので、
情報を確認してOKであれば、タップしましょう。

これで、お買い物が完了です。

購入した商品の配送状況を確認しよう

購入した商品が本当に発送されているか気になるでしょう。

そういった場合はAmazon公式アプリで配送状況を確認することができます。

まず、3本線をタップしましょう。

すると、以下のような画面が表示されるので、【注文履歴】をタップしましょう。

【注文履歴】をタップするとあなたが注文した商品の情報が表示されます。

この商品がいつ届くのか、今はどこにあるのかということが気になる場合には【配送状況を確認】をタップしましょう。

タップ後には以下のような画面が表示されます。

これで、発送されたのか、配達中なのか、到着したのかということがすぐにわかります。

購入した商品のキャンセル方法

商品を購入したがやはり必要ないかも、間違えて注文してしまったという場合もあるでしょう。

そういった場合には購入商品のキャンセルをすることが可能です。

商品キャンセルを行うにはまず、先ほどの注文履歴画面から、【商品をキャンセル】を選択します。

すると、購入した商品が表示されるので、キャンセルしたい商品にチェックを入れましょう。

チェックを入れて、下の方にスクロールして、【チェックした商品をキャンセル】をタップしましょう。

「キャンセル理由」に関しては任意なので、選択したい方はチェックしてみてください。

【チェックした商品をキャンセル】をタップすると以下のような画面が表示されます。

これで、注文した商品のキャンセルが完了しました。

ただし、発送済みという場合にはキャンセルできないので注意が必要になります。

Amazonでいい商品を探すときのポイント

レビューで商品の評価を確認

商品を検索して気になる商品があり、その商品をタップします。

すると商品詳細が表示されるでしょう。

そこから下にスクロールしていくと【カスタマーレビュー】という項目があるので、
そこで商品のレビューを見てその商品はいいのか、悪いのか判断して購入してみてください。

Amazonから配送されているか確認

こちらも、商品詳細のページに表示される情報です。

この商品がどこで売られていて、発送は誰がするのかという情報が載っています。

Amazonの商品であれば、上記の画像のような表示がされますが、
そうでない場合には以下のような情報が表示されます。

これは「Amazonが発送をするけど、販売会社は違うところ」ということを表しています。

Amazonの会員登録を解約する方法

まず、トップページなどにある3本線をタップします。

すると以下のような画面が表示されます。

この項目にある一番下の【カスタマーサービス】をタップしましょう。

【カスタマーサービス】の詳細な画面が表示され、さまざまな設定などが行えるようになります。

この画面を下にスクロールしていき、【カスタマーサービスに連絡】をタップしましょう。

タップ後に、【Eメール】もしくは【電話】でお問い合わせするように選択することができます。

Eメールで解約する場合

【Eメールでのお問い合わせ】をタップし、【アカウントについて】をタップします。

次に表示される画面で【アカウント閉鎖】を選択します。

このような画面が表示されるので、【お問い合わせ内容の詳細】について記入してください。

「アカウント閉鎖」などお問い合わせ内容を入力すると
【Eメールを送信】というボタンが押せるようになるので、タップしましょう。

これで、解約申し込みが完了します。

数日後にアカウント解約しましたというメールが来るのでしっかりと確認しましょう。

電話で解約する場合

電話で解約する場合には【電話でお問い合わせ】を選択しましょう。

【アカウントについて】を選択すると以下のような画面が表示されます。

【アカウント閉鎖】をタップすると電話でお問い合わせする画面が表示されます。

【電話番号】の項目にあなたの電話番号を入力し、【今すぐ電話が欲しい】をタップすれば大丈夫です。

電話が繋がった際には「アカウント閉鎖お願いします」と頼むといいでしょう。

削除する前の注意点

Amazonを解約する前に以下のことに注意しましょう。

  • Amazonでの商品購入はできなくなる
  • Amazonギフト・ポイントは使えなくなる
  • 今現在注文していて未発送の商品はキャンセル扱いになる

このようなことができなくなってしまうので、
本当にAmazonの解約は必要なのか一度考えて慎重に解約しましょう。

まとめ

Amazonの買い物方法や登録・解約方法について以下の情報を紹介しました。

  • Amazonでの商品購入は会員登録が必要
  • Amazonでいい商品を探す場合はレビューや発送、販売者を確認する
  • Amazon解約は電話もしくはEメールで可能

Amazonは多くの商品を取り扱っていて、他の買い物サイトより早く届くというメリットがあります。

もし、ネットでよく買い物するという方は是非、Amazonにも登録してみてはいかがでしょうか。

-Amazon

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.