専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

Amazon(アマゾン)で注文・表示履歴はバレる!?削除する方法について解説

更新日:

 

Amazonプライムが値上げになる―――

というだけで、ニュース番組で取り上げられるほど顧客以外からも注目度の高い企業Amazon.co.jp。

今回はAmazonを利用する上で役立つ「注文履歴・表示履歴の削除」についてまとめました!

注文履歴・表示履歴とは

注文履歴
Amazonで注文した商品の履歴
表示履歴
最近チェックした商品の履歴

まとめると上記表のような内容となります。

サイト上で操作出来る履歴としては、一番利用する機会が多いものになると思われます。

ログインした状態でパソコンから席を離れる時、こうした履歴が衆目にさらされる可能性を考えれば、衆人環境でAmazonを利用する人であればあるほど、履歴の管理は重要になるのではないでしょうか。

少し席を離れるだけでログアウトするのも手間ですよね。

そうした方に向けて、下記に対処法として役立つ情報を記載しておりますので、興味のある方はこのままスクロールしてみましょう!

注文履歴の確認方法

たとえ本人であっても、個人情報にあたる情報を閲覧する際には、まず最初にAmazonへのログインが必要になります。

パソコンの場合

操作手順
登録しているEメールアドレスや携帯電話番号、パスワードなどを入力し、Amazonへログインします。
続いて、Amazonトップページ上部の紺色のバーから、アカウント&リストにカーソルを合わせます。
すると、このように各項目が表示されるので、その中から「注文履歴」をクリックします。
こちらが注文履歴です。過去12年間の注文履歴が確認出来ます。
ちなみにアカウントサービスで表示される上記ボタンからもアクセス可能です。

スマホ/タブレットの場合(iPhone/ipad含む)

携帯端末でAmazonを利用する場合、パソコン同様にブラウザ上からアクセスすることも出来ますが、Amazonのショッピングアプリを利用する方が何かと便利です。

まずは、Amazonのショッピングアプリのインストールから始めましょう!

Google Play
App Store

上記リンクからアプリをインストールします。

操作手順
アプリを開くと、最初にログインを求められます。

既にAmazonにアカウントをお持ちの方はオレンジ色のボタンをタップ。新規登録が必要な場合は新規登録のボタンを選んでアカウントを作成しましょう。
ログイン画面が表示されるので、必要な情報を入力していきます。
アカウントに登録しているEメールまたは携帯番号を入力します。
入力に問題が無ければ「次へ進む」をタップします。
続いてパスワードを入力します。
登録しているパスワードを入力し、
ログインをタップします。
アプリのホーム画面が表示されればログイン成功です。
画面左上、横三本線マークをタップ。
メニューが開くので、この中から「注文履歴」をタップします。
注文履歴を開くことが出来ました!

他人に注文履歴がバレる!?

何だか怖そうな画像ですが、結論としては、他人に注文履歴がバレてしまう可能性は、少なからず有ります!

注文履歴がバレる原因!
①Amazonにログインした状態で利用端末から離れてしまう
②他人にAmazonに登録のメールアドレス&パスワードを知られてしまった

上記2つが主な原因となります。

逆に考えれば、上記以外の状況であれば、バレないということです。

対処方法
①利用端末から離れる前に毎回Amazonからログアウトする
②登録情報の管理を徹底する、万が一知られてしまった場合は登録情報の変更を行う

Amazonのセキュリティは相当厳しいので、上記の対処法を活かせば、まず大丈夫です。

しかしながら、家族や知人、もしくは会社で1つのアカウントを共有している場合など、そもそも登録したメールアドレスやパスワードを個人で管理出来ない、といった状況も考えられますよね。

そうした場合に有効な方法が、これから解説する「注文履歴・表示履歴を非表示にする」です!

注文履歴を非表示にする方法

最大で100件まで注文履歴を非表示に出来る
過去12年間分の注文履歴を操作可能

人には絶対に知られたくない注文や、注文数が多くて注文履歴を整理したいなど、人それぞれ理由はあるかと思いますが、注文履歴を削除したい方もいらっしゃるかと思います。

ここでは、Amazonにおける小技「注文履歴を非表示にする」方法を解説します。

特に、ご家族や知人、会社で一つのアカウント共有している方にオススメです!

パソコンの場合

操作手順
Amazonトップページの「アカウント&リスト」をクリックします。
アカウントサービスが表示されるので、注文履歴をクリックします。
注文履歴が開けました。
非表示にしたい注文の赤枠で囲った部分に注目します。
その中から「注文を非表示にする」をクリックします。
確認画面が表示されるので、
オレンジ色の「注文を非表示にする」をクリック。
このメッセージが表示されれば操作は成功です!

スマホ/タブレットの場合(iPhone/ipad含む)

やっかいなことに、Amazonのショッピングアプリからは、注文を非表示にすることが出来ません。

さらに、通常の方法でブラウザを開き、Amazonサイトにアクセスしたとしても、注文を非表示するのは不可能!

なら、どうするのか?

携帯端末でPC用のブラウザを開き、Amazonサイトにアクセスすることで、携帯端末からもパソコン同様に注文を非表示にすることが出来ます。

Google Chrome: 高速で安全
Google Chrome: 高速で安全
今回はchromeを使って解説します。上記リンクからインストールします。
chromeがインストール出来たら、さっそく開きます。
chromeでAmazonを検索し、Amazonトップページにアクセスします。
画面右上の縦三点リーダーのマークをタップし、
表示された項目から、


PC版サイト右のチェックボックスをタップしてチェックを入れます。
PC用のブラウザに設定出来ました。あとは、本記事の「注文履歴を非表示にする方法」→「パソコンの場合」をご覧いただき、操作してみましょう!

実は完全な削除は出来ない

たとえ注文履歴を非表示にしたとしても、Amazonサイトには記録が残っており、完全な削除は出来ないようになっています。

これは、Amazon側の都合であり、注文データを収集し、今後よりよいサービスに繋げていくための仕様です。

そのため、完全な削除を望む方にとっては、現状期待に応えられない状態です。

しかし、これも捉え方によってはポジティブに考えることが出来ます。

一度非表示にしてしまった注文を容易に復元出来るのです!

非表示にした注文履歴を復元する

下記手順を元に注文履歴を復元してみましょう!

操作手順
まずはAmazonトップページから「アカウント&リスト」にカーソルを合わせます。
表示される項目の中から、
コチラをクリックします。
表示される各項目から、
お買い物設定に注目し、
コチラをクリックします。
すると、非表示に設定した注文が一覧で表示されるので、
画面右のコチラのボタンをクリックします。
このメッセージが表示されれば非表示にした注文履歴の復元は完了です!
※注意点※
AndroidやiOSといった携帯端末をお使いの方は、非表示にした時同様、PCブラウザのみ可能な方法なので、「注文履歴を非表示にする方法」→「スマホ/タブレットの場合(iPhone/ipad含む)」から携帯端末でPC版ブラウザを開く方法をご覧いただき、下記方法を元に操作して下さい。

恥ずかしい表示履歴の削除方法

少々脱線しますが、注文履歴だけでなく、購入はしていないけれど、商品詳細ページを開いた時点で記録される「表示履歴」も削除出来ます。

パソコンの場合

操作手順
Amazonトップページから「アカウント&リスト」をクリックします。
アカウントサービスが表示されるので、
お買い物設定に注目し、
コチラをクリックします。
プロフィール画面が表示されるので、画面上部のバーから、
コチラをクリックします。
表示履歴が表示されます。

ここからは2通りの方法が存在します。

①個別に表示履歴を削除する方法
商品ごとに表示されるボタンの中から、
コチラをクリック。この方法では、商品1つごとに削除が可能です。

もう1つの方法は面倒くさがりな方にオススメ!

②表示履歴を1度の操作で全て削除する方法
画面右上の「履歴を管理」をクリックします。
すると、このような設定項目がスライドされ表示されます。
このボタンをクリックすると、全ての表示履歴が削除されます。通常はこの方法で問題ありません。
しかし、これからも表示履歴を表示したくない方は、こちらをクリックしてオン/オフをオフにしましょう!この設定を行った場合、これから一切表示履歴がトップページで表示されなくなります。便利!

スマホ/タブレットの場合(iPhone/ipad含む)

Amazonショッピングアプリ、ブラウザから設定が可能です。

今回はAmazonショッピングアプリからの操作手順を下記にまとめました。

操作手順
まずは、Amazonショッピングアプリを開き、横三本線のマークをタップします。
メニューが表示されるので、
項目の中からアカウントサービスを選び、タップします。
アカウントサービス画面が表示されるので、
画面を下へスクロールし「閲覧した商品」をタップします。
閲覧した商品=表示履歴を管理出来る画面へアクセスすることが出来ました。

ここからは、パソコンの場合と同様に、2通りの方法で表示履歴を管理・削除することが出来ます。

①個別に表示履歴を削除する方法
商品ごとに表示されるボタンに注目します。
こちらのボタンをタップすることで、商品ごとに表示履歴を削除することが可能です。

もう1つの方法は、面倒くさがりの方にオススメ!

②表示履歴を1度の操作で全て削除する方法
画面右上「管理」をタップします。
管理画面が表示されるので、
コチラをタップして履歴を削除します。
全ての表示履歴を削除することが出来ました!
ちなみに、パソコンの時と同様、履歴のオン/オフも設定可能です。コチラをオフにすると、これから先トップページで表示履歴が表示されることが無くなり、表示履歴の保存も行われなくなります。

まとめ

今回はAmazonサイトで使える便利な小技「注文履歴・表示履歴の削除」について解説しました。

特にパソコンや携帯端末、アカウントを共有している方にオススメです!本記事がみなさんの役に立てば幸いです。

-Amazon

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.