イオンでPayPayを使って支払いする方法 (注意点やお得に使うポイントなど)

更新日:

引用:【公式】イオンサイト

PayPayは100億円上げちゃいますキャンペーンなどを行って話題になったキャッシュレス決済サービスですが、話題性もありユーザーも増え今や利用できる店舗はたくさん存在します。

そんなPayPayですが、2019年4月17日よりイオンで使うことができるようになりました。

しかし、利用できる店舗も限られているので、今回はイオンでPayPayを使う方法・利用できる店舗などについて詳しく解説していきます。

この記事からわかること

✅イオンでPayPayを使う方法
✅PayPayを利用できるイオンの店舗一覧
✅イオン銀行からPayPayにチャージできる
✅イオン限定のPayPay還元キャンペーンの詳細

イオンでPayPayを使う方法

PayPayのアプリダウンロード

まずは、イオンでPayPayを利用するにはアプリのダウンロードが必要になります。以下のリンクよりappstoreもしくはgoogle play storeにアクセスしてください。

上のような画面が表示されるので「インストール」をタップすればダウンロード完了です。

イオンでPayPayを利用する前に本人認証が必要!

PayPayでは不正利用を防ぐためにクレジットカードの利用上限を設定しています。

利用上限を解除するには本人認証が必要です。

どれくらいの金額制限が設定されているのか下に表としてまとめてみました。

本人認証していない場合 本人認証済み 本人認証+青バッジがある人
5,000円
(過去24時間)
20,000円
(過去24時間)
250,000円
(過去24時間)
5,000円
(過去30日間)
50,000円
(過去30日間)
250,000円
(過去30日間)

本人認証を済ませていないのと、済ませているのとでは、使える金額にも結構な差が生じます。

なので、PayPayを利用してキャッシュバックを受けたい場合には利用できる金額上限を上げておきましょう。

表にある青バッジとは、特定の条件を満たした人につくものです。

PayPayが使えるレジで利用

引用:【公式サイト】PayPay

イオンで使えるPayPayはまだ試験的導入という部分があり、使えるレジなども限られているようです。

そのため、上の画像のようなマークを手掛かりにPayPay支払いできるレジを探しましょう。

このマークがある場所ではPayPayの利用が可能です。

また、このマークがない場所でのPayPayの利用は不可能なので注意してください。

PayPayが利用できるイオン店舗一覧

イオンにて2019年4月17日(水)よりPayPayが利用されるようになりましたが、試験的導入のためか、まだ実施されている店舗は限られています。

なので、以下にPayPayが利用できる店舗をまとめました。

実施している都道府県 店舗名
茨城県 ・イオンつくば
・イオン下妻
・イオンスタイル水戸内原
・イオン土浦
栃木県 ・イオンスタイル佐野新都市
・イオン小山
群馬県 ・イオン高崎市
・イオン太田市
埼玉県 ・イオン浦和美園
・イオン前川
・イオン春日部
・イオン春日部
・イオンスタイルレイクタウン
・イオン与野
・イオン羽生
・イオンスタイル北戸田
千葉県 ・イオンスタイル幕張新都心
・イオン成田
・イオン富津
・イオン津田沼
・イオンスタイル木更津
・イオン千葉ニュータウン
・イオン柏
・イオン銚子
・イオン八千代緑が丘
・イオン船橋店
東京都 ・イオンスタイル多摩平の森
・イオン日の出
・イオンむさし村山
・イオン東久留米
神奈川県 ・イオンスタイル座間
・イオン大和鶴間
山梨県 ・イオンスタイル甲府昭和

関東・山梨の32店舗でしか導入されていないので、PayPayを利用する際は実施されている店舗を確認しましょう。

まいばすけっと・ダイエーは対象外

引用:【公式】ダイエー
引用:【公式】まいばすけっと

「まいばすけっと」や「ダイエー」はイオングループなので、対象なのかと思うかもしれませんが、上記で紹介している店舗以外は対象外なので注意してください。

また、その他のイオングループ店舗などに関しても対象外です。

PayPayではイオン限定の還元キャンペーンを開催中!

引用:【公式サイト】PayPay

イオンでPayPayが導入されたことにより、還元キャンペーンが行われています。

このキャンペーンは「PayPayを利用して対象のイオン店舗でお買い物すると決済金額の最大20%をPayPay残高として付与します。」という内容です。

キャンペーン期間は、以下のようになっています。

2019年4月17日(水)9:00~2019年5月31日(金)23:59

また、還元キャンペーンには以下のように付与上限が設けられています。

  • 1回の支払いで20%還元(最大1000円相当が上限)
  • キャンペーン期間中20,000円相当が上限
  • クレジットカードを利用した場合は還元率10%

1回で貰える金額は1,000円と限られているので、お得な利用方法としては、5,000円でお買い物をして最大1000円をちょうど貰えるという感じです。

ただし、10,000円分お買い物しても付与上限が決まっているので最大1000円しか貰えません。
実質5,000円分の還元率は0%と、もったいないことをしてしまいます。

なので、10,000円分をPayPayで決済するのであれば、5000円ずつに分けて買い物するとお得です。
2回買い物をしたことになるので2,000円相当が還元されます。

また、キャンペーン期間中に最大20,000円相当まで貰えるので、1回の買い物が5,000円で20回までは還元されることになります。

PayPay第2弾100億円キャンペーンとイオンキャンペーンについて

引用:【公式サイト】PayPay

現在、PayPayでは第2弾100億キャンペーンを行っています。

この場合、第2弾100億キャンペーンとイオンのキャンペーンどちらも付与されるのではと思いがちですが、第2弾100億円キャンペーンが開催されているときは、第2弾100億円キャンペーンが優先されて還元を受けることができます。

もし第2弾100億円キャンペーン付与上限額50,000円に達している場合には、イオンのキャンペーンに切り替わるようです。

なので、実質2回分の還元を受けられることになります。
第2弾100億円キャンペーンの付与上限は50,000円、イオンキャンペーンは付与上限が20,000円なので70,000円を付与してもらえることになります。

1回の付与上限はどちらも20%の還元なので、5000円の買い物で1000円が上限です。

PayPayでイオンカードの利用が可能!

引用:【公式】イオンカード

PayPayはイオンカードでもチャージすることが可能です。

その場合にはイオンカードのときめきポイントが200円で1ポイントつくのでPayPayでお買い物をして、還元キャンペーンを受けながらイオンのポイントも貰うことができます。

イオンカードのJCBに関しては利用できません

JCBカードで利用したい場合はYahoo!カードのみとなっています。

イオンカード利用にはイオンウォレットがおすすめ!

引用:google play store

PayPayのチャージにイオンカードを利用するという方は「イオンウォレット」アプリがおすすめです。

イオンウォレットはイオンカードの毎月引き落とされる金額がトップページに表示されてわかりやすいです。
その他にもカードの利用明細がすぐに確認できるので、使い過ぎ防止にも役立ちます。

また、カードの明細確認だけでなくお得なクーポンなども利用することができるので便利です。

AEON WALLET
AEON WALLET
Price: Free

イオン銀行からPayPayにチャージできる

引用:【公式サイト】PayPay

イオン銀行からPayPayにチャージできるサービスが2019年4月25日(火)スタートされています。

イオン銀行の口座が必要なのでは?と思ってしまいそうですが、イオン銀行の口座は作らなくてもPayPayにチャージすることが可能です。

ただし、PayPayのアプリ上でチャージ分の現金を支払うためのクレジットカードや銀行口座の登録をしなければチャージはできません。

イオンでPayPayを利用する際の注意点

イオンで利用するPayPayに関して以下のような注意があります。

  • WAONポイントは付与されない
  • お客さまわくわくデー
  • お客さま感謝デー5%オフ
  • GG感謝デー
  • ありが10デー

これらに関しては対象外となるようです。

しかし、PayPayを普段から利用しているという方からすれば、20%という還元率は高いのでイオンのキャンペーンよりお得でしょう。

-paypay
-,

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.