専業主夫がお得な情報と節約術をご紹介

CHIAKI

【完全版】Facebookの退会手順と注意点について解説!

投稿日:

今回は、そのFacebookでの退会方法と一時停止の方法をご紹介します!いくつか注意点もあるので参考にしてみてください。

Facebookの利用解除(一時停止)と退会の違い

退会するとどうなるのか

Facebookでは、アカウントを退会すると、完全に削除され、永久に復元することができなくなります。

しかし、30日以内であればキャンセルすることも可能です。

今までの思い出の写真や投稿なども全て削除されてしまい、友達の投稿なども確認することも出来なくなります。

もちろん、検索されることもなくなるので、個人情報などは完全に消すことが出来ます。

再開させる気があるなら利用解除(一時停止)がオススメ

しかしながら、完全にアカウントを削除するよりは、一時的に距離を置きたいと思っている方にオススメなのが、利用解除(一時停止)がオススメです。

この方法では、アカウントに保存されている全てのデータがFacebook上から削除されることはありません。そのため、一旦の休止期間を経て、再び戻ることも可能です。

この点以外は、先ほどご紹介したアカウント削除と同じ影響が出るのでご注意ください!

まとめ

退会=完全削除(30日以内はキャンセル可)、アカウントのデータが永久に無くなる。

利用解除(一時停止)=アカウントのデータは残されたまま、退会状態になる。いつでも復帰可。

Facebookの退会手順

では、早速アカウントの退会手順をご紹介します。iphone版もAndroid版も使用は同じなのですが、今回は、iphone版での手順を説明いたします。

iphone版アプリ

1:「設定とプライバシー」→「設定」を選択する

トップページ右下の三本線をタップし、下にスクロールします。

すると「設定とプライバシ」というタブがあるので、それをタップすると「設定」が出てくるのでタップしてください。

2:「あなたのFacebook情報」→「アカウント所有者とコントロール」を選択する

そこから、「あなたのFacebook情報」まで下にスクロールし、「アカウント所有者とコントロール」をタップしていきます。

3:「アカウントの利用解除と削除」をタップします

ここでは、閲覧ブラウザや追悼アカウントなどの設定もここから行うことができます。

その中でも、アカウントの利用解除と削除を選択してください。

4:「アカウント削除」を選択したのち、「アカウント削除へ移動」をタップします

ここから、のちにご紹介する利用解除をすることもできます。

今回は退会なので、アカウントの削除を選択し、「アカウントの削除へ移動」をタップしてください。

5:「アカウント削除」を選択した後、パスワードの入力をし、「アカウント削除」をタップし完了

アカウント削除を選択すると、以下の画面になるので、下にスクロールして、「アカウント削除」をタップします。

再び、「アカウント削除」ボタンをタップすると、パスワードが求められるので、入力し、「次へ」ボタンをタップしてください。

その後、「アカウント削除」の最終確認が出てくるので、タップして、完了です。

最終的にこのような画面になります。

注意ポイント

アップデートなどにより順次方法が変わりますので、もし、これでもわからない方は、ヘルプセンターへ問い合わせてみましょう!

Facebookの利用解除(一時停止)手順

先ほどご紹介した退会方法の途中で利用解除の選択が出てきたと思いますが、こちらでは別の方法でご紹介します。

iphone版アプリ

1:「設定」から「アカウント管理」を選択する

トップページ右下の三本線をタップし、下にスクロールします。

すると「設定とプライバシ」というタブがあるので、それをタップすると「設定」が出てくるのでタップしてください。

そこから、「個人の情報」→「アカウント管理」の順にボタンをタップしてください。

2:アカウントの利用解除ボタンをタップし、PWを入力する

アカウントの横にある利用解除をタップしてください。すると、PWを求められるので順次、入力してください。

3:理由を選んだのち、どれくらいの期間休止してアカウントを自動で再開するのか選択する。

いくつか理由を選択するものがあるので、該当するものを選択し、次へボタンをタップします。

次に、一定の期間が経過したら自動的にアカウントを再開する時期を選択します。1〜7日間の期間で、未定の場合は自動的にアカウントを再開しない設定にもすることが出来ます。

4:お知らせ配信停止の有無、次へボタンをタップし、利用解除完了

最後に、「利用解除する前に」といったように、Messengerの注意点やお知らせ配信を停止するかを問われるので、該当するかたはチェックをしてください。

そして、次へボタンをタップすると上記の画面になり、利用解除(一時停止)が完了します。

注意ポイント

復帰するには、メールアドレスとパスワードが必要になります!

必ず、メモか何かで記憶しておきましょう。復帰できなくなります。

Facebookを退会するときの注意点やキャンセル方法

ここまでご紹介してきたFacebookの退会ですが、いくつかの注意点やキャンセル方法もありますので紹介していきます!

退会のキャンセル方法

退会を間違えてしてしまった!そんなあなたに朗報です。

退会をキャンセルする方法が一つだけあります。それが、再ログインするだけです!

再ログインすると、以下の画面になるので、「はい、Facebookに移動します」を選択してください。すると、通常の画面に元どおりです!

注意ポイント

もし間違えて再ログインしてしまったら?

こちらの画面で、「ログアウト」を選択すれば、自動的に再び退会出来るので安心してください!

利用解除ではなく退会を選択する

これは基本的な注意点なのですが、利用解除と退会は全くの別物です。

もし、完全にFacebookを辞めたいのであれば、利用解除ではなく、退会(削除)を選択して下さい。

でなければ、データはFacebook上に残ったままになります。

今までのデータは全て消えてしまう

そして、退会前に一度確認して欲しいのが、今までFacebook上に上げてきた大切な思い出の写真や動画などです

これらのデータも、退会と同時に削除され、30日間のキャンセル期間をすぎると永遠に復活することができなくなります。

そのため、退会前に、あらかじめデータを端末に保存しておきましょう。

トップページ右下の三本線をタップし、下にスクロールします。

すると「設定とプライバシ」というタブがあるので、それをタップすると「設定」が出てくるのでタップしてください。

そこから、下にスクロールして、「あなたのFacebook情報」の「個人データのダウンロード」を選択し、

保存したいデータを選択し、Facebookに申請します。

その後、メールが届くので、「個人データをダウンロード」をタップし、順次データをダウンロードして下さい。

このデータ保存は必ず退会前にやっておくとよいでしょう!

Facebookを利用解除(一時停止)の再開方法や注意点

利用解除(一時停止)の再開方法

利用解除からの再開方法は比較的に簡単で、アプリやPCからログイン用メールとパスワードでログインすることでアカウントが再開になります。

すると、運営からこういうメールが届くので再開完了です。

特に難しいことはないですが、メールアドレスやパスワードをしっかりメモしておかないと、どうしようもできなくなり、個人情報だけが残るので注意してください!

自分のプロフィールは表示されない

利用解除することで、Facebook上からは存在が消えてしまいます。

そのため、変な勧誘がくる事もなくなりますし、友人からは逆に心配されるかもしれません。

もちろん、友達リストからも居なくなり、ほとんど退会した事になりますので注意が必要です。

検索できなくなる

もちろん、アカウント検索して出てくる事も無くなります。

その期間中は、他の人に検索をお願いしても一生見つかることはないので注意が必要です。

うっかり、アカウント利用解除中に検索をお願いしないようにして下さいね!

メッセンジャーは使うことができる

そして、退会との大きな違いが、メッセンジャーの機能を使うことができるという点にあります。

実は、利用解除の段階でも説明があったのですが、メッセンジャーのアプリから利用解除などの手続きをしないと、メッセンジャー機能だけは独立でアクティブ状態なままという仕組みになっています。

そのため、本当にSNSを断ちたい方は、このメッセンジャーも利用解除などの手続きをする必要があるかもしれません。

とは言っても、そこまで使っていなかった方は、一応使えるんだという程度に考えていて下さい。

-facebook
-, , , ,

Copyright© CHIAKI , 2019 All Rights Reserved.